感動としあわせの家づくり物語 - 2011/12/21

生活・仕事・想いについて




[PR]



2011年12月21日(Wed)▲ページの先頭へ
正直な言葉で真心を込めた家づくり
今朝は朝からバタバタとした一日になりましたが、先ずは岡山市より今年の夏に屋根の葺き替え工事をさせていただいたお客さんからお風呂のシャワーからお湯が出ないとの相談を受けて水道屋さんと現地へ向います。

水道屋さんの調査の結果、水栓部分の水と湯が混ざる部品の不具合という事で特に大事にならず一安心。

近日中には修理か、取替えにてシャワーが快適に使えるようにいたしますのでもう暫くお待ち下さい。

その足で総社市での住宅リフォーム現場に向かい施工状況のチェックを実施。

明日からの玄関土間のタイル貼りもキチンと施工できる段階まで進んでいるようです。

離れに新しく作ったトイレの排水も、下水管から敷地への最終桝の取り出し工事も済んでいるようで後は接続するだけと、無事に施主さんの希望通り年末までには新しいトイレも使えるようになりそうです。

午後より倉敷市玉島で施工中の改装工事現場の材料の加工をして現場へ届けます。

今日は「小野くん」に加え「まっちゃん」も応援に駆けつけてくれてドンドン工事を進めてくれているようで、明日からの塗装工事も無事に施工できそうです。

夕方には倉敷市で以前より何度も増築、リフォームなどの工事させていただいているお客さんの元へ、今回は屋根の塗装計画や出窓の取替えを計画。

今回も最善を尽くして住む人のしあわせにつながる工事になるよう現地をしっかりと調査、写真は塗装屋さんが屋根のカラーベストや雨仕舞の板金の状態を入念に調べてくれている所です。

家の塗装の塗替えは一概に価格だけで判断はできませんね。

安いだけで綺麗に見せる塗装の方法は確かにあるようですが・・・

家の外装の塗装は雨、風、紫外線など実に様々な過酷な環境から家の外装下地や躯体を守る大切な役割りを果たしています。

折角の家の塗替えなのでコストはやや割高になりますが、末長く大切な我が家を守る塗装方法をお薦め提案いたします。

塗装に限らず家づくりとは、その場しのぎの施工や施工の安売りは必ず月日と共に暮らす人への不満となって表れてくるようです。

地元で退職も転勤もない地元の工務店を営む私たちだからできる住宅リフォームには、何より「正直な言葉」と「真心を込めた施工」が必要なようです。

さて明日も「正直な言葉で真心を込めた家づくり」で多くの人の笑顔に出会えるよう努力していかなければ・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年12月
       
21

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:62
昨日:83
累計:1,695,674