感動としあわせの家づくり物語 - 2012/01/30

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年01月30日(Mon)▲ページの先頭へ
「ファースの家」知っていますか?
さて、今月も残す所あと2日となりました。

1月、2月、3月は月日の経つのが早いと言いますが、私にとっての今年の1月は兎に角長い一ヶ月になっています。

正月休みの事が数年前の様にも感じるここ最近です。

今日は岡山市北区にて屋根の瓦葺き替えが終わり、いよいよ外装の工事に入っていきます。

「まっちゃん」、「しんちゃん」が先ずは工事の準備から取りかかり今回も素敵なリフォームを目指し作業が進みます。

現場にて作業内容の打合せを済ませ2人に現場を任せ私はひとり会社に戻ります。

先週、見積を提出させていただいていた岡山市での某施設さんのトイレの改修工事もOKをいただき、先ずは資料集めからスタートです。

工事が終わってkら「後から、こうな筈ではなかった」と思うのはお互いの思い違いはお互い嫌ですからね。

入念な準備を整えてお互いのイメージを統一させなければなりません。

午後からはこちらも見積価格の調整を終わらせ提出していた私の住む家から2分ほどのお宅からご依頼いただいていた住宅の風呂、洗面、便所のリフォーム工事の工事決定の連絡がありました。

先ずは何より「ありがとうございます」とお伺いを立て、その便にてユニットバスや洗面、トイレの器具の色や仕様の確認をさせていただきました。

去年の暮れより、ずっと「2月には工事して欲しい」と言われていたので早速材料や商品の手配を進めます。

商品が入荷次第、工事を行える手筈を整えておきますので来月中旬以降の工事の際はどうぞ宜しくお願いしますね。

さて、倉敷市茶屋町でのファースの家〜長期優良住宅の完成見学会もこの週末と差し迫って参りました。

暮らす人が真に快適な生活を具現化できるファースの家。

あなたがこの先、家を建てる、建てないは別にして、住宅の性能はここまで進んでいるという事を知っていて損はない事は確かです。

興味のある方は下記の文字をクリックして当社ホームページの「イベント情報」からご確認下さい。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語

林建設有限会社



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年1月
30        

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:234
昨日:284
累計:1,670,229