感動としあわせの家づくり物語 - 2011/01/19

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年01月19日(Wed)▲ページの先頭へ
薪ストーブ設置の準備工事
今日は岡山市でいつもお世話になっている備前アルミ建材さんの依頼で同社の取り扱う薪ストーブ設置の為の下準備を備前アルミ建材の専務の立会いの下におこないました。

先ずは結構な重量のある薪ストーブ。

重みで床がたわむのを防止する為にストーブを設置する場所の床の補強から始めます。

既存の床に穴を開け、そこから大引と呼ばれる10cm角の補強材を差込み、鋼製束を土間コンクリートに立てて大引をしっかりと支えます。

今回はストーブの煙突を壁から出すという事で現在の外壁部分の壁に穴を開けます。

高温になる煙突が壁内部を貫通する為に耐熱用のめがね石と呼ばれる部材を取り付ける為の下地を作ります。

こちらも下地に大きめな木材を使用し、頑丈な下地の完成です。

最後に薪ストーブ設置付近の内装壁に耐熱壁を作ります。

今回は床と壁はレンガ風のタイルで仕上る計画になっていて、その下地に空気層を設け下地用の耐熱ボードを張り付けました。

これで、当社の準備は完了です。後はタイル屋さんが床と壁にタイルを施工してくれれば薪ストーブの設置の下準備は完了です。

備前アルミ建材さんの取り扱う薪ストーブ。

本体や煙突の性能はもちろんですが、実際に工事してみると話に聞いていた以上に附帯の工事も随分としっかりしている事が分かります。

来週始めには本体も設置されるとの事で私もとても楽しみにしています。

こちらの薪ストーブ、新築に限らず既築のお家にも設置か可能です。

薪ストーブについての詳しい事は下記の備前アルミ建材さんのホームページをご覧ください。

ダッチウエスト社の薪ストーブ 蓄熱暖房機 アルミサッシ エクステリアの事なら

あったかFacotory 備前アルミ建材




   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年1月
           
19
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:306
昨日:421
累計:1,663,802