感動としあわせの家づくり物語 - 2011/11/12

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年11月12日(Sat)▲ページの先頭へ
成功は過信の元
今週もいよいよ土曜日を向え11月としては驚くような陽気の中の一日でした。

今朝は朝から総社市での住宅リフォームのあるお家へ着工前の打ち合わせとご近所さんへの挨拶に向います。

リフォームといえど昨夜、制作した工程表で工事を進めると4ヶ月間の長丁場という工事になりそうなので事前にご近所さんへの挨拶は欠かせませんね。

こちらも来週末の吉日には工事着手となり工事へ向けての万全の準備が整いつつあります。

その後、倉敷市上東でのファースの家新築現場へ向います。

こちらは本日、住宅雑誌の取材日という事で現場ではライターさんとカメラマンさんが準備を整え取材、撮影の開始。

施主さんも含めて家のこだわりの部分や自慢のポイントなどをライターさんに説明したりと、取りとめのない話もでましたが後は上手に文章にまとめてくださる事を期待しています。

午後からはカーテンの取付やらテレビの取付、ウッドデッキの仕上塗装など業者さんが最終の調整に出入します。

お引渡しまで残り僅かとなり、嬉しいような寂しいような気持ちに・・・

しかし、この場所で今までの家づくりを行った過程を心に刻み、未来の自分たちへの成長に繋げていきたいと思います。

今回も家づくりを通して、施主さんを始め関係業者の方など多くの人の笑顔に出会えた事は今回の家づくりが成功だったように感じています。

失敗は成功の始まりとは良く言いますが、反対に成功は過信への始まりだと考えています。

今回の家づくりが成功であったからこそ再度、気を引き締めなおし明日からの家づくりに励む必要がありそうです。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年11月
   
12
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:84
昨日:170
累計:1,692,043