感動としあわせの家づくり物語 - 2012/02/03

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年02月03日(Fri)▲ページの先頭へ
岡山・倉敷で林建設の建てるファースの家
今朝も風が強く一段と冷え込む朝を向えた倉敷でした。

今日は岡山市南区での学習塾の増築工事を計画しているお客さんとの正式契約という事で契約の準備を整えます。

昨日までの打合せで内容等々も全てお話していたので事はスムーズに進みますが・・・

やはり、お客さんにとってみれば増築工事といえども大きな買い物になるため最後の契約書の印を付くのは本当に覚悟のいる事だと思います。

その捺印してくれたお客さんの気持ちを「つくり手」として真摯に受け止めお互いが幸せになる「学習塾づくり」になるよう私自身も気持ちが引き締まります。

全力を持って工事に取組んで参りますので、これから数ヶ月間の工事期間、更に竣工から先のお付き合いも合せてどうぞ宜しくお願いします。

午後からは総社市での介護保険サービスを利用しての住宅改修現場へ打合せに向います。

こちらは本日、役所の方が見えられ介護保険サービスを利用できる工事内容になっているのかどうかを現地確認。

簡単なヒアリングを受けて不足していた書類を数枚提出すれば無事に介護保険での工事も許可になりそうという事で無事に打合せ終了です。

こちらの物件も早めに不足の書類を提出して次のステップに進めていかなくては・・・

写真は岡山市北区での外装改修工事中の現場です。

こちらは寒空の下、「まっちゃん」が黙々と作業を続けてくれています。

彼の黙々と作業する姿に家づくりに近道はないようで、本当の家づくりには職人さんのある程度の作業時間と何より正直な施工が必要になることが分かります。

さて、明日は倉敷市茶屋町でのファースの家、長期優良住宅の完成見学会という事で、まだまだ岡山県では知名度の低い「ファースの家」を多くの人に知ってもらえるチャンスです。

こちらも当社の大工さんたちが黙々とつくり続けてきた建物です。

当社の大工職人の技と住む人が真に幸せな暮らしができる工夫がつくり上げた高性能住宅「ファースの家」。

明日、明後日の完成見学会で多くの人に見て、知ってもらえる事を期待します。

こちらの見学会の詳しい情報は下記の文字をクリックしてください。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語

林建設




   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年2月
      3
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:35
昨日:151
累計:1,681,279