感動としあわせの家づくり物語 - 2011/07/22

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年07月22日(Fri)▲ページの先頭へ
窓の先に夏の花が・・・
今日も暑い一日となりましたがお祭りシーズンを向かえ仕事が終わったプライベートな時間も慌しくなっています。

いよいよ明日は倉敷天領祭りという事で家の娘達も参加する「OH!代官ばやし踊り」には私も同行しようと思っていいますが・・・

娘達には練習の成果を発揮して今年も思い出に残るお祭りになれば嬉しいですね。

そんな金曜日ですが朝から倉敷市上東での基礎工事の現場へ墨出し作業に向かいます。

少し動けば汗だくになる屋外での作業ですが、何度も確認して基礎の外周に当たる部分へラインを引いて型枠の組立に備えます。

その後、総社市の材木屋さんへ家の骨組みになる構造材のプレカットの打合せに向います。

設計図を元に細かな納まりを検討しながらの打合せという事でこちらの打合せは上棟の時は勿論、その後の造作の過程から建物の完成に至るまでを考慮しておく必要があります。

構造材のプレカット担当さんの協力の元に今回もバッチリ打合せが出来たようで、こちらの作業も次のステップに進んで行きます。

写真は岡山市吉備津での改築工事現場の基礎ですが、こちらの現場もひと通り作業が終わり来週末の上棟に備えます。

台風、連日の雨、そして猛暑の中、作業を続けてくれたスタッフたちも、やっと一息つけた様子ですが・・・

明日もう一日、先日より加工を続けていた某ゼネコンさんからの依頼あった倉敷での保育園での工事に向かってもらいます。

そんな今夜は妻と子供たちは近所で行われるお祭りに出かけているようで・・・

規模は小さいながらも打ち上げ花火がこちらの祭りのメーンイベント。

私は今夜は自宅の窓から花火を見ながら明日に備えてゆっくり体を休めとかなければ・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年7月
         
22
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:22
昨日:276
累計:1,657,636