感動としあわせの家づくり物語 - 2011/05/31

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年05月31日(Tue)▲ページの先頭へ
時間を大切に今の一歩を・・・
早いもので明日から6月ですが、時の流れるスピードに今年の始めに誓った目標に向かって進めているのかと若干不安もあるのですが・・・

しかし、去年よりも多くの人の笑顔に出会えている事は確かだと感じ信じた道を前へ前へと進むしかありません。

そんな今日は朝から倉敷で住宅介護サービスを利用しての住宅改修の計画のあるお宅へ出動です。

今回は依頼者のお父さんが車椅子での移動という事で外から帰って来た時の車椅子の侵入路の工事が第一優先。

こちらもお父さんのお部屋に面したウッドデッキがあるため、そちらへ向けてのスロープを計画ですが、先ずは最速で申請書類を揃える準備を開始しましたので今しばらくお待ちくださいね。

午後からは倉敷市上東で計画中のファースの家新築計画のあるお客さんの資金借入の為の書類を作成します。

フラット35Sを利用しての借入計画で土地の造成の方も一区切り付いた様で借入の為の書類も一通り揃い提出しておきました。

こちらも田んぼだった土地を宅地にする為、開発申請、造成工事と行い後は検査と許可を待つだけで、時間はかかりましたが着実に夢のマイホーム新築へ一歩一歩進んでいます。

話が外れますが私自身は一歩一歩、確実に順序を追って進める事が何よりの近道だと考えています。

「時は金なり」と言われるように時間はとても大切で何事も早いのは良い事なのですが・・・

慣れた頃に時間を惜しむばかり、ついつい近道しようとすると大様として失敗が起るように感じます。

常に初心を忘れず今の一歩を大切に歩み続ける事が何より「時間を大切」にするという事では、と思っています。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年5月
31        

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:306
昨日:421
累計:1,663,802