感動としあわせの家づくり物語 - 2012/02

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年02月29日(Wed)▲ページの先頭へ
「けいいち」と「プリージ」
4年に一度の2月29日ですが特に何事もなく平穏に過ごせた事に先ずは感謝です。

昨日まではバタバタとしていましたが、今日は夕方まで自由な時間をいただけたという事で会社でデスクワークに励みます。

3月中頃からスタートする学習塾の増築工事での協力会社さんへ当社との工事契約の書類を作り郵送します。

各担当の専門工事の内容と価格を工事前に決めておくのは、何も施主さんと建築会社だけの事ではありません。

業者間での内容と価格の取り決めも良い家づくりを行うためには欠かせない作業となります。

請負という立場、あたり前ですがお客さんから預かるお金は全てが当社の懐に入る訳ではありません。

こういった協力業者さんへの支払いやら材料費、当社のスタッフの人件費や消耗品、事務経費などなど実に多くの支払いに充てられるのが一般的です。

そういった点からも、こうした部分の金額の取り決めは前もって行っておかなくては後々しんどい思いが待っているのが建築業のようでも・・・

他にもお客さんから頂く代金もバランス良く計画しておかなければ協力業者さんや材料費などの支払いに間に合わないケースも・・・

この辺りも上手に契約の段階で計画しておかなくては、資金繰りが段々としんどくなってしまい協力業者さんや材料搬入業者さんへ迷惑をかけてしまう場合も・・・

まぁ、何事も計画的に進めておかなければ後に後悔する事があるということですね。

さて、夕方は岡山市北区での某施設さんへドアの金物の取替えと先日施工させていただいた食堂の床のシートが浮いている部分があるとの連絡を受けて処置に向います。

ドアの金物の取替えは何の問題もなく交換完了し、食堂の床の方も内装屋さんが現場に来てくれシートの浮きも無事に処置できひと安心。

ご依頼いただいている施設内の内装の改装工事計画の方も今週中には見積書を提出致しますので今しばらくお待ちくださいね。

写真は26日に誕生日をむかえた末っ子長男「けいいち」のバースディケーキです。

数ヶ月前までは機関車トーマスに夢中だった彼も今ではマリオブラザーズにはまっているという事でその中でも彼が一番好きなキャラクター「ルイージ」です。

しかし、3歳になっても全く持って口が足らない彼は毎回「ルイージ」の事を「プリージ」と呼んでしまっているのが・・・



2012年02月28日(Tue)▲ページの先頭へ
暮らす人と一緒に喜べる家づくり
先週末には少し寒さの緩む日もありましたが、週が明けて又寒さの戻った倉敷市から今日も多くの人の笑顔に出会えるようにと家づくりに励みます。

久しぶりに午前中に時間が空いたので会社にてデスクワークを進めておきます。

事務の仕事もやらねばならない作業ですが午後からは昨日、製作して着色まで段取りしておいた窓枠の取替えに中庄でのマンションへ向います。

事前の段取りのおかげでしょう、既存の窓枠を外すのに少々手こずったものの外れてしまえば、こっちのもの。

工事もスムーズに進み夕方には塗装屋さんが仕上げの塗装を施してくれ無事に工事完了です。

その後、自宅のご近所さんよりご依頼いただいたリフォーム現場に立ちよります。

こちらも午前中に塗装屋さんにより仕上げの塗装工事も終わっていて後は気になる部分の建具の調整をしておき、こちらも今日で工事完了。

約一週間ほどの工事でしたが、新しくなったお風呂、洗面所、トイレをお客さんがとても喜んでくれた事が私にとっては何より嬉しい事でした。

勿論、工事期間中はしんどい事や辛い作業もありますが、最後にお客さんから「ありがとう」とお言葉をいただける事で全てが報われます。

工事は終わりましたが是からもメンテナンスを通して末永いお付き合いどうぞ宜しくお願いします。

写真は同現場の新しくなったユニットバスの写真です。

老後のことを考え手摺を3ヶ所に取りつけ、寒い冬にも快適な入浴環境であって欲しいと換気乾燥暖房機も付けさせていただきました。

お風呂での転倒やヒートショックに依る事故を避けるために出来る限りの事をしましたが、最初は使い方など以前とは勝手の違う部分に戸惑う事もあるかもしれませんが、いつか「良かった」と思っていただければ・・・

それは私の喜びでもあるようです。



2012年02月27日(Mon)▲ページの先頭へ
同級生から学べることに感謝
今週も家づくりを通して多くの人の笑顔に出会える事に期待しての一週間の始まりの朝を迎えます。

ご近所でリフォーム中のお宅も午前中に新しいトイレ・洗面化粧台の取付がすみ工事もひと段落。

午後からはクリーニング屋さんが工事範囲の美装を行なってくれ綺麗になったトイレ・洗面・お風呂と気持ちよく使ってもらえる事でしょう。

こちらの現場も明日の塗装工事でいよいよ今回のリフォームも最後となります。

しかし工事は終わってもアフター等でお邪魔させていただく事もありますがどうぞ宜しくお願いしますね。

午後からは明日、工事を予定している中庄のマンションでの窓枠取替えの寸法取りに向います。

こちらの現場も私が工事させていただくため、現場でバタバタしないよう予め寸法を測り会社で窓枠の加工、組立を行なっておきました。

その後、今日から解体工事のスタートした総社市の物件へ向います。

こちらは「まっちゃん」、「しんちゃん」に加え電気屋さんの至道電工舎の専務さんも現場に入り解体工事が進んでいます。

小一ヶ月での工事となるため、出戻りになるような事は大きな痛手・・・

しかし、彼らの頭の中ではリフォーム後の形もはっきりとイメージ出来ているようで「壊す部分」、「壊さない部分」がハッキリと分かっているようとてもスムーズに工事が進んでいます。

