感動としあわせの家づくり物語 - 2012/02/29

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年02月29日(Wed)▲ページの先頭へ
「けいいち」と「プリージ」
4年に一度の2月29日ですが特に何事もなく平穏に過ごせた事に先ずは感謝です。

昨日まではバタバタとしていましたが、今日は夕方まで自由な時間をいただけたという事で会社でデスクワークに励みます。

3月中頃からスタートする学習塾の増築工事での協力会社さんへ当社との工事契約の書類を作り郵送します。

各担当の専門工事の内容と価格を工事前に決めておくのは、何も施主さんと建築会社だけの事ではありません。

業者間での内容と価格の取り決めも良い家づくりを行うためには欠かせない作業となります。

請負という立場、あたり前ですがお客さんから預かるお金は全てが当社の懐に入る訳ではありません。

こういった協力業者さんへの支払いやら材料費、当社のスタッフの人件費や消耗品、事務経費などなど実に多くの支払いに充てられるのが一般的です。

そういった点からも、こうした部分の金額の取り決めは前もって行っておかなくては後々しんどい思いが待っているのが建築業のようでも・・・

他にもお客さんから頂く代金もバランス良く計画しておかなければ協力業者さんや材料費などの支払いに間に合わないケースも・・・

この辺りも上手に契約の段階で計画しておかなくては、資金繰りが段々としんどくなってしまい協力業者さんや材料搬入業者さんへ迷惑をかけてしまう場合も・・・

まぁ、何事も計画的に進めておかなければ後に後悔する事があるということですね。

さて、夕方は岡山市北区での某施設さんへドアの金物の取替えと先日施工させていただいた食堂の床のシートが浮いている部分があるとの連絡を受けて処置に向います。

ドアの金物の取替えは何の問題もなく交換完了し、食堂の床の方も内装屋さんが現場に来てくれシートの浮きも無事に処置できひと安心。

ご依頼いただいている施設内の内装の改装工事計画の方も今週中には見積書を提出致しますので今しばらくお待ちくださいね。

写真は26日に誕生日をむかえた末っ子長男「けいいち」のバースディケーキです。

数ヶ月前までは機関車トーマスに夢中だった彼も今ではマリオブラザーズにはまっているという事でその中でも彼が一番好きなキャラクター「ルイージ」です。

しかし、3歳になっても全く持って口が足らない彼は毎回「ルイージ」の事を「プリージ」と呼んでしまっているのが・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年2月
     
29      

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:35
昨日:151
累計:1,681,279