感動としあわせの家づくり物語 - 2012/01/10

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年01月10日(Tue)▲ページの先頭へ
騒がしい朝のリビングが新鮮に・・・
冬休みが明け、今日からうちの子供たちもいよいよ学校に出かけます。

学校の用意の不十分だった子供たちの「アレがない」、「コレがない」と慌てて探す声に昨日までとは打って変わっての賑やかな朝のリビングを背に子供たちより一足先に出社です。

何でもないような朝の我が家の風景も今日は何だか新鮮に感じます。

そんな中、年末から工事をしていた玉島の現場へ追加工事の確認のため向います。

今回は電気屋さんの工事がメインですが一部、天井を剥す必要があるため私も天井の材料を持って待機です。

部屋の表面に配線が出ないよう壁の中、天井の裏などを電線を這わせアッいう間に追加の配線工事も完了。

その後、私用を一つ済ませ午後からは塗装屋さんと一緒に倉敷市内へ現場の調査に出かけます。

こちらのお宅は塗装のやり変えを検討しているのですが、今後の自宅のあり方を色々と悩まれているようで近い将来には増築も視野にいれている様子。

この辺りは今回の工事で無駄にならないよう施工範囲の提案をしっかりしてあげなければ、後で勿体ない事になっては悔しいですからね。

写真は本日、立ち寄った倉敷市茶屋町でのファースの家新築現場、内装の方では内装屋さんが、外装の方では土工さんが着々と施工を続けている模様。

来月、早々には施主さんのご厚意によりこちらのお宅をお借りして住宅完成見学会を開催する予定です。

岡山県では、まだまだ見かける事の少ない高性能住宅ファースの家、この寒い季節に心も体も温まる家の性能を是非感じてください。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年1月
10
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:214
昨日:294
累計:1,657,245