感動としあわせの家づくり物語 - 2012/01/18

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年01月18日(Wed)▲ページの先頭へ
みんなが「わくわく」できる家づくり
昨日で総社市での住宅リフォームの現場での大工工事もひと段落したという事で、現場の方は内装屋さんにタッチして、「まっちゃん」、「しんちゃん」は倉敷市茶屋町でのファースの家新築現場へ向っています。

今回はリビングに面した部分に大きなタイル貼りのテラスを設ける計画になっており、そちらの下地コンクリートの打設に向います。

こちらのテラス、リビングに面する事で屋外のリビングとしても活用できるのですが、実はその一角に設ける家事室から出入できる洗濯物干し場が大きな鍵です。

真冬でも家中の温度が22〜25℃に保つファースの家では余りの温かさに冷蔵庫に入りきらない野菜などの持ちが余り良くない事が・・・

しかし今回はこちらの物干し場を上手に利用すれば野菜のストックも可能になり、こういった点も解消するのではとワクワクしています。

さて、来月早々の完成見学会を控え徐々に竣工に向け附帯の工事も進んでいるようですね。

そんな中、久しぶりに今日のスケジュールが空白だった私ですが、この機会を利用してデスクワークを一気に追い込もうと意気込んでいましたが・・・

岡山市北区での某施設さんよりトイレのドアが外れたから直して欲しいとの依頼を受けて現場へ急行。

こちらの建具は中折れ式の片開き戸という事で扉を吊り下げる特殊な金物が使用してあるのですが、その金物が老朽化により破損。

早速新しい物を手配しますので不自由をおかけしますが、今週中には金物を取り寄せますので今しばらくお待ちくださいね。

他にも今日は会社への来客が非常に多く思うほどデスクワークが捗りません、そろそろ気合を入れて夜な夜なデスクワークを進めなければ・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年1月
18
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:224
昨日:253
累計:1,686,971