今日の感じたと何とか工程に併せての工事進行も可能のようなので、後は材料の発注ミスなどが無いように段取りしていかなくては・・・

写真は夕方、私のつくった窓枠を塗装してくれている同級生の塗装屋の橋本豪紀さんです。

彼自身も自分の仕事が忙しい最中でしたが、無理をお願いして塗装をしてもらいました。

塗装の腕前も去ることながら彼の人間性や仕事に取り組む姿勢は同級生といえども私も多くを学ばせていただいています。

そんな彼の私生活や仕事での活躍が見れるブログは下記の文字をクリックしてください。

岡山・倉敷での住宅の外壁塗替え専門店 共栄塗装店



2012年02月25日(Sat)▲ページの先頭へ
時と場所を間違いなく
今日は朝から雨がパラパラと降る一日のスタートとなりましたが大工さんたちは元気に担当している現場へ出発していきます。

私も来週、月曜日から本格的にスタートする総社市での住宅リフォーム現場へ工程の確認と商品の確認のために打合せに向います。

現場では内装建材、住宅設備機器、アルミサッシなど各商品の手配をしてくださるメーカー、代理店の担当の3社の方にも打合せに参加していただき施主さんの要望をその場で確認してもらいます。

住宅リフォームという事で現地で寸法をあたりながら打合せができるのは分かりやすい上に納まりなどの方法を検討するにも最適ですし詳細な納まり図面などを作成する手間も省けて助かります。

大方の確認作業も終わり来月一杯の工期という事でみなさん早々の商品手配の方、宜しくお願いしますね。

午後からは昨日、妻の知人の方より家の隣に倉庫を増設して欲しいとの依頼をいただき早速、現地を確認させてもらいにお伺い致しました。

現地では敷地と建物の位置関係をしっかりと確認させていただきましたので先ずは図面の作成から始めなければ・・・

こちらも来月末には使えるようにとのご希望なので何より増設プランと工事価格の提示を急がなくてはならないようです。

倉庫の増設といえども暮らすにとって今回の計画が有意義なものとなるようしっかりと考えなければなりませんね


写真は我が家のリビングでゲームをしている「けいくん」(右側)と、お友達の「かのちゃん」(左側)の後姿です。

お互い4番目の末っ子という事でお姉ちゃん、お兄ちゃんの影響なのでしょうか?ゲームの内容も意味も余り分からないままにテレビに向かっておりました。

小さな子供にゲームさせるのは悪いような風潮もありますが、時と場所さえ間違わなければ家族や友達とのコミュニケーションも増えるので悪い事ばかりではなさそうです。

但し、ひとりで部屋にこもってのゲーム余りお勧めできませんが・・・なので我が家ではゲームは家族が集まるリビングでする事に決めています。

スーパーやショッピングモールなどで携帯用のゲームを離さない子供を時々見かけますが、子供だからまだしも更にはお父さん、お母さんなのでしょうかね?

大人の人でもこういった場所で携帯用のゲーム機をピコピコとしている姿は如何なものかと・・・

他にも喫煙室でたばこに火を付けると同時に何故か携帯電話を広げる人。

何かしらの待ち時間の時などに先ず携帯電話を見てしまう人。

打合せ中や話し合い中にも「すいません」の一言で着信中の電話に出て電話での会話を始めてしまう人。

流石に目の前にある現実よりもゲームや電話を優先させ始めると些か怖い気もしますね。

もちろん誰しも何かしら理由があるのだとは思いますが・・・

この先、時と場所を間違えないゲーム機や携帯電話との接し方を誰かが子供たちに教えなければなりませんね。

そうでなくては一方的に子供の成長に「ゲームは悪い」、「携帯電話は悪い」との様な今の風潮は消えそうにもありませんね。

さて、この後はご近所で工事中の現場へ向わなくては・・・




2012年02月24日(Fri)▲ページの先頭へ
大切な我が家だからこそ妥協する事なく
今日は朝から加工場で木材の加工からのスタートとなりました。

昨日に引き続き新しいユニットバスを組み終えた倉敷市のリフォーム現場では電気・水道の両業者さんが現場に入り接続工事に取組んでくれています。

という事で現場での作業が難しいので私はひとり加工場で同現場の枠材などの加工と組立を行っておきます。

こうしておけば現場で切断や組立の手間が必要ないので時間短縮にはもってこいの方法。

昼前には現場に入り組み立てておいた枠材を取付けします。

夕方からは塗装屋さんも現場に入り枠材などの塗装を予定通り施工してくれ、設備屋さんの協力にて約束通りに今夜からお風呂を使ってもらえそうです。

自分の計画では3時頃には現場作業を終わらせ会社でデスクワークができると思っていたのですが・・・

現場作業に熱中しすぎて帰社したのは、つい先ほど・・・

取り急ぎ明日の朝から打合せを予定している総社市での住宅リフォーム現場の工程表を修正して明日に備えます。

他にもやらなくてはならない事は山積みですが、先ずは目の前の事にキチンと集中して作業していかなければ思わぬ失敗につながる事も・・・

写真はユニットバスの取替えに伴い窓を少し移動させ左官さんにモルタルで補修してもらった所です。

数日間の養生期間を経て塗装屋さんに既存の色に合わせて塗装してもらいます。

化粧のモールをまわしてみる方法も検討しましたが、一ヶ所だけだと「いかにもリフォームしました」という納まりになってしまうのにどうも抵抗があります。

お客さんが大切にしている我が家だからこそ、リフォームだからしかたない・・・。

増築だからしょうがない・・・など、そういった言葉は決して言いたくないのです。

何処までがリフォームした部分が分からないような自然な納まりは私の中での住宅リフォームに対するひとつの信念でもあります。



2012年02月23日(Thu)▲ページの先頭へ
トイレの床の段差解消工事
やっぱり雨の降る朝を向えてしまった倉敷市です。

岡山市北区での外装リフォーム現場も雨で本日の作業は無理との判断で「まっちゃん」、「しんちゃん」は総社市での住宅リフォーム現場へ。

来週からの本格的な解体工事に備え下準備を整えてくれている模様に一安心。

加工場では倉敷市天城方面での住宅改修を行ってくれている大工さんが木材加工に励んでくれています。

こちらも予定通り作業が進んでいるようです。

そんな中、私はご近所さんから依頼のあったユニットバス取替えの現場へ向います。

昨日、撤去されたユニットバスのスペースに新たなユニットバスが専門業者さんの手によって組立されています。

流石は専門の業者さんだけあってスムーズに作業を進めてくれ、本日で無事に組立完了、明日には電気、水道も接続されてお風呂が使用できるようになりますので今夜一晩のご辛抱を・・・

