感動としあわせの家づくり物語 - 2011/08/01

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年08月01日(Mon)▲ページの先頭へ
相手を知る前に己を知る勇気
今日からいよいよ8月ですが、月が替わるだけでも気分がリフレッシュされた様な気がしますね。

当社の大工職人たちは先日から工事の進む岡山市吉備津での改築工事現場へ出かけて行く中、私は会社にてデスクワークからのスタートです。

ここ数日、建築現場での作業に追われ疎かになっていたデスクワークですが今日は一挙に進めなくては・・・

という事で先日、ご依頼いただいたサイクルポートの新設工事の見積書の作成から他に溜まりつつ比較的、時間がかからず作成できる書類の作成を一気に追い込みます。

私自身は「何かやり残した事」があると気になってしまう性格ななので、どうしても一つ一つ確実に物事を終わらす作業計画になってしまいます。

当然、忙しい時はあちこちに手を付けなくてはならないのですが・・・・

こういった比較的に時間に余裕がある時こそ、来るべき忙しい時に備え「現在、出来る事は早めにやる」という事が習慣になってしまっています。

ちなみに私自身は「忘れっぽい」という自分でも分かる程の弱点があり、この弱点を補うためにもメモを取ることは勿論ですが覚えておかなくてはならない事は「なるべく早く行動する」という事を心がけています。

まあ、他にも上げれば切りのない程弱点、欠点はありますが・・・

弱点、欠点は人間誰しもあってあたり前、本当に愚かな事は自分の弱点、欠点が自分で分からない事だと思っています。

何事も自分を正当化する前に、自分自身を正直に見つめて見ることなのですが・・・

自分の弱点を自分で認める事は本当に勇気がいる事のようです。

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」

相手の事ばかりに目を配り欠点を探す前に、自分の良い所と悪い所を5つ位はいつでも即答できなければ成らないように感じます。

写真は午後から基礎の立ち上がり部分へのコンクリート打設をおこなった倉敷市上東での新築工事現場で撮影。

基礎屋さんが作業を続けてくれている間、私も基礎と土台を繋ぐアンカーボルトの位置などの確認をおこないました。

図面通りにアンカーボルトも設置されているようで確認作業もOKです。

ミスのない様に何度も確認しながら作業を続けてくれている基礎屋さんには本当に感謝です。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年8月
  1
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:162
昨日:306
累計:1,687,215