感動としあわせの家づくり物語 - 2011/02/16

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年02月16日(Wed)▲ページの先頭へ
職人さんの技と努力の結晶
久しぶりの快晴に倉敷市庄地区での新築工事現場では作業が一気に進んでいきます。

塗装工事も無事完了との事で雨樋の取付や換気パイプのカバーなどの取付が順調に進んでいきます。

明日が足場の撤去となる為、私も外装仕上のチェックを行いました。

小一時間の目視での点検でしたが問題もなく完璧な仕上りでしたよ。

その後、本日届いた収納部材の取付をおこないます。

内装工事もクロス屋さんの下地処理も終わりいよいよクロスを貼りはじめましたよ。

クロスを貼られる前に付けて置きたい部材という事なので早速取付を・・・

こちらも夕方には取付を済ませクロス屋さんの手を止めることなく工事が進めれるという事で一安心です。

後は恒例の岡山市のマンションへ移動。

こちらは明日から塗装屋さんが現場へ入るため大工工事の進行具合が気になります。

現場の方では三人の大工さんが最終の工事に取りかかっていますが若干工事が残りそう・・

明日は塗装・大工・建具と三業種の職人さんが一緒の現場での作業となるようですが、協力してスムーズな工事を心がけて頑張りましょう。

写真は庄地区での新築現場です。

表の塗装養生を外すと眩いばかりの外壁に、工事中の苦労や思い出がよみがえってきて感動すら覚えます。

明日には足場が外れてしまうのかと思うと、ここに至るまでの様々な出来事が頭の中を過ぎります。

最終の塗装に目がいってしまいますが、その下地を作った左官屋さん。

際処理をしたコーキング屋さん、ベランダの防水をおこなった防水屋さん。

さらに私たち大工職人。

毎日、多くの職人がコツコツと積み重ねてきた作業の一つ一つ。

さらに関係した各業者さん、職人さんの想い・・・

そんな多くの職人さんの努力と技、そして想いが詰った外装は必ず住む人のしあわせに繋がるものだと確信できます。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年2月
   
16
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:74
昨日:86
累計:1,695,772