そんな中、私はトイレの段差解消の工事に取組みました。

今ではあたり前のバリアフリーも一昔前の住宅では敷居があったり、トイレの床が一段下がっていたりと何かと危険が・・・

そんな訳で便器を取り替えるついでにトイレの床の嵩上げも同時に施工します。

写真は廊下と同一の高さになったトイレの床ですが、この合板の上にクッションフロアーと呼ばれるシート材を施工すれば今まで気になっていたトイレの床の汚れも簡単に掃除できますね。

明日もこちらの現場でユニットバス搬入のために撤去した洗面脱衣場の壁の復旧などの作業に取組む予定。

今週も倉敷のマンションでの窓枠の取替えやら総社市でのナミイタの取替など色々な方から工事の依頼をいただきありがたい事ばかり。

他にもデスクワークの方も仕事が溜まりつつありますし・・・

明日は手際よく作業を進め事務の仕事や次の現場の段取りなどもこなして皆さんのご期待に答えていかなければ・・・



2012年02月22日(Wed)▲ページの先頭へ
倉敷市でユニットバスの解体工事スタート
どんよりとした空模様となった水曜日ですが今日からご近所さんからの依頼をいただいたユニットバスの入替工事にスタートです。

ユニットバスの入替と同時に洗面脱衣やトイレの改装も行う予定となっているので朝から現場では電気・水道の両設備屋さんが切り離しの作業から取りかかります。

その間に私としんちゃんで工事用の通路などの養生をおこなっておきます。

これは、お客さんの大切な我が家に傷が付かないようにとの工務店としての最低限の配慮でもあります。

器具や配線などの切り離しが終われば一気に解体作業に取りかかります。

ユニットバスは意外とガッチリと組立られているようですが、コツさえ掴めば取り外すのはアッという間。

午前中にはユニットバスも撤去され無事に今日の作業は完了。

後は入れ替わりで設備屋さんが配管の仕込みに入って明日のユニットバスの組立へ向けて作業が進みます。

廃材を産廃場へ運搬したりの作業でしたが、夕方からは雨がポロポロと降り始めました。

夕方の天気予報でも明日の天気は・・・

私事で勝手ではありますが、何とか雨が降らないでくれればありがたいのですが・・・



2012年02月21日(Tue)▲ページの先頭へ
一致団結で多くの人に感動としあわせを・・・
今日も気がつけばこの時間を向えてパソコンを前に一日を振り返ってみます。

昨日までの工事現場と明日からの新しい現場との合間に取れた貴重な一日を大切に使おうと決心しての一日でしたが・・・

そんな午前中は昨日の現場へ工事図面と新しくした器具の取扱説明書や保証書などをファイルにまとめてお届けにあがります。

出来上がったトイレですが昨日までは気にならなかった部分がどうしても気になり始め調整や端部の処理をしていると・・・

ついつい作業に集中してしまい気がつけばお昼ではないですか!

まぁ、自分の納得のいくような工事が自分の中の信念でもあるので時間を惜しむわけにはいきません。

午後からは遅れをとったデスクワークに励むのですが、来月よりスタートする住宅リフォーム計画のある物件の見積書の最終修正を終え一緒に工事契約書の作成も済ませておきます。

今回も暮らす人の心に残るリフォーム工事になるようがんばらなくては・・・

他の書類の作成をしていると、総社市役所より電話が入り申請していた介護保険での住宅改修の手続きが完了し許可が下りたとの一報。

こちらも補助金申請の関係で3月末の竣工が必須となります。

一時中断していた工事を再開せねばと材料、商品、職人さんの段取りにも追われますが人手不足のため急には動けそうにもありません。

取り合えず来週からでも「まっちゃん」と一緒に岡山市北区での外装リフォーム現場で作業にあたってくれているオールマイティに作業をこなす「しんちゃん」に無理を言って現場に戻ってもらわなくては・・・

この調子だと3月末まではかなりハードな工事日程が続きそうです。

こういった時こそスタッフ全員で協力して、当社に工事を依頼してくれた多くのお客さん全てに感動としあわせをお届けできる家づくりを・・・とスタッフ全員で気を引き締め直します。



2012年02月20日(Mon)▲ページの先頭へ
丁寧な施工でお客さんに満足を・・・
月曜の朝はいつもより早起きして土曜日まで借りていた送風機を返却にリース屋さんへ向います。

