感動としあわせの家づくり物語 - 2012/03

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年03月31日(Sat)▲ページの先頭へ
諦めなければ必ずできると・・・
今日はいつもより早く目が覚め窓の外を見てみれば、生憎の雨・・・

予定しているカーポートの土間にコンクリートを流す作業は難しいと半ば諦めながらも会社へ出勤します。

会社では、それでも午後からは雨が上がると信じて「まっちゃん」、「しんちゃん」、「小野くん」とで今日の作業に向けての資材や道具の積み込みを・・・

そのまま、先ずは総社市での住宅リフォーム現場にて完成したリビングにピアノの移動に向い、リフォームするのに別の部屋にかわしていたピアノを4人がかりで運びます。

土曜日という事で居合わせてくれたお施主さんも今回のリフォームに大満足でとても喜んでくれた事に私たちも心が温かくなります。

今日は設備メーカーさんに依る現地での取扱説明を予定していますので、使い方の解からない商品などは良く聞いて大切に使ってくださいね。

今回で覚えきれなくても当社にご連絡くれれば、簡単な事なら当社でもその都度、説明に上がりますからご心配なく。

そうこうしていれば先ほどまで、雨が降っていた空も随分明るくなって、倉敷市上東でのカーポートの土間コンクリートも流せそうという事で生コン屋さんに連絡して現場へ急行。

予定の時間より1時間ほど遅くはなりましたが、生コン屋さんも現場に来てくれ無事にコンクリートの工事も進みます。

写真は本日、コンクリートを流したカーポートで左官職人さんたちが仕上げのコテ押さえを施工してくれている時のもの。

コンクリートの乾燥状況を見ながら、何度もコテでコンクリートを撫でていけば表面がピカピカになります。

こうしておけば見た目にもですが土が上がっても簡単に掃除できますので土間の上がいつも綺麗に使えますね。

この後は数日間の養生期間を経て、コンクリートの止め枠を外せばいよいよ外溝エクステリアの工事も大詰めです。

計画通り無事にコンクリートも流せましたし、こちらの現場も残す工事もあと僅かですが最後まで皆で協力して進めて行きましょう。



2012年03月30日(Fri)▲ページの先頭へ
突然、訪問してくる業者の親切には裏が・・・
今日は暖かな一日となり春がすぐ側までと言った陽気に包まれた倉敷市でした。

