感動としあわせの家づくり物語 - 2011/03/21

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年03月21日(Mon)▲ページの先頭へ
家の長女「ふ〜ちゃん」
昨日の夕方から降り続いた雨も、夕方になりやっと上がった春分の日の倉敷です。

祭日という事ですが、当社の大工職人たちは朝から早島町でのファースリフォームの現場へ出動です。

私も、いつもより少し静かな会社でデスクワークに励んでいます。

先週の週末にいつもお世話になっている設計事務所さんから、玄関扉の取替や手摺の新設などの見積依頼をいただき書類を引っぱりだしては見積書を作成しています。

こちらは大きな規模の工事ではないようで当社で積算できる部分はほぼ完了。

後はメーカーさんからの商品の見積がくれば提出できそうなのでもう暫くお待ちくださいね。

折角の祭日なので他にも平日には出来ない、まだ実を結ぶ事のない将来に向けての計画をコツコツと積み重ねています。

将来的に実が生り花が咲くかどうかは分りません・・・

しかし、誰しも「何もしない」より「何かしたほうが良い」と思っている筈です。

後は自分を信じて地道にコツコツ続ける事・・・

何事もこれ以外に成功への道はない事だけは確かです。

写真は家の長女「ふ〜ちゃん」です。

先週の土曜日に久しぶりにこのコラムをみた「ふ〜ちゃん」自分の写真が少ないと寂しがっていました。

という事で少し「ふ〜ちゃん」について書いておきます。

一番上の長女ということで妹、弟の為に色々と我慢している・・・と不公平感を感じながらも意外と素直に逞しく育っています。

長男、長女の特権なのでしょうか?責任感は姉妹の中でも一番強く「ここ一番」という場面では頼りになる良き娘ですが・・・

生まれながらのボケッぷりは直る気配を感じることはありません・・・

この日も「子供の歯が抜けた」所を写真に撮ってとのリクエストがあり撮影したのですが・・・

何故か口の開きが「あー」ではなく「いー」になっている所は私には理解できません・・・

しかし、日々みんなを明るく笑わせてくれる長女には本当に感謝です。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年3月
   
21
   

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:8
昨日:294
累計:1,657,039