こちらのリース屋さん、建築のものなら何でも揃う品揃えで当社も滅多に使わない機具や車両などはこちらでお借りしています。

今回も送風機とダクトを借りていて助かりました、今後も宜しくお願いしますね。

その後、倉敷の我が家のご近所へ・・・

今日は大安という事で水曜日からスタートするリフォーム工事のかかり始めにお塩と清酒で現場をお清めしておきます。

長く使ってきたお風呂・洗面・トイレなどを今回の工事でリニューアルという事でどうぞ宜しくお願いします。

その後、岡山市北区の某施設さんでの改修工事現場へ向います。

本日が仕上げの工程という事で電気・給排水の設備機器も取付が行われます。

手摺の位置などを施設の担当者さんに指示していただき器具の取付も完了、午後からは美装屋さんも現場に入り最終のクリーニングを行ってくれました。

明日には竣工の検査を行い、何事もなければお引渡しとなります。

約一週間ほどの工事でしたが工事期間中には施設の方にも色々とご迷惑をおかけした事と思いますが、ご理解下さった皆様には本当に感謝です。

夕方には備前アルミ建材さんの依頼により薪ストーブ設置を計画しているお客さんの元へ現地の調査に出かけます。

今回は家の間取りや敷地の関係からでしょうか?2階のベランダに煙突を出すと言う変則的な計画になっています。

お家の方も雨漏りなどの心配をされておりましたがFPR防水という事で、FRP防水の補修、改修の実績は当社も多数あります。

前もっての施工計画の元、工事を進めれば特に雨漏りなどの問題にはならないのでご安心ください。



2012年02月18日(Sat)▲ページの先頭へ
物事の反面に目を配れるように・・・
今日も絶好の晴天に恵まれた倉敷です。

今朝は「しんちゃん」、「まっちゃん」の大工コンビは月末より総社市でスタートする住宅改修現場に出発です。

今回は玄関・LDKに加え洗面所や浴室も大幅にリフォームすると言うことで工事期間中に台所と浴室が使えないのは困るので臨時の台所とユニットバスを予め設置します。

工事期間中は仮設のキッチンとお風呂、脱衣場なのでご不便をおかけしますがご了承くださいませ。

そんな中、私は岡山市北区での某施設さんでの改修工事現場に・・・

今日はトイレの工事はタイル屋さんがタイル貼りの施工を続けていますが、別の男子・女子トイレの塗装工事も平行して施工します。

土曜日という事でこちらの施設さんはお休みという事で普段は塗装の臭いなどにも気を使いながらの作業になっていますが今日は少々の臭いは遠慮なしで・・・

おかげで夕方にはバッチリ作業も終わり明日の日曜日を乾燥期間でおいておけば月曜日には全くの無臭にて使ってもらえます。

写真は同じ現場ですが今日の休みを利用して厨房の配管改修工事も行いました。

今回、厨房に新しく入れるスチームオーブンのための排水管増設ですが、床下がコンクリートという事で床を壊すのにも相当のホコリが・・・

作業範囲をシートで完全に囲った上で、送風機にてホコリを屋外まで出す作戦ですが見事に正解。

衛生管理上、厳しい厨房ですが特にホコリで器材や食器などを汚さずにすみホッとしていますが。

その反面でホコリまみれの囲いの中で作業を行ってくれた設備屋さんには本当に感謝です。

さて、今夜は妻が用事があるため私が子供たちの面倒をみる約束になっているようで、デスクの上には書類が積まれていますが、今日はこれ位に早々に帰宅しなければ・・・



2012年02月17日(Fri)▲ページの先頭へ
水や湯のトラブルに早急に対応できる水道屋さんに感謝
今日も気温こそ低く寒い朝ですが、大工職人「まっちゃん」、「しんちゃん」は岡山市北区での外装リフォーム現場へ出発して行きます。

屋外の作業で寒さが応える時期ですが、愚痴ひとつこぼすことなく作業に当たってくれているようで彼らの仕事は今回も暮らす人にとっても感動としあわせの家づくりになる事だと確信できます。

昨日から工事がスタートした倉敷市天城方面での住宅リフォームも今日から大工さん2人と当社の社長の3人がかりで作業が進んでいきます。

こちらも数日は屋外での作業になりそうですが寒さに負けることなく頑張って工事を進めましょう。

そんな中、私は朝から岡山市北区での某施設さんでのトイレの改修現場へ向います。

今日からタイル屋さんも現場に入り大工・左官さんなどの施工で出来た壁や床の下地の上にタイルを貼っていくのです。

住宅ではトイレなどにタイルを貼る事が随分減りましたが、まだまだこういった施設ではメンテナンス・水洗いの清掃などを考慮すればタイル仕上げがベストのようですね。

午後からは役所に書類を届けたり会社でデスクワークやメーカーさんとの打合せに追われますが・・・

そんな中、当社で8年ほど前にファースの家を新築させていただいたお客さんより「エコキュートから水が漏れている」との連絡・・・

お湯が出ないまま夜を向えてもらうのは心苦しいとの事で水道屋さんが急遽現場へ向ってくれました。

現場での状況は追炊きの配管に穴が開いていたのが原因との事で先ずは間に合わせにて仮設でお湯が使える所まで復旧。

正式な処置は後日、部品を仕入れてから新しい物に取替え致しますのでご安心ください。

しかし、「水やお湯が出ない」トラブルは暮らす人にとっても大きなストレスになりますので、今回も早急に行動してくれた水道屋さんには本当に感謝です。



2012年02月16日(Thu)▲ページの先頭へ
自分たちの毎日を支えてくれる人に感謝
外はまだまだ寒いですが、確実に春に向かってカレンダーは一日、一日を進んでいるようです。

そんな今朝の最初の仕事は倉敷市天城方面での住宅改修の現場へ社長と共に養生施工に向います。

お客さんの大切な我が家を工事中に傷を付けたり汚したりしないための配慮ですが先ずはキチンと養生完成で明日からのスムーズな作業に向けて準備完了。

写真は外部で鳶職人さんが工事用の足場の組立を進めてくれています。

作業効率を上げるだけでなく、他の業者さんが安全に作業できるよう配慮しながらの足場組み立てに毎回の事ながらありがたく思っています。

さて、こちらの現場ではいよいよ当社の手が足りなくなってしまい応援の大工職人の方に依頼、この大工さん実は当社と知らない仲ではなく20数年前には当社で働いていた大工さんなのです。

その大工さんも今では息子さんと2人で日々大工業に勤しんでいる頼れる職人さんなので作業も安心してお任せできます。

午後からは当社加工場にて黙々と明日からの作業に向けて木材の加工を行なってくれてる姿は頼もしい限りです。

さて午後から私は岡山市北区での某施設さんにてネズミ被害で困っているとのお話をいただき、当社がいつもお世話になっているネズミ駆除の業者さんを紹介。

現在、施設内でネズミを見かける事がしばしばあるようですが専門業者さんの話によれば、そもそもネズミ自身も人間を怖がるので、ネズミたちの決められた巣の中で行動するのが普通との事。