そんな中、朝から介護保険サービスを利用しての住宅改修工事を行った物件の書類をまとめお届けにあがります。

その帰り、現場に立ち寄ってみると塗装屋さんが外壁の塗装の塗替えに向け、モルタル壁の割れや不要になった設備機器が取り付いていた跡の処理を施工中。

築40年くらい、ご家族を風雨から守り続けてくれた外壁も今回の工事で新しく生まれ変わるようです。

その後、当社のOB施主さまのご紹介にて倉敷市中庄へ住宅の屋根の塗装の塗替えを計画しているお宅へ、塗装屋さんと共に現地調査に向います。

こちらのお宅は平屋の30坪ほどの住宅で、屋根がカラーベスト葺きという事で定期的な塗装の塗替えは必須。

こちらのお家には最近、塗装屋さんが訪問してきてお年寄りのひとり暮らしという事で出来ないだろうと親切に雨樋の外れている部分を直してくれたよう。

その時に「屋根に傷があるので塗装した方がよい」と言われたそうで、その時に提示された塗装の価格がやや高いように感じ、心配になり今日の調査になった訳ですが・・・

現地では屋根の上を調査させていただいたのですが、前回の塗替えから約8年ほど前との事。

当時も他社で塗替えされた様ですが、当時の施工の方に少々難あり・・・

その辺りも踏まえれば、これから先1〜2年で塗替え時期に来るとの判断をさせていただきました。

まぁ、取り合えず雨が漏っている訳でも、屋根が汚れて汚い訳でもないので、後は当社の工事価格と相談の上でお客さんの判断に任せる事にしました。

ちなみに訪問してきた塗装屋さんの提示した価格は、一般的なカラーベストの塗り替えの標準的な価格より2〜2.5倍ほど高値。

会社の所在地も、ここ岡山県に営業所などがある訳ではなく別の県という事で明らかに不信な点が多いようです。

そうして考えると、後々のメンテナンスなどを考えてもこちらの業者へ頼むメリットは少なそうです。

さて、写真は今日の倉敷市上東での外溝エクステリア工事の写真。

明日こちらのカーポートのコンクリートを施工しようと計画しているのですが、明日の天気は如何なものか・・・



2012年03月29日(Thu)▲ページの先頭へ
家族の不満を解消する住宅リフォームを・・・
今日も気が付けばこの時間を向かえパソコンの前に座ります。

そんな一日のスタートは大工職人「小野くん」と一緒に岡山市南区での学習塾増築現場へ向います。

新しく増築する建物が来る部分の外壁を撤去する作業。

約10年ほど前に新築させていただいたこちらの住宅ですが、外壁がサイディングボードという事で塗装の塗替えやつなぎ目のコーキングの打ち替えと色々な問題も発生してくる時期。

こういった時期にサイディングボードを解体してみると色々な発見ができます。

先ずは外壁に張ってあるサイディングボード、こちらの物自体には特に問題はなさそうですが、やはりつなぎ目のコーキングには劣化が見てとれます。

普段は見えない部分の外壁の裏側にも色々な発見があり、今後の施工に生かせそうな部分もあり有意義な解体工事を体験できました。

夕方からは倉敷市上東にて外溝エクステリア工事現場で「しんちゃん」の手伝いを・・・

写真は先日まで工事していた総社市での住宅リフォーム現場。

まだまだ外装の工事が続いていますが、内装の方は今日で竣工のクリーニングも完了です。

小一ヶ月の内装工事でしたが当社のスタッフを始め、多くの協力会社の職人さんたちのたえまない努力と「良いものをつくりたい」と想う気持ちの結晶です。

当初は土間風の大きな段差のある台所に収納スペースの少ないリビング、そして冬は寒く、夏は暑い・・・その代償にかさむ光熱費と暮らす人が多くの不満を持っていました。

そんなご家族の不満を見事に解決した今回のリフォーム、ここから始まる暮らす人の新しい生活がきっと、しあわせであり続ける事が、今回の工事に携わった多くの職人さんたちの願いでもあります。



2012年03月28日(Wed)▲ページの先頭へ
しんどい事の後には必ず良い事があると信じて
今日で3日目の倉敷市上東での外溝エクステリア工事。

私も今週に入り殆どこちらの現場でカーポートの土間コンクリートの下地作りにブロック積みの手伝いに専念させていただいています。

おかげでカーポートの土間の下地も大方出来上がり明日の本体の組立に来られるアルミ屋さんへバトンタッチ。

そんな中、朝の7:30から夜7:30分まで一日12時間、ブロック積みの作業を続けている「しんちゃん」、「小野くん」も3日目となり少々疲れ気味。

来週からは岡山市南区での学習塾増築工事が本格的にスタートするという事で2人とも必死に施工を続けてくれています。

午前中には総社市の住宅リフォーム現場を担当してくれている「まっちゃん」もブロック塀の上に付けるアルミフェンスの取付を手伝ってくれたり。

スタッフ同士も助け合いながら順調に工事が進んでいます。

そんな中でも誰一人として施工の手を抜くことなく工事を続けてくれる姿には本当に感謝、感謝。

後は今週の天気が何とか持ちこたえてくれる事を祈るばかり・・・

さて、私も彼らの努力を無駄にしないように夜な夜なデスクワークの作業に・・・

ご近所でご依頼いただいた子供室の間仕切工事や某施設さんよりご依頼のあった作業場の水栓金物の取替えなどの見積書の作成に取りかかります。



2012年03月27日(Tue)▲ページの先頭へ
「しんちゃん」のブロック積み
昨日よりも春が近づいている事が実感できる陽気に包まれた今日の倉敷市。

風がやや強いのですが、今日も元気に家づくりに取組んでいます。

総社市での住宅リフォーム現場の方では「まっちゃん」が残りの造作工事を進める中、内装屋さんも壁紙の施工を終わらせ、電気屋さん、水道屋さんが器具の取付に取りかかっています。

