感動としあわせの家づくり物語 - 2011/07/19

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年07月19日(Tue)▲ページの先頭へ
使う人への配慮を考えて
台風の予期なのでしょう、雨、風共に荒れた天気になった倉敷市です。

そんな一日のスタートは工事中の現場の台風対策に追われる午前中になりましたが、当社スタッフの素早い対応のおかげで午前中には台風対策も万全です。

そんな中、岡山市で計画しているイタリアンレストランの改装工事の打合せに出かけます。

建築士さんと厨房屋さんを交え現在のプランの説明をしていきます。

平面プラン、厨房の配列プランは大まかな所はOKですし、構造躯体の補強の方向性も見えてきましたし着実に計画が前進している事を確信。

入念な打合せを重ねて後悔のない改装計画になるよう努力していきますので宜しくお願いしますね。

写真は某ゼネコンさんの依頼で倉敷の保育園での格子を大工職人たちが製作している所です。

杉材を使っての格子を製作しています。

軽くて丈夫な杉材の特性を生かした造作で使う人たちへの配慮が、材料からも作業内容からも感じれる所は作る私たちにとっても嬉しい事です。

こちらも土曜日には現場での取付という事で製作作業も急ピッチで進んでいます。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年7月
         
19
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:169
昨日:239
累計:1,669,438