人前に出始めると言う事は巣が飽和状態になり巣からネズミが溢れているので実際は相当の数のネズミがいるとの事らしいです。

まずは専門の業者さんにて十分な下調べの上で駆除していく計画ですが、こちらの施設さんが無事にネズミ被害に悩まされなくなれば良いですね。

こちらの施設さん夕方には改修中のトイレの塗装工事も終わり明日からのタイル工事に進んでいき、予定通りに工事が進んでくれ協力業者の方には本当に感謝です。



2012年02月15日(Wed)▲ページの先頭へ
岡山・倉敷でしあわせの家づくり物語
昨日までのがんばりのおかげで今日は現場作業の中休みとなる一日になりました。

そんな一日は会社に篭りデスクワークを進めています。

2〜3日デスクを空けると事務仕事が山積みになってしまう、現在の状況は如何なものかと色々と作戦を考えてはいるのですが・・・

中々、良い案もなく今はひとつ、ひとつの作業を夜な夜なこなしていくしか無いようです。

午後からは岡山市での某施設さんへ壁紙の張替の計画のため業者さんと現場にて採寸をおこないます。

こちらの施設さんの壁紙の使用年数も10〜12年と壁紙の張替には適した時期が来ているようで、所々に下地の損傷なども見受けられますが上手に補修してピカピカの館内になれば気持ち良いですね。

先ずは予算提示からスタートですがご希望に添えるコストを提示できるようがんばらなくては・・・

更に追加でお話のあった工場への入口に吊るしてあるタカシートと呼ばれる生地の取替えの工事ですが、専門に扱うテント屋さんにて取替えの予算を聞いてみると中々のもの・・・

特殊な素材ですし致し方ないかなと思いつつも見積書の作成にとりかからなくてはなりませんね。

さて、明日はこちらも新しい物件で倉敷市天城方面での住宅改修の着工日。

取り合えず改修工事という事で既存の床や壁を工事中に傷めないよう養生の作業から取りかからなくては・・・

こちらも短い期間ではありますが暮らす人にとってもしあわせな工事物語になればと願います。



2012年02月14日(Tue)▲ページの先頭へ
建築現場は最大の営業所の意味を・・・
昨日に引き続き雨の降り続く倉敷ですが昨日の雨がこたえたのか?体温計の呼称なのか?朝からおかしい状態ですが、何にしろ今日も岡山市北区での某施設さんの作業棟のトイレ改修現場へ出発です。

しかし、雨が降って悪い事ばかりでもなく岡山市で外装の改修工事を担当してくれている「まっちゃん」、「しんちゃん」もこの天気では外装工事は無理との事で、こちらの現場へ応援に駆けつけてくれました。

3人がかりでの作業に2日間予定していた木工事も今日でほぼ終了。

午後からの左官工事も捗り現場はスムーズに進んでいますし、こちらの施設さんから次の工事の依頼もいただくことができ本当にありがたい限りです。

私たちの仕事を実際に見て、また今度も林建設に工事を頼もうと思ってくれた事が何より嬉しいことでもあります。

こうして営業マンのいない当社ですが、現場は最大の営業所でもあるようで多くのお客さんが何度も工事を依頼してくれる事に感謝です。

無理して新品のスーツを着て綺麗な言葉で説明するより、作業服でも良いですし言葉が少々雑でも良いので手を汚してお客を想い懸命に説明する姿が何より大切な事に気が付きます。

現場に立ち作業をすれば設計図にも打合書にも書いていない何よりお客さんのための家づくりの方法が見つかるもの。

明日からも今の自分達のスタイルを大切に一棟、一件を全力を持って真摯に家づくりに取組んでいく事を改めて胸に刻まなくては・・・

写真は今日の大工工事をしてくれている「まっちゃん」、「しんちゃん」です。

トイレの改造なので決して綺麗な現場ではありませんが、2人とも床に手を付き作業を全力で行ってくれています。

きっと彼らはそういった林建設のスタイルをきちんと理解してくれるているのでしょう。

そんな「まっちゃん」、「しんちゃん」には私も本当に助けられているようで彼らの作業する姿には毎回、毎回、感謝です。



2012年02月13日(Mon)▲ページの先頭へ
冷たい雨に震える一日に・・・
週明けの月曜日のスタートは雨・・・朝から降り続ける雨にとても寒い一日になりました。

昨日の夕方から鼻水が止らず風邪を引いたのではないのかと・・・

しかし、今日は「しんちゃん」、「まっちゃん」の2人の大工さんは倉敷の某ゼネコンさんの依頼で某施設の手摺新設の作業に向ってくれているため人手が空いていません。

そんな訳で今日はひとり、岡山市の某施設さんへ外壁の下地つくりに向かいます。

現場では水道・電気の両設備屋さんも配線、配管の仕込み作業。

私も外壁下地という事で雨に濡れての作業になりましたが、夕方には何とか予定通り工事も進み会社へ戻りますが・・・

会社に戻っても、服がずぶ濡れで寒くて寒くて・・・

そんな訳でこちらのブログもそこそこに週末に追加でいただいている電気工事の見積を作成して今日は早めに帰宅して暖かいお風呂に入らなければ風邪をこじらせそうです。

写真は同現場での土曜の解体工事中のものです。

ブロックの間仕切を撤去するという工事に汗を流した時間が懐かしく思います。

明日もこちらの現場の作業に向わなければと・・・

いう事に明日の天気が回復してくれる事を祈るばかりです。



2012年02月11日(Sat)▲ページの先頭へ
食堂の床のリフォーム完成
今日は当社の大工職人「まっちゃん」はご依頼のあった倉敷市のマンションへ和室の内障子の取替えに向かってくれています。

