感動としあわせの家づくり物語 - 2011/10/27

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年10月27日(Thu)▲ページの先頭へ
「住む人」と「つくり手」の夢が重なる家づくり
今日も朝から倉敷市上東での造作工事に取組みます。

大工仕事も残すところ後わずかとなり室内の形もほぼ出来上がりクロス屋さんが後を追うように石こうボードの下地処理をしてくれています。

外部では塗装職人さんたちが外壁の塗装をスタート。

前もって決めてもらった色をドンドン吹き付けていき、明日にはこちらの外装工事も終了になりそうです。

メインは落ち着いた白とベージュの間のような色合いに、部分的に茶色を入れての色分けですが今回も暖かみを感じる素敵な外壁になりそうです。

写真はこちらのお家のリビングの正面の壁。

高い天井が良いとの施主さんの希望に吹き抜けをつくり開放感を感じる空間になっています。

勿論、リビング正面の壁にも工夫がされていて、壁の石こうボードの間に埋め込まれた棚柱が大きな鍵を握ります。

まだまだ工事途中ではありますが、素敵なリビングの空間を演出してくれ、家族の笑い声が絶えない空間になってくれると嬉しいですね。

リビングの横には畳敷きの部屋も兼ね備え人が大勢、集まる時には間の3枚の扉を片側へ引き込めばリビングとの繋がり広い空間になるようです。

その和室、リビング、台所が囲うように、その中心に在るのは屋外のウッドデッキ。

こういった間取りにする事で時には部屋を広く使ったり、屋外とのつながりを十分に感じる開放的に生活できる間取りになっています。

竣工の時には、このウッドデッキに立ち今回の工事の思い出を・・・

その瞬間まで、決して気を抜くことなく「家づくり」に取組まなければ・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年10月
           
27
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:299
昨日:261
累計:1,658,414