感動としあわせの家づくり物語 - 2012/01/31

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年01月31日(Tue)▲ページの先頭へ
みんなが心をひとつに取組んだ家づくりの形
今日も朝から会社に篭りデスクワークに励んでおります。

来客も電話も少なく、急な仕事の依頼もなかったので久しぶりに一日デスクワークに取組めたので溜まっているデスクワークの中でも一番時間のかかる見積書の方が9割方出来上がりホッと一息ついている所です。

さて、残りは業者さんの修正見積を待ちながらひとつひとつ確認していかなくては・・・

年明けから、ずっと気にしながらも少しずつ進めてきた仕事だけに安堵感も一入です。

明日からは他の書類の作成や週末に控える完成見学会の準備を進めていかなくては・・・

現場の方は何かと一息ついたようで倉敷市の天城方面で工事していた和室の壁の塗替えもひと通り完了との事。

去年より同じお客さんから立て続けに3回の工事依頼のあった住宅リフォームの現場です。

こうして同じお客さんから何度も仕事の依頼をいただける事は当社の施工に何かしらの「感動としあわせ」を感じたからでしょう。

今回も精一杯、暮らす人と一緒に私たちもしあわせになれる工事になったと思います。

今後も何か御座いましたらお気軽にご連絡いただければと思います。

写真は今回、完成見学会を開催させていただく住宅の上棟の作業も終わった夕方に撮影した写真です。

まだ日中は汗が出るほどの陽気の中、懸命に作業した去年の10月に上棟した時を思い出します。

こちらの住宅も多くの家づくりに携わった関係者さんや職人さん、そして施主さんとの共同作業により竣工を迎えました。

関係した誰もが「良い家を」、「快適な家を」と心をひとつに進めてきた家づくり。

必ず是から先も住む人に家から始まる感動としあわせを感じさせてくれるものと確信しています。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年1月
31        

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:21
昨日:221
累計:1,669,051