数週間前に寸法取りをして発注していた内障子ですが、昨日ようやく当社へ納品され今日の取付となりました。

特寸での制作という事でお客さんには随分、お待たせしてしまいましたが無事に取替えも終わり和室の雰囲気もガラリと変わった事でしょう。

そんな中、私と「しんちゃん」は岡山市北区での某施設さんでの工事現場へ向います。

昨日、下準備をしておいた食堂の床の仕上げ工事が始まりますが、その隣の作業棟の方ではトイレの改修工事もスタート。

トイレの改装工事の方はブロックの壁を小型の削岩機で抜く作業に、施設内に騒音が響きご迷惑をおかけしましたが、夕方には無事作業もひと段落。

週明けからの水道工事の方へ作業は進んでいきます。

そんな今日は一日中、撤去したブロックをトラックに運搬する作業にもうヘトヘトです。

明日はゆっくり休暇をいただき来週からの業務に備えなくては・・・

写真は同現場での食堂の床を貼り終えた写真です。

以前の床の色よりやや明るくなり、清潔感のある素敵な空間に生まれ変わりました。

以前は木質系の床材でしたが、今回はシート製品、食堂という事で食べこぼしなどの掃除も楽になればこちらの施設の方の幸せにつながるようにも思います。



2012年02月10日(Fri)▲ページの先頭へ
良い仕上げは下地の状態に左右される
今日も寒い朝に震えながらの出勤となりました。

昨日で玉島でのデッキ組立の作業を終えた「まっちゃん」、「しんちゃん」の大工さんは今朝から岡山市北区での外装改修現場へ戻ります。

軒の下地を進めながらもモルタルの外壁の上に張る、杉の焼板の下地組立に作業は進んでいるようです。

そんな中、私は岡山市北区での某施設さんの食堂の床の改修工事現場へ向います。

今回は木質フローリングの上に掃除・メンテナンスの楽な床シートを施工する予定、そちらの工事にいつもお世話になっている内装屋さんのすまインテリアさんも下地の処理に励んでくれています。

私も現在の床がフワフワしている部分の修理を進めます。

何しろシートという事で下地の具合が出来上がりの見栄えを大きく左右してしまいます。

更に月日が経ってシートにヨレやシワが出来ては面白くありませんので、今日の下地の補修や処理には十分に気をつけなければ・・・

写真は私の下地補強も終わった後に内装屋さんがセメント系のパテ材にて現状のフローリングの溝を埋めている所です。

この作業が終われば明日には仕上げのシートも施工できるという事で月曜日には食堂が使えるようがんばりましょう。

明日の祭日の土曜日はこちらの施設の利用者さんが少ない為、作業棟のトイレの改修もスタートします。

こちらも一週間程度の工事になりますが、安全にスムーズに工事が進むように順序よく作業を進めて行かなくては・・・



2012年02月09日(Thu)▲ページの先頭へ
ダイエットと体力づくりに挑戦
今日も朝から会社に篭り明日からの現場作業に備えできる範囲のデスクワークをひと通り進めておきました。

何分にも今年に入り事務作業に追われ現場作業が少ないため明日からの現場作業がとても楽しみ。

先ずは明日の岡山市北区での某施設さんの食堂床の改修工事から手を付けていきますが、そのまま作業棟のトイレの改修→厨房の排水工事と連続しての作業に協力業者さんへの工程の連絡、材料の手配などの段取りの最終確認をしておかなければ・・・

今回も皆さんの力を借りこちらの施設の幸せにつながる改修工事になるよう努力してきます。

と、気が付けばこの時間を向かえそろそろ帰宅しようかと考えてります。

と言うのも今月になってから夜な夜な家族でランニングするのが日課となっています。

元々は先日の日曜日に子供たちが参加するマラソン大会の練習を兼ねて走っていたのですが・・・

去年もウォーキング程度はやっていましたが、いざ走ってみると昔の記憶だけが頭にあるのですが全く走れない自分に驚きました。

まぁ10年前から言っても体重も10kg以上増えましたし・・・

よくよく考えれば走れなくて元々なのですが、私にとっては衝撃的な事柄にダイエットと体力つくりを兼ねて夜中のランニングを続けています.

こちらのダイエットは私事での今年の目標として達成まで努力してみます。

写真は少し前に玉野市のおもちゃ王国に遊びに行った時に撮影した左から二女「なっちゃん」と三女「みーちゃん」と末っ子長男「けいくん」です。

2月に入りバレンタインが近づくに連れ、子供ながらにチョコレートを上げる相手を選んでいる様子。

三女「みーちゃん」は純粋に好きな友達などにあげたい様ですが、欲の出てきた二女の「なっちゃん」は昨年のバレンタインでお返しをくれた人が限定の様・・・

うちの中では長女を含め娘たちのバレンタインチョコレートをあげる人を検討している声が聞こえてくるのですが・・・

全く私の名前が出てこないのはサプライズを狙ってか?

うすうす気がついてはいるのですが、もしや全く忘れられているのか・・・



2012年02月08日(Wed)▲ページの先頭へ
お客さんと一緒に感動としあわせの家づくりを・・・
さて、今日も朝から会社でデスクワークに取り組んでいます。

本日より当社の大工さんたちは倉敷市の某ゼネコンさんより依頼のあった玉島での某医院さんの屋外デッキの改修工事に向います。

加工場での加工・組立も終了しているので現場での取付が主な仕事という事ですが、怪我のないよう作業してくださいね。

今年の1月、2月は例年にない繁盛ぶりで今月も今週末からの岡山市北区での某施設さんのトイレ、食堂などの改修工事を皮切りに、来週、再来週と立て続けに倉敷市での住宅リフォームが2棟・・・

月末からは更に総社市で介護保険での住宅改修申請のために工事を中断している現場が再起動です。

来月、再来月も工事の予約で満タンになりそうな勢いに家づくりを商売にしている私たちにとっては本当にありがたい事。

皆さんの期待に答えるべく決して忙しさにかまける事なく丁寧に一棟、一棟、精魂を込めた家づくりを行なわなければなりませんね。

そんな中、午後からご近所でご依頼いただいている住宅の増築工事の見積書を提出に向います。

当初、聞いていた予算よりは若干予算オーバーしたものの十二分に「感動としあわせの家づくり」をお約束できる価格に納得してくれたようで一安心。

今回の工事は増築+付帯の工事が主な内容ですが、こちらもそもそも屋根や外壁の塗装の塗替えから始まった話なので何処まで工事をするかがお客さんの大きな選択となりそうです。

