感動としあわせの家づくり物語 - 2011/02/24

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年02月24日(Thu)▲ページの先頭へ
頼れる職人さん〜水道工事編〜
今日は午前中、岡山市のマンション改修工事現場へ出かけてきました。

クロス工事も今日で完了という事で現地へ行くと設備屋さんも器具の取付を進めてくれています。

内装工事の方もほぼ完璧な仕上という事で明日の電気設備の工事が済めばこちらの現場も一段落付きます。

来月早々の元請さんの竣工検査に合格するまでは気が抜けませんが、先ずは建築の方の工事も滞りなく完了した事に一安心です。

その足で午後から倉敷市の庄地区で新築中の現場へ移動です。

こちらの現場でも内装屋さんの工事は今日で完了。

明日はこちらの現場もいよいよ通電となり電気が通うようになる予定で工事もクライマックスを迎えます。

外装の方では左官さんが基礎の仕上塗りを行ってくれていますし、こちらの工事も順調です。

大きな現場が今月一杯で2件とも大方完了と言うことで、まだどちらの現場も最後の詰めが残っていて気は抜けませんがまずは先が見えた事に安堵感を感じています。

夕方からは会社でデスクワークに励んでいます。

来月からの工事の依頼も沢山いただき、また気持ちを切り替えて住む人と一緒に感動としあわせを分かち合える工事を目指してがんばりたいと思います。

写真は庄地区での新築工事現場で、トイレを取り付け中の設備屋の平田さんを激写。

平田さんは中庄の貝原水道さんの職人さんでいつも丁寧な施工と職人さんの礼儀正さにはいつも感心させられています。

トイレや洗面台の取付もひとつひとつ確認しながら丁寧に施工している姿は傍から見ていてもとても気持ち良いですよ。

蛇口や排水からの水漏れやトイレの排水詰りなどの家庭での水にまつわるトラブルも難なくこなしてくれます。

水道から住む人のしあわせを願う貝原水道さんの職人さんの施工ぶりには私も多く学ぶところがあるように思います。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年2月
   
24
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:17
昨日:103
累計:1,696,029