感動としあわせの家づくり物語 - 2011/08/24

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年08月24日(Wed)▲ページの先頭へ
建物から始まる感動としあわせを・・・
8月も残す所あと一週間となり、お盆前の夏真っ盛りの頃が何だか懐かしく想う夕暮れになりました。

一時の暑さも和らいだようで現場での作業も少し楽に感じるようになりました。

そんな今日は朝から来月より着工を予定している倉敷市茶屋町でのファースの家新築計画のあるお宅へ印鑑をいただきに車で走ります。

ここ最近、車で5分圏内での仕事の依頼が多かったため、贅沢なようですが茶屋町までの20分の道程が長く感じますが、そんな道程の中でも以前工事させていただいたお宅がチラホラあり、横目で見ながら当時の事が何だか懐かしく感じてしまいます。

また落ち着いたらブラリと立ち寄りますのでその時は温かく迎えてくださいね。

勿論、午前中には目的の書類に印鑑もいただき審査機関に確認を取りとりあえず一段落。

午後からは倉敷の上東でのファースの家新築現場に向い大工仕事に没頭、こちらでは大工の「しんちゃん」がサッシの取付に工事が進み徐々に家の形が見えてき順調に工事が進みます。

そんな中、数ヶ月前より計画していた岡山市でのイタリアンレストランさんの改装計画が契約になり、来月早々より着工という事で段取りに追われそうです。

しかし、何度も打合せに立会い、一緒に改装プランを進めてきたオーナーさんの夢や希望を十分に承知しています。

お店を一ヶ月休んでの改装工事という事でオーナーさんへの負担は大きなモノになることも十分に理解しています。

だからこそ、店舗のデザインもサービスも、そしてこれから長きに渡りお店を維持していく事も十分に吟味し計画してきました。

今回の工事から始まる、このお店に関わる全ての人の「笑顔」が見れる施工を誓い「感動としあわせ」の物語の第一歩を踏み出します。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年8月
 
24
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:26
昨日:103
累計:1,696,038