感動としあわせの家づくり物語 - 2011/08/06

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年08月06日(Sat)▲ページの先頭へ
時間に追われる週末を乗り切れば・・・
平日は車の渋滞で岡山市の中心街まで行くのも小一時間かかる筈の道程も今日は土曜日という事でスイスイと車が流れます。

以前から改装計画を進めてきたイタリアンレストランさんでの打合せに出かけます。

大まかなプランから細かな納まりなどの打合せを重ねてきたこちらではいよいよ改装コストの提示となりました。

今回は建物本体、厨房等の設備、そしてお施主さんが懇意にされている電気屋さんとの3社で各々の工事範囲の見積書を提出しました。

当初、お聞きしていた予算を若干オーバーする内容でしたが仕様や設備機器等の変更などを計画する事で何とか予算内に納れる雰囲気は十分にある内容だと感じた所は大きな成果だと感じます。

工事の予定の月も迫ってきている事もあるので、オーナーさんも慌しい中ではあるでしょうがもう一息、工事の計画を一緒にがんばりましょう。

写真は午後から倉敷市上東でのファースの家新築工事現場で月曜日に予定されている土台の敷き込みの墨出し作業に当社の社長と出かけてきました。

午後2時、気温の上昇もピークを向えた時間帯での作業なだけにしんどい作業ではありますが、月曜日の土台据付の工事をスムーズに進めるためにも今日の準備は欠かせません。

とりあえず、この後は都窪郡にて住宅リフォームの計画のあるお宅へヒアリングに出かけてきます。

夕方からは中庄のマスカットスタジアムでのお祭りに向いたいと思っていますが、昨日から時間に追われっぱなしの週末ですが今日を精一杯、後悔のないよう過ごせたら・・・

今週の自分が少し誇らしく、そして少し幸せに感じれるように思います。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年8月
  6
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:35
昨日:218
累計:1,675,901