感動としあわせの家づくり物語 - 2011/08/26

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年08月26日(Fri)▲ページの先頭へ
工作を通して夏休みの思い出のワンシーンに・・・
今日はとても暑い一日になり現場の方では汗だくになりながらも「家づくり」に励んでおります。

外張り断熱ボードも張り終え、外壁の通気層の作成に取りかかっています。

いまや木造住宅では一般的になった外通気と呼ばれる外装の湿気や熱気を取り除く通気層です。

サイディングと呼ばれる形成ボードでは広く設けられる通気層ですが、モルタル外装の場合でも設けた方が良いことは最早明らかです。

特に気密断熱性能が高くなればなるほど重要な部分になるので、仕上がってしまえば見えない部分とは言っても施工も慎重にならざる得ません。

通気層を通る空気の入口、出口をきちんと設けてやる事が重要ですね。

そんな中、今週始めに提出した倉敷市での洗面所の床の修繕工事の依頼を正式にいただきました。

こちらのお宅は洗面所の床を支える束や大引と呼ばれる部材が損傷していたので取替えの依頼です。

あたり前に暮らす人を支える床ですが、ここに不安があると快適な生活は難しくなります。

小さな工事ではありますが、ここを直す事で暮らす人が安心して暮らせるなら喜んで施工させていただきますね。

写真は今日の午前中、倉敷の上東での新築現場にて子供たちが夏休みの宿題でもある工作を・・・

子供たちに言われた寸法で木材を切断してあげれば、後は子供たちが釘でトントン。

小一時間で意外に立派な棚+椅子が完成です。後は各自、家で思い思いの色を塗って「ものづくり」の楽しさを満喫してくださいね。

作品の出来も気になる所ですが、自分達で作った作品を通して今日、ここで作った過程が子供たちの良い夏休みの思い出になれば・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年8月
 
26
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:37
昨日:218
累計:1,675,903