感動としあわせの家づくり物語 - 2011/03/24

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年03月24日(Thu)▲ページの先頭へ
妥協しない施工から住む人のしあわせを想う
今日はいつもお世話になっている備前アルミ建材さんのお手伝いで岡山市へ薪ストーブ設置のお手伝いに出かけてきました。

最近、会社の近くでの仕事が多かった為、久しぶりに乗った二号線バイパス平日の朝ということで多くの車で渋滞気味・・・

道が空いていれば40〜50分程度で行ける道のりも1.5倍の時間がかかります。

岡山〜倉敷間も随分、道路も整備されていますが朝の渋滞緩和は難しいのでしょうかね。

現場の方は岡山市の某工務店さんが住宅リフォームの現場で建築工事の方もほぼ形が見えています。

時にはこういった他所の工務店さんの仕事を見るのも良い刺激になり学ぶ所も多くあります。

前もっての工務店さんが下準備をしていてくれたおかげで薪ストーブの方の設置工事は順調に進みます。

午後から薪ストーブも無事に設置し外部の煙突工事に移ります。

薪ストーブ本体の設置は意外と簡単なのですが、時間と手間がかかるのがこの煙突工事。

常にしっかりとした補強と丁寧な施工を心がける備前アルミ建材さん。

丁寧な工事を心がける余り今日は少し工事は残りましたが・・・

しかし確実な施工で一度取り付けれてしまえば20〜30年使える商品なので正確、丁寧な施工は欠かせません。

また次に、お伺いした時は薪ストーブに火がはいり、暖かな空間から住む人の幸せにつながる毎日をお届けできると思いますので今しばらくお待ちください。





   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年3月
   
24
   

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:294
昨日:322
累計:1,664,112