感動としあわせの家づくり物語 - 2012/01/06

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年01月06日(Fri)▲ページの先頭へ
家族の姿に自分を映せる一年を・・・
当社もいよいよ今日から業務スタートという事で、正月休みで鈍りきった気持ちを引締め直し会社へ向います。

朝から社内ミーティングをした後に「まっちゃん」、「しんちゃん」と一緒に総社市での住宅リフォーム現場へ出動です。

今日からいよいよ2階の工事に着手するという事でお施主さんへの挨拶をすませ解体工事からスタートです。

そんな挨拶の時にお施主さんから「正月前に離れにトイレができて助かりました。」との喜びの言葉に新年早々から嬉しい気持ちになれた事に感謝、感謝。

こうした色々な人からの喜びの声に自分は支えられているのだと改めて感じます。

私も今年はもっと多くの人に「感謝の気持ちを素直に「言葉」にして言える一年にしなくては」と今年の目標を持つ事ができます。

私たちの発する言葉の何気ない一言は上手く使えば相手にとって幸せに感じることができるようで、反対に下手に使えば他人を傷つけ不幸にもします。

写真はこの正月休みに家族で愛媛県へ旅行へ行った時に松山城を散策中に撮影したものです。

妻や子供たちとは時々こうして旅行をする事はありましたが、私の両親と兄弟2人を加えての旅行は本当に十数年ぶりでした。

両親と下の弟とは仕事でも常に顔を合せる事が多いので、余りにも一緒にいる事があたり前に感じていた自分が少し恥ずかしいような・・・

両親が元気でいてくれる事、兄弟が助けてくれる事、妻が支えてくれる事、子供が素直で居てくれる事・・・

そんな環境で暮らせる自分は本当に幸せ者だと心底、感じれる時間でもあったようです。

ふと撮影した何気ない一枚の写真に両親だから、兄弟だから、妻や子供だから・・・

そんな誰よりも自分を支えてくれている家族に、先ずはたくさんの「ありがとう」を言える一年にしたいものです。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年1月
6
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:246
昨日:190
累計:1,663,048