内装の工事もいよいよ架橋に入り仕上りが楽しみ。

又、近い内にでも現場を覗かせてもらわなくては・・・

そんな中、私は「しんちゃん」、「小野くん」と一緒に倉敷市上東での外溝エクステリア工事に励みます。

ブロック積みの工事は2人に任せ、私はひとりカーポートの土間のコンクリート打設に向けて土の鋤取りからスタート。

今回は車2台を並列駐車で計画しているのですが、敷地が広い分、車のドアを開けた時にドアが隣の車に接触しないよう広めのカーポートを用意。

こちらは木曜日にはアルミ屋さんがカーポートの組立に入る予定なので、それまでには土間コンクリートの下準備位はしておかなければ・・・

写真は「しんちゃん」がブロックを積み上げている所。

一段、一段、糸を張った上に水平器を使い、水平、垂直を確認しながら几帳面にブロックを積み上げていきます。

いつも、このブログを読んでくれている人なら知っていますが基本的に彼は大工さん。

しかし、こういった外溝エクステリアの工事や基礎工事なども施工できる頼れる職人さんです。



2012年03月26日(Mon)▲ページの先頭へ
山の頂(いただき)に思い出を・・・
週明けの月曜日の倉敷市、朝から風が冷たく屋外の作業はしんどい一日になりました。

そんな中、総社市での住宅リフォーム現場では「まっちゃん」と応援に来てくれている大工さん「松下くん」とで軒の改修工事に励んでおります。

軒にボードを張って行くという作業なのですが風にも負けず工事の方は順調に進んでいる様子に一安心。

今日で大方、外装の大工工事も完了したとの事で明日からは「松下くん」の方は倉敷の台所の改修工事に向う予定。

又、明日から素敵なリフォーム物語になるようがんばりましょう。

そんな中、「しんちゃん」、「小野くん」の2人は倉敷市で外溝エクステリア工事に取りかかっています。

こちらも、境界のブロック積みという事で屋外での作業となりましたが、「寒い、寒い」と言いながらも必死に作業に取組んでくれている姿に感謝。

午後からは私も現場でブロック積みのお手伝いに取り組み予定以上に作業も進んだような・・・

屋外の天候に左右されてしまう作業なだけに早め、早めに工事を進めておかなくては後々、雨の影響などで工事の遅れにつながってしまいますからね。

後は今週は雨の降らないことを祈るしかありませんね。

写真は昨日の日曜日にうちの長女の友だちのご家族と一緒に当社の裏の山へ登った時の記念写真。

特別、高い山でも有名な山でもないのですが、ここへ登れば岡山方面の街並みが一望でき、この辺りでは隠れた絶景ポイントです。

夜に登れば夜景も見れますし、この場所への山道に並んで植えてある桜の並木も桜が開花した頃になら見て損はなさそうです。

私にとっては十年ぶりくらいに登ったこちらの場所でしたが、子供の頃、ここで遊んだ思い出などが一つ一つ蘇えり、ちょっとした自分の癒される場所でもあったようにも思えます。

今回は子供たちもとても喜んでくれていたようです。

この山頂から見える景色に子供たち、ひとりひとりが何かしら想う事、感じる事があったなら・・・

其れは必ずこの日の思い出と共にずっと心に残るものと・・・



2012年03月24日(Sat)▲ページの先頭へ
皆が笑顔で取組める家づくり
昨日の雨もすっかり止んだ倉敷市の朝ですがやや風の強く少し肌寒い一日になりました。

そんな土曜日も朝から多くの人の笑顔としあわせを感じてもらえる家づくりを実践していきます。

そんな中、来週からスタートする倉敷市での外溝エクステリア工事に必要な材料の手配からスタート。

こちらは「小野くん」にお願いして境界ブロックの工事に向けて先ずはブロック400本と其れに必要な資材の運搬してもらいます。

他にもカーポートやアルミフェンスの手配など材料に漏れがないように発注しておきます。

午後からは「小野くん」と一緒に岡山市南区での学習塾増築の現場で既存の建物に合わせた寸法の最終チェックに向い、その足で夕方には総社市での住宅リフォーム現場へ・・・

こちらの現場では今日から外部の工事に向け足場の組立に入り、住宅のリフォームでは珍しいほどの職人さんの数。

鳶さん、左官さん、内装屋さんに大工さん、更には電気屋さんにキッチンの組立業者の職人さんと現場の中はてんやわんや。

しかし、キチンと互いに声を掛け合い、特に問題もなく順序良く作業が進んでいる所は本当に助かります。

勿論、複数の職人さんになれば顔見知りの方もいれば初対面の人もいてギクシャクするケースもあるのですが、何気ない一言を掛け合う事が先ずは大事ですね。

元請、下請、年齢の上下、そんな事にこだわることなく一つ現場で「良いものをつくりたい」と同じ思いで仕事をする職人としての最低限のマナーでもあるようです。

自分が声をかけなければ相手も声をかけてくれません。

しかし、自分が声をかければ相手も声をかけてくれる。

折角、一つ現場で共に仕事する仲間ならギクシャクしながら仕事するより、皆で声を掛け合える楽しい職場の方が良いですよね。

そういった事を実践して皆が楽しく仕事に取り組める現場の雰囲気つくりも私たちの家づくりには欠かせないようです。



2012年03月23日(Fri)▲ページの先頭へ
雨の日だから出来る事を・・・
今日は倉敷も朝から雨の降る一日となりました。

建築関係の仕事をしていれば、雨が降るのは余り嬉しいことではないのですが・・・

雨が降るから仕事が出来ないと諦めず、こうした時こそ出来る事を精一杯やらなくてはならないのでしょう。

そんな中、総社市での住宅リフォーム現場では今日からいよいよシステムキッチンの組立が開始。

当社の大工さん「しんちゃん」、「まっちゃん」も現場で木製扉の吊り込みを行ったり、塗装屋さんも木部の塗装をしてくれたりと現場の方は順調、順調。

午後から「しんちゃん」、「まっちゃん」は倉敷市で来週から台所のリフォームをスタートする現場へ家具の移動に向かってもらい工事に向けて着々と準備を進めます。

そんな中、私は倉敷市上東でファースの家を新築させていただいたお客さんの元へ・・・

随分、前からご依頼いただいていた外溝エクステリア工事に取りかかれる余裕が出来たので、無理を承知で来週早々より工事させて欲しいと・・・

急な申し出にも快く「良いよ」とお返事下さったお客さんには本当に感謝、感謝。

今回も精一杯、お客さんの幸せにつながる工事をお約束いたしますので、どうぞ宜しくお願いします。

夕方には「しんちゃん」と共に岡山市北区の某施設さんへトイレの手摺の取付に向います。

担当の方と手摺の高さなどを十分に打合せして取付に・・・

取り付いた手摺に大変満足されていた担当の方の笑顔は私たちにとっての何よりの幸せかも・・

次回も何かございましたら、お気軽にお声をかけてくださいね。

写真は来月、早々に上棟を控えた岡山市南区で増築工事に使う木材。

こちらもプレカット工場へ向けての準備も整い出番を待ちうけています。

上棟までの期間も余り余裕がなさそうなので他の部材の準備なども早め、早めに進めていかなければ・・・



2012年03月22日(Thu)▲ページの先頭へ
順風満帆な時こそ気を引締めて
比較的、暖かな気温に包まれ絶好の現場仕事日和となった本日ですが・・・

私は朝から会社に篭りデスクワークに励みます。

倉敷市玉島でのファースの家新築計画の修正見積ですが、先日が祝日だった事もありガラス屋さんからの見積待ちで