勿論、一度で全てをやってしまえば色々な部分でコスト的にも還元できそうなのですが・・・全てを施工するにはそれなりにコストもかかるようで悩む所ですね。

当社の家づくりは住む人が幸せに生活するための家づくりなので、無理に貯蓄を崩したり家計を圧迫する様な予算配分では意味がありません。

この辺りはお客さんの判断になりますが、数回に分けての工事はその都度、都度の工事となり今回の見積よりはやや割高にはなりすが数年に分けて無理のない工事依頼が望ましいようにも思います。

写真は岡山市北区での外装改修工事に使用する木材が検査も終わり今週末には現場へ出荷される予定です。

「まっちゃん」、「しんちゃん」が精魂込めて制作した木材、どんな形で外壁を彩るのか今からとても楽しみです。



2012年02月07日(Tue)▲ページの先頭へ
天然木の香りを確認しておく必要性
雨がポツポツと降る朝を向えた倉敷市ですが午後からは天気も回復し気持ちよい空模様に包まれ清々しい気持ちで仕事に取り組めた一日でした。

そんな中、私は朝からデスクワークに励みながらも本日、午後より予定されている岡山市の某企業さんでの工程打合せに備え資料を集めます。

現地でお話できる機会は中々少ないので、こういった時にこそ最大限に話を詰めておく必要があるようです。

午後から向った打合せでは作業棟のトイレの改修工事についてのものですが・・・

私が思っていた以上に早く工事して欲しいとの担当者さんの言葉に驚きながらも日程の調整を進めます。

色々と話し合った結果、今週末からの工事スタートという事で段取りの方も忙しくなりそうです。

他にも男子トイレ・女子トイレの天井の塗替えや厨房への新しい機器を設置するための排水工事など追加の工事のご依頼もいただきありがたい限りです。

こちらの厨房機器の図面を見るとアレ?と思う会社名が・・・

昨年、岡山市街にてイタリアンレストラン改装工事を一緒に行った厨房屋さんではないですか、そうして思えばこの業界、広いようで実は狭いのですね。

写真は本日、加工場にて木材の加工を行なっている大工さん「まっちゃん」、「しんちゃん」。

岡山市北区での外装リフォーム現場の材料を製作中。

今回は窓の縁に付ける枠材やら壁の見切材やらをヒバ材にて制作していますが屋外用の材料という事で様々な工夫を凝らした加工になっているようです。

切ったり、削ったりとヒバの木で加工しているため工場の中はヒバの香りで包まれています。

こうした木材の匂いも天然木ならではの特色なのですが、内装材に使用する場合にはこういった匂いの強い材料は前もって暮らす人がその香りが合う、合わないなども確認する必要があるようですね。



2012年02月06日(Mon)▲ページの先頭へ
暮らす人が喜んでくれる家をつくる事が私たちの仕事
今日は日曜日の代休という事で久しぶりにゆっくりとした朝を向えれました。

子供達も学校に行き、妻も買い物に出かけ、末っ子長男の「けいくん」と一緒にテレビを見たりゲームをしたりと穏やかな時間を過ごしていたのですが・・・

流石に月曜日という事で仕事の依頼の電話やら土・日に行った見学会のチラシを見ての問い合わせが次々に寄せられます。

その見学会の方ですが、日曜日は土曜日以上に多くの方が来場され、皆さんファースの家の快適さに驚かれていました。

特に屋根裏に一台設置しているエアコンでの全館暖房に、小屋裏を見て余りにも普通のエアコンだった事が印象的だったようです。

屋根裏を見学された方は皆さん口を揃え「特殊なエアコンだと思っていた」、「もっと大きなエアコンだとおもった」と「これで暖房しているのが凄いですね。」と仰ってくれ、このエアコンで暖房できるファースの家の仕組みに大変関心を持ってもらえる事ができました。

他にも今まで当社でファースの家を新築させていただいたお施主さんが多く会場を訪れてくれた事に私もビックリ。

皆さんには色々なお土産までいただきスタッフ一同、本当に感謝しております。

OB施主の皆さん誰もが「やっぱりファースはいいね」、「ファースの家に住むと他の家に住めなくなる」と仰ってくれ竣工後も自分の家をとても良く思ってくれる事に私自身もとても嬉しく本当に大工冥利に尽きます。

そんなこんなで午後からは会社に出動。

総社市での介護保険サービスを利用しての住宅改修の現場へ追加でいただいた手摺取付も介護保険の対象になるという事で申請用の写真を撮影するため現地へ向います。

何より危険な高齢者の転倒事故を未然に防ぐために出来るだけの処置はしてあげたい所ですからね。

さて明日は岡山市での某施設さんでのトイレの改修工事の工程の打合せや提出期日の迫っている書類の制作にバタバタとしそう・・・

明日からも私たちを支えてくれる多くのOB施主さんの言葉を糧に家から始まる笑顔としあわせに向け努力していかなくてはと気持ちを引き締め直し家づくりに励まなくてはなりませんね。



2012年02月04日(Sat)▲ページの先頭へ
世界にひとつのオリジナルの家づくりをFAS工法で・・・
家の外へ一歩でると身震いする寒さの中、今朝は総社市での介護保険を利用しての住宅改修を計画しているお宅へ向います。

