感動としあわせの家づくり物語 - 2011/10/03

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年10月03日(Mon)▲ページの先頭へ
向上心を持って仕事に取り組む姿勢
週明けの月曜日、ここ倉敷も随分、気温が下がり秋空が広がる一日となりました。

そんな中、今日から倉敷市の天城方面での住宅リフォーム工事に「しんちゃん」が向います。

こちらは主に温水器やIHヒーターの設置がメインの工事計画ですが、建具の取替えや外部のナミイタの屋根の造作など大工工事も・・・

短期間での工事になりそうですが、エコキュートなどの大型の器具も会社に届き工事の段取りはバッチリのようです。

そんな中では「まっちゃん」は岡山市でのイタリアンレストラン改装工事現場へ建具の吊り込みに向い、お昼には作業を終わらせ、その足で倉敷市上東でのファースの家新築現場で「小野くん」と共に造作工事に励んでくれています。

今週は倉敷市茶屋町でのファースの家新築現場にて構造材の入荷、土台の敷き込みも予定されていて人員の振り分けに四苦八苦しそうな予感が・・・

品質を落す事なく、全員で一瞬、一秒でも大切に使える用に時間の有効利用を徹底した上で作業に取組んでいく必要があるようです。

写真は倉敷市上東でのファースの家新築現場で石こうボード張りを施工している時の小野くんを写しました。

機敏な動きで石こうボードを張っていく彼の動きには全く無駄がない事に気が付きます。

動きの無駄、考える時間の無駄、施工手順の無駄、失敗してやり直す無駄・・・

こういった僅かな部分で無駄を省く事で大工技術と共に又ひとつ上のレベルで仕事に取り組めるように思います。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年10月
           
3
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:88
昨日:159
累計:1,681,767