感動としあわせの家づくり物語 - 2011/10/19

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年10月19日(Wed)▲ページの先頭へ
人と人のつながりは必ず大きな財産に・・・
随分と朝夕が冷え込み日中との温度差もあり体調を崩しやすい気候ですが、無事に風邪をひくことも無く元気に出勤できる事に感謝、感謝。

健康な時が続けば健康のありがたみを忘れてしまいそうになりますが、そういった時こそ気を引き締め直し体調の管理も万全に勤めたいものです。

今日も昨日と変らず私はひとり倉敷市上東でのファースの家新築現場に向かいます。

内装屋さんも現場に入り今度は一転して内装工事が見る見る内に進んでいきそう・・・

材料の手配は万全に出来ているつもりではありますが再度、確認して皆さんに迷惑のかからないよう段取りしておく必要がありそうです。

今回も内装工事を手掛けてくれるのは「すまインテリア」さんの職人さんでタカミヤさんで多少の無理にも、いつも笑顔で接してくださる彼には本当に助けていただいています。

ここから数日間、同じ現場での作業になりますが、いつもと変らぬ最高のクロス工事の仕上りを期待しています。

写真は倉敷市茶屋町でのファースの家新築現場の屋根の瓦葺きの下準備の時の写真です。

こちらの現場でも大工さんたちと屋根屋さんが順調に工事を進めてくれている様子が現場での作業状況を撮影した写真からも感じ取れます。

現場も職種も違えど、「はやしの家づくり」を通して皆が同じ気持ちで工事に取組んでくれている事に本当に感謝、感謝。

きっと皆の想いは竣工を向えた時に「暮らす人」に大きな感動を与えてくれると信じています。

さて今夜もパソコンの前に座りデスクワークを・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年10月
           
19
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:205
昨日:307
累計:1,657,543