感動としあわせの家づくり物語 - 2011/04/25

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年04月25日(Mon)▲ページの先頭へ
「ぬれ縁」から始まる暮らす人の笑顔
四月最後の週がいよいよスタートです。

GWまであとわずかという事で現場の方も工事に一区切り付けようと社内のスタッフや協力業者の皆、全員で目標を持ち日々の作業に当っています。

仲間同士で共通の目標を持つと言うことは、例え他愛のない目標でもやっぱり良いですね。

「目的地が決る」、「足並みが揃う」事は各自バラバラで行うより2倍、3倍と本当に大きな力を発揮できます。

そんな今日は午後より倉敷市亀山でご依頼いただいていた、和室の外スペースに置く「ぬれ縁」の取付に出かけました。

当社、社長が精魂込めて作った「ぬれ縁」を大切にトラックに積み現場へ、現地ではお客さんも「ぬれ縁」の出来栄えにとても喜んでくれます。

現場での取りつけも順調に進み写真の通り工事完了。

今日もう一日は塗装の乾きが気になるので「利用するのは明日からにしてください」とお伝えしておきました。

最近では余り設置することの少なくなった「ぬれ縁」ですが・・・

夏の夕刻に、こちらの「ぬれ縁」に座って夕涼みをする、ご夫婦の笑顔がイメージできた事は作った私たちにとっても嬉しい事です。

明日はいつもお世話になっている設計事務所さんの依頼で住宅の修繕に出かけます。

木建、アルミ、電気屋さんと各業者さんと協力して住む人の笑顔が見れる工事になると私の明日も幸せになりそうです。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年4月
         
25

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:110
累計:1,695,811