感動としあわせの家づくり物語 - 2012/03/03

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年03月03日(Sat)▲ページの先頭へ
受け継がれる職人魂を持って・・・
今日は土曜日という事で仕事関係での連絡も少なく現場での作業の捗る一日になりました。

そんな一日のスタートは明日、地鎮祭を予定している岡山市南区での学習塾増築の現場へ地鎮祭の用意を行うべく向います。

今回はお施主さんのお母さんが神主さんを手配してくれたのですが、用意するものがいつもと違う物もあり準備には万全を期しておかなければ・・・

人手不足のためにいつもは事務の仕事をしてくれている妻にも手伝ってもらい何とか準備完了です。

午後からは総社市での住宅リフォーム現場へ向います。

「まっちゃん」、「しんちゃん」の2人の大工さんが躯体の補強の作業をしているので私もお手伝いに・・・

梁の補強などは大きな木柄の木材も使用するので人手は多ければ多いほうが作業も安全に進むようです。

現場に居合わせた電気屋さんの手も借り、何とか一番大きな補強材の施工まで完了。

後は週明けの月曜日に持ち越しとなりましたが、来週も皆で力を合せて最高のリフォーム工事にしていかなければ・・・

さて、写真は本日の地鎮祭の用意をしてきた現場の写真です。

去年の5月頃から色々と計画して何やかんやと様々な問題を乗り越え、やっと今月中頃に着工の手筈となりました。

こちらの学習塾の益々の発展に私たち大工職人ができる建物づくりの方法がある筈。

先々代から培ってきた技術と受け継がれる職人魂で最高の家づくり物語になるべく今回も努力しなくては・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年3月
        3

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:198
昨日:410
累計:1,664,426