感動としあわせの家づくり物語 - 2012/01/11

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年01月11日(Wed)▲ページの先頭へ
新しい手帳に笑顔としあわせの記憶を・・・
今日は朝から現場調査を一件こなした後に会社に篭り延々とデスクワークに取組んでいます。

ご依頼いただいている工事計画の見積書の作成や工事が終わった後の後処理の書類の制作などの追われています。

現場に出る事が多くなると如何しても夕方からの作業になってしまうデスクワークなだけに、出来る時に出来る事をやって置かないと後、後になると何かとしんどいですからね。

そんな中、当社の大工さんたちは総社市での住宅リフォーム現場で造作工事を進めてくれている様で以前は畳だった部屋もフローリングが貼られ随分と見違えてきます。

今月末にはこちらの工事も竣工を向える手筈になっているので仕上げの業者さんたちへの日程調整をしておかなければ・・・

写真は私が常に携帯しているポケット手帳で左は今年用、右は去年の物です。

なんだかんだと言っても、記憶力に自信のない私には欠かせないアイテムのひとつです。

去年の手帳を見て見ると、1月はなるほど工事も少なく落ち着いていたようですが2月からはかなりタイトな間隔で予定が入っていたようです。

毎年の事ながら今年も2月、3月は相当慌しい毎日を送らなければならないようで、今からの下準備をキチンと積み重ねておかなければなりませんね。

さて今年もこの手帳にたくさんの人の笑顔としあわせにつながる家づくり物語の記憶が残せたら・・・

それは私の笑顔としあわせの記憶にもなるようです。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年1月
11
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:28
昨日:134
累計:1,662,640