感動としあわせの家づくり物語 - 2011/04/14

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年04月14日(Thu)▲ページの先頭へ
座って半畳、寝て一畳
今日も穏やかな気候に恵まれ絶好の現場作業日和となりました。

4月14日は当社にとっても、ここ数ヶ月の仕事の流れを作る重要な一日であり気合を入れてスタッフ一丸となり今日の作業に取り組みます。

都窪郡早島町でのFASリフォーム現場ではいよいよ断熱工事がスタート。

お隣、広島県福山市より断熱工事のスペシャリストの職人さんが「ファース工法」の要とも言える「ファース工法専用断熱材、エアライト」の施工に取りかかっています。

この断熱材「エアライト」、現場発泡系の断熱材としては私が知る中でも最高クラスの性能を持っている断熱材で、断熱性能、気密性能、躯体への密着度、防湿性能どれをとっても超高水準の断熱材です。

更に、とても燃えにくい性質も持ち合わせているのは嬉しい限りです。

価格は他の現場発泡系の断熱材と比べて割高ですが、「ファース工法」では外部の湿気を家の中へ取りこまない工夫と室内の湿度を40%〜60%に設定する調湿機能を備えている為、湿気による木材腐朽の原因を大幅にカットしてくれます。

その為、躯体の木材が痛む事がない為に「100年、200年」と長期に渡り建物を守ってくれます。

もちろん断熱性能・気密性能も相当高い性能を持っているため、岡山県で建つ「ファース工法」では40坪程度の家ならエアコン一台で賄えるのは省エネの観点からもとてもありがたいですね。

未来で必ず起こるエアコンの寿命の時にも、何台も取替えることなく一台で済むのも嬉しいですよね。

省エネ・節電が問われる現在ですが、今更電気を使わない生活はどう考えても無理があります。

しかし、今までは各部屋に一台づつあったエアコンが家一棟で一台になれば・・・

冷房の温度設定を2℃上げる、暖房の温度設定を2℃下げるなどの暑さ、寒さの面で我慢を強いる事のない快適な生活をしながらの節電が可能になるのではないでしょうか?

家づくりのプロとして、これからの未来へ向けての電力需要のあり方を考えると必ずこういった超省エネ型の住宅にたどり着かなくてはならないよう思います。

写真は本日、着手した岡山市での某施設さんでのパーティションの改装工事に立ち会った時に撮影したものです。

手狭になった会議室を少しでも使いやすくする為の工事ですが・・・

今回は単に狭いから増築というスタンスではなく、今ある部屋の大きさのまま間取りを動かす事で同じ大きさの空間を有効利用するという方法です。

この考え方は私個人としては、とても好きな考え方なのです。

本当は会社としては増築の方が工事単価も大きいので有益なのでしょうが・・・

しかし、何事も「増やす事」はコストをかければ比較的簡単に出来るのですが、将来的に増やし続けたものを「減らす事」は想像以上に頭とコストを使います。

その為、前もって何かを増やす時には様々な状況をシュミレーションして取りかからなくては将来、来る時の後悔につながるように思います。

建物に限らず、全ての事柄に通じる事に思いますが、増やし続けた先に待っているのは大様として崩落と後悔のような気がしてなりません。

「座って半畳、寝て一畳」とは良く言ったもので、何事も分相応を心がける事を忘れてはならない様に感じます。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年4月
         
14

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:43
昨日:147
累計:1,676,408