感動としあわせの家づくり物語 - 2011/07/23

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年07月23日(Sat)▲ページの先頭へ
なっちゃんの倉敷天領夏祭り・・・
今週も土曜日を向かえ一週間の締め括りとなりました。

当社のスタッフたちは某ゼネコンさんからの依頼のあった保育園への工事に出かけ、午後からは加工場で木材の加工を行なっています。

こちらは岡山市吉備津での改築工事の物件の破風板を製作、檜の30cm幅の上小節材を使用して加工してくれているようです。

そんな中、私は岡山市でのイタリアンレストランの改装工事計画のある物件へ打合せに・・・

いつもお世話になっているなお空間デザイン室の渡邉先生の図面を元に仕上材の話に進んでいきます。

こちらも今秋には工事着手となりそうで駆け足で計画を進めていくようになりそうです。

感動としあわせを感じれる工事になるよう精一杯、努力してまいりますのでどうぞ宜しくお願いします。

この後、夕方から倉敷の天領祭りに出かけてきます。

毎年の事ながら相当な人手で賑わう祭りなのですが、今年もうちの長女「ふーちゃん」、二女「なっちゃん」もOH!代官ばやし踊りに参加という事で一足先に会場に向かっているようです。

私もこの後、下の2人の子供を連れてお祭りに向いますが、やはりお祭りとなると気分も高まります。

写真は夕方、会社に来ていたうちの二女「なっちゃん」です。

彼女は今回の祭りは2回目の参加ですが、確かに去年より大きく成長してくれている姿には親としては嬉しく思える瞬間です。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年7月
         
23
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:153
昨日:175
累計:1,691,453