感動としあわせの家づくり物語 - 2011/01/08

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年01月08日(Sat)▲ページの先頭へ
人に頼る
今日は3連休の初日と言うことで携帯電話もなる回数も少なく、黙々と家づくりに没頭できました。

しかし、こちらの建築現場は祭日でも多くの業者さんの出入りがあり、祭日を感じさせない良い緊張感の中で仕事ができてとても充実した一日になりました。

写真は早島でのファースリフォームに向けての本宅から長屋部分を切り離している工事写真です。

こちらの現場も長屋の切り離し部分の修復もほぼ終わりに近づいています。

いよいよ、来月から始まる本宅のファースリフォームに向けての工事準備に取りかかっていかないとなりません。

しかし今年も年初めから沢山の方に仕事の依頼をいただき本当にありがたいかぎりです。

依頼をいただいた計画物件の中には急いで書類を作成しなくてはならない物もあります。

去年までは改修工事やリフォームの図面などの作成は自分達で行っていたのですが・・・

図面の作成などで会社に長くいると現場での作業が捗らない為に今回は、いつもお世話になっている設計事務所さんへ委託しました。

長いお付き合いのある設計事務所さんなので当社の意向も分かってくれていますし、図面もお客さんの幸せを第一に計画してくれる為、とても頼りになります。

今回の物件もきっと住む人の幸せに繋がるよい提案をしてくれるものだと期待しています。

他にも去年までは全て私が作成していた見積書も私の弟でもある当社のしんちゃんが手伝ってくれるようになりました。

おかげで事務的な作業は少し私の仕事量が減り、今まで出来なかった事にもチャレンジしていける気がしています。

長男の性なのか、私個人の思い込みなのか私自身、無駄に責任感が強く、人に頼るのは駄目だと勝手に心のどこかで決め付けていました。

去年までは「何でも自分で・・・」とがんばってきましたが、思えば自分の出来る範囲などはたかが知れています。

今年はもっと周りにいてくれる数多くの信頼できる仲間たちに頼り、去年より少しでも多くの人のしあわせに繋がる家づくりを実践していきます。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年1月
           
8
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:49
昨日:86
累計:1,695,747