感動としあわせの家づくり物語 - 2011/12/17

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年12月17日(Sat)▲ページの先頭へ
総社市で和室のリフォーム
昨日に引き続き寒い一日となった倉敷市ですが、今日も朝から元気に家づくりに出発です。

午前中、倉敷市玉島での某企業さんの事務所改装の現場へ小野くんと向います。

土曜日という事で比較的、道路の混雑もなくスムーズに現場へ到着。

今日から床の下地組立ですが、建物の躯体は鉄骨建てという事で床にはコンクリートのスラブが剥き出しになっております。

其処へドリルで穴を開けアンカーを打ち込み、水平を調整しながら大引きを固定します。

ここまで出来れば後はいつもの様に根太を並べ床板を張るだけという事で「小野くん」に後を任せこちらの現場を後にします。

午後からは会社でデスクワークを進めた後に「まっちゃん」が施工を続けてくれている総社市での住宅リフォーム現場へ。

こちらの現場では「まっちゃん」が玄関の敷台の取付を進めてくれています。

以前も敷き台があったものの巾も狭く、さらに玄関から靴を脱いで上がる上りの高さが高くとても使いにくい玄関でしたが、今回のリフォームでは玄関のサッシの取替えに合せそのあたりも解消します。

使い勝手の良い玄関をイメージしてドンドンと作業は進行します。

写真は同現場の和室のリフォームの竣工した時のもの。

以前は廊下に置かれていた仏壇を置く場所を新たに儲けました。

他にも湿気に悩まされていた床の防湿対策と床の補強、畳の表替え。

古くなりボロボロになった壁の塗り替え、破れた襖の張替などのリフォームでした。

毎回のことながらリフォームで綺麗になった室内を見て喜んでくれたお客さんの笑顔は私たち作り手にとって本当に嬉しい事です。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年12月
       
17

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:113
昨日:175
累計:1,691,413