感動としあわせの家づくり物語 - 2011/10/18

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年10月18日(Tue)▲ページの先頭へ
手づくり洗面カウンター
今日も秋晴れの空の下、倉敷市上東でのファースの家新築現場に向います。

屋外では左官さんが昨日の続きのモルタル塗の作業が順調に進んでいまして予定通り何とか一区切り付きそうです。

これで外壁の作業は左官さんから塗装屋さんへバトンタッチ。

来週からでも外壁塗装へ向けて窓周りのシール打ちの工程に入ってもらう段取りも必要みたいですね。

私も明日から内装屋さんも現場に入って来るとの事で1階はさておき先ずは2階の造作工事を進めて参りました。

写真は本日、施工した2階での最後の造作工事の洗面カウンターです。

既製品の洗面台では味気ないと言う方にお薦めしているオリジナル洗面台。

天板を洗面ボウルの入るサイズに切り抜き、この穴に陶器の洗面ボウルを入れ蛇口を付ければ簡単に洗面台になってしまいます。

後は好みで鏡や照明などを付ければ洗面台の完成です。

板と鏡と照明、後は洗面ボウルに水栓金具など、ここまでなら価格もお手ごろなのでサブで使う洗面台には丁度良いですね。

勿論、予算に合わせて収納棚など付ければ立派な洗面台にも変身できてしまいますし、タイルなどで天板をあしらっても面白いですね。

そんな中、私は午後より現場を離れ先日、岡山市南区より依頼のあった床の間の修理現場へ向いました。

こちらは床の間の床がフワフワとしていて、今にも床が抜けそう・・・

床を捲って下地の様子を見て見ると何とも床を支える大引と呼ばれる部材が痛んでしまっています。

とりあえず普段、人が上がる場所でもなので急は要しませんが、万が一と言うことも御座いますので早めに材料を揃えてお伺いいたしますので今暫くお待ちくださいね。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年10月
           
18
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:299
昨日:261
累計:1,658,414