感動としあわせの家づくり物語 - 2012/03/17

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年03月17日(Sat)▲ページの先頭へ
自分が幸せでなくては・・・
今週の業務もやっと終わり、ひとり残った事務所でブログの更新をしています。

実は私は自宅にパソコンを置いていない為、ブログは会社で書いて帰るのが日課です。

自宅にパソコンを置かない訳は、自宅・家庭には仕事を持ち込まないようにとの私の勝手なこだわりなのですが・・・

自営業という事で基本的には四六時中仕事をしているのですが、せめて子供たちの前では家族想いの良き父としての姿を見せたいとも思っています。

勿論、仕事が悪い事とは思っていませんが家庭を全く顧みないのも問題があるように思っています。

仕事を通してお客さんを幸せにしたいと願うなら当然、自分も幸せで一緒に働く仲間も、そしてその家族も幸せでなくてはならないのでは・・・

というのが自分なりの極論なのですが、何かの犠牲の上に何かが成される事が普通で、全てが丸く納まるような物事と言うのは中々難しいものでもあるようです。

しかし、大きな困難だからこそ自分の人生の大半を費やしても「家づくり」という仕事を通して目指す価値があるようです。

さて明日は日曜日、長女「ふーちゃん」と末っ子長男「けいくん」と妻は「ふーちゃん」が参加しているバレーボールのチームでの旅行に行くとの事。

留守番組みの二女「なっちゃん」、三女「みーちゃん」と私はイオン倉敷の映画館にでも行ってみる予定です。

某住設メーカーさんのショールームでのイベントのお誘いの方は行けそうなら・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年3月
       
17

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:110
累計:1,695,809