工事着手の日程の確認が今日の打合せの目的なのですが、介護保険の申請がスムーズに進む事を期待して今月末より工事に取りかかっていく事でお客さんと合意。

終わってみれば、ひと月などはあっという間なので、早々に工事に向けての準備を整えていかなくては・・・

その後、倉敷市茶屋町でのファースの家完成見学会場へ向います。

会場の方も外は風が強く寒いのですが、建物の中に入ると暖かくホッとしてしまいます。

FAS工法により全館、天井から床まで温度も23〜24℃位になっており来場された方も暖かい家の中に驚かれていました。

特別に床暖房の設備がある訳ではないのに素足で歩ける暖かさは体感しておいても決して損はありません。

さて、明日もこちらの会場では見学会を開催しております。

言葉でいくら説明しても感じ取れない、この快適な空間を是非お越しになって体感してみてくださいね。

あなたが思っている家への考え方が変るくらいの発見があると思いますよ。

写真は同会場のリビングの窓ですが大きな窓がとても開放的ですね。

特別に間取りや構造に制限もなく、暮らす人のライフスタイルに合わせた自由な設計を楽しめるのもFAS工法の長所でもあります。



2012年02月03日(Fri)▲ページの先頭へ
岡山・倉敷で林建設の建てるファースの家
今朝も風が強く一段と冷え込む朝を向えた倉敷でした。

今日は岡山市南区での学習塾の増築工事を計画しているお客さんとの正式契約という事で契約の準備を整えます。

昨日までの打合せで内容等々も全てお話していたので事はスムーズに進みますが・・・

やはり、お客さんにとってみれば増築工事といえども大きな買い物になるため最後の契約書の印を付くのは本当に覚悟のいる事だと思います。

その捺印してくれたお客さんの気持ちを「つくり手」として真摯に受け止めお互いが幸せになる「学習塾づくり」になるよう私自身も気持ちが引き締まります。

全力を持って工事に取組んで参りますので、これから数ヶ月間の工事期間、更に竣工から先のお付き合いも合せてどうぞ宜しくお願いします。

午後からは総社市での介護保険サービスを利用しての住宅改修現場へ打合せに向います。

こちらは本日、役所の方が見えられ介護保険サービスを利用できる工事内容になっているのかどうかを現地確認。

簡単なヒアリングを受けて不足していた書類を数枚提出すれば無事に介護保険での工事も許可になりそうという事で無事に打合せ終了です。

こちらの物件も早めに不足の書類を提出して次のステップに進めていかなくては・・・

写真は岡山市北区での外装改修工事中の現場です。

こちらは寒空の下、「まっちゃん」が黙々と作業を続けてくれています。

彼の黙々と作業する姿に家づくりに近道はないようで、本当の家づくりには職人さんのある程度の作業時間と何より正直な施工が必要になることが分かります。

さて、明日は倉敷市茶屋町でのファースの家、長期優良住宅の完成見学会という事で、まだまだ岡山県では知名度の低い「ファースの家」を多くの人に知ってもらえるチャンスです。

こちらも当社の大工さんたちが黙々とつくり続けてきた建物です。

当社の大工職人の技と住む人が真に幸せな暮らしができる工夫がつくり上げた高性能住宅「ファースの家」。

明日、明後日の完成見学会で多くの人に見て、知ってもらえる事を期待します。

こちらの見学会の詳しい情報は下記の文字をクリックしてください。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語

林建設




2012年02月02日(Thu)▲ページの先頭へ
長い目での建物の維持管理を視野に
今日は朝から風が強く雪も舞っていて温度計で見る以上に寒い朝でしたが、今日はいつもより少し早起きして出社です。

朝一番で荷物を積み込み倉敷市水島でのシロアリ被害のあった現場へ向います。

お昼前には来られる約束のシロアリ駆除の業者さん、其れまでにしておかないとならない作業を進めておきます。

写真は2階の倉庫の床がフワフワしているという事での床板の補修なのですが床を開けてビックリ!

2階の床の下地までシロアリの被害が広がっています。

とりあえず決められた予算内で出来る限りの処置を・・・と、写真の床を切り抜いた箇所から出来る範囲でのシロアリ駆除の薬剤を散布してもらいました。

その後1階の外周部や被害のあった木部への薬剤散布をしていただき、現段階で出来るだけの処置は完了しましたが・・・

今後の建物の維持を考えると一度は大規模な改修も必要のようにも思いますが、後は施主さんの今後の建物の使い道を考慮しての検討になりそうです。

その後、こちらの現場を後に会社に戻り岡山市南区での学習塾の計画のあるお客さんへの工事契約書の雛形を作成して夕方にはお客さんとの打合せに向います。

プラン、建物の概要、仕上、設備など確認した上で工事価格や工期、支払いの条件など再度、繰り返し全てを確認して契約書に反映させておく大切な打合せです。

去年の夏頃から計画してきたこちらの物件も明日正式に契約を締結すれば、いよいよ工事に向けてスタートです。

5月初旬の学習塾オープン目指して施主さんと共に精一杯の感動としあわせの工事物語になるべく努力しなくては・・・



2012年02月01日(Wed)▲ページの先頭へ
朝の出遅れは一生の遅れに・・・
今日は朝から雨がパラパラと降る寒いスタートになりました。

それでも午前中には雨が上がるという予報も出ていたので「しんちゃん」、「まっちゃん」は朝一より岡山市北区での外装リフォームの現場へ出動。

こちらも2人の大工さんの手により着実に工事が進んでいる模様。

私は先週末にご近所さんより依頼のあった増築計画の見積を作成しています。

6帖ほどの増築ではありますが、増築部分以外にもアレヨアレヨと工事計画が増えているのですが・・・

その中でも一番の難関は木製の玄関ドアのハンドルや錠の交換。

既存の建具に合わせた商品を選ぶのが結構手間がいるのです。

写真は建具のハンドルのカタログですがハンドルだけでももの凄い種類があり迷います。

姿、形はともかく、扉の厚み、バックセット、そして現在付いてるハンドルを取り付ける為の穴の大きさなど全てが一致しないとならないのです。

これらが一つでも違えば取替えの際に四苦八苦するのは目に見えています。

玄関ドアともなるとハンドル一つでも高価なものになるので是は一度、専門の建具屋さんと現地を確認した方が良さそうですね。

さて、明日は先日、現地調査を行った水島方面でシロアリ駆除を施工する現場へ出動です。

シロアリ駆除の業者さんが来る前に当社の方も痛んだ部分の修理を済ませておかなければ・・・

夕方には岡山市南区での増築にて学習塾を建てられるお客さんと請負契約前の最後の打合せと予定が詰まっています。

昔、朝の苦手な私に「朝の出遅れは一生の遅れにつながる」との事を当社の社長がよく口にしていました。

明日はその言葉を肝に命じて朝から素早く動かなくては・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年2月
     
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:241
昨日:135
累計:1,686,226