感動としあわせの家づくり物語 - 2011/10/29

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年10月29日(Sat)▲ページの先頭へ
暮らす人のストレスにならない住宅リフォーム
今週も早や土曜日という事で驚きながらも先ほど会社に戻りパソコンの電源を入れました。

今日は朝から総社市での住宅リフォーム計画のあるお客さんとの打合せ。

1Fはほぼ全体の改修に加え2Fも半分くらいのお部屋をリフォーム、それに加えベランダの改修やら玄関までのアプローチ、離れの建物へのトイレの新設など工事も盛りだくさん。

来年2月の竣工を目処に工事の計画をお客さんと相談しながらも正月を挟むという事で2期に分けての工事が望ましいようです。

やはり、お正月はゆっくり過ごしたいものでしょう。

暮らしながらのリフォームはご家族の生活の負担にならないような工事計画や工程の作成が最も大事なポイントになりますね。

工事ともなると工事期間中は建築、設備と大勢の職人さんが出入りすることになり、それだけでもご家族にとってはストレスに・・・

当社のスタッフは勿論、協力業者のみなさんもその点は分かっていて暮らす人にも十分に気を使っての工事にはなりますが、何せ男手の多い職業なので至らない部分などもあるかとは思いますが、そういった時は遠慮なしに仰ってくださいね。

工事期間中も住む人とつくり手の私たちとが共に楽しい時間になることが、私たち「はやしの家づくり」ですからね。

さて、今日は4件の見積調査と打合せをこなし倉敷市上東でのファースの家新築現場にて2時間ほどでしたが造作工事に勤しみました。

岡山市南区での学習塾を計画のされているお客さんより連絡が・・・

前回は諸事情により計画が一時中断していましたが再度、計画が進み始め新しいプランでの見積が欲しいとの事。

こちらも急ぎで見積書の作成に取り掛かっていますので今しばらくご猶予の程をお願いしますね。

写真は倉敷市上東でのファースの家新築現場にて2階の洗面台に鏡を貼り付けた写真ですが、徐々に洗面台らしくなり、この鏡に暮らす人の笑顔が映し出される姿が想像できます。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年10月
           
29
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:135
昨日:236
累計:1,699,515