感動としあわせの家づくり物語 - 2011/10/26

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年10月26日(Wed)▲ページの先頭へ
多くの人に助けてもらえる事に感謝
今日も瞬く間に一日が過ぎて行きます。

風の強く肌寒い一日ではありましたが、今日から外壁の塗装に向けて塗装職人さんが現場で軒天井の塗装や養生施工の作業を始めます。

そんな中、断熱気密施工バッチリのファースの家の新築現場中では動けば汗ばむ暖かな環境で大工仕事に励めた事に感謝。

内装の方も化粧材として表す事となった梁を塗装職人さんが塗装してくれます。

頭より上の木材なだけに濃い色にすると、どうしても重たく見える部分という事で薄めの色にて塗装してもらいます。

無塗装だと年々黒く変色してくる木材なだけに今回、変色を防ぐ効果を期待しての塗装となり着色塗装の上にクリアー塗装を2回と計3回の塗装で、白けていた木材も綺麗になります。

クロス屋さんも2階でのクロス貼りを終え一階に降りての施工という事で私もクロスとの取合い部分の造作工事に追われますが、夕方には一区切りつき内装工事も万事順調。

外装の方も明日から外壁の吹き付け塗装が始まる予定で、竣工に向けて一気に工事が進むようで楽しみですね。

夕方より会社に戻りデスクワークを追い込みたいのですが・・・・

パソコンの中にある工事価格の管理ソフトの不調で右往左往してしまい、いつもお世話になっているソフトを作ってくれたSさんに連絡。

19時を過ぎていたのですが直ぐに岡山市内より駆け付けてくれ、一時間少々の作業にて無事にソフトも直り一安心。

Sさん今日は本当にありがとうございました。

こういった事があると現場での家づくりから離れた事務などの業務でも、本当に多くの人に助けられている事に改めて気が付きます。

今日の自分を支えてくれた人たちに改めて感謝し、今夜はそろそろ帰宅しなくては・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年10月
           
26
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:299
昨日:308
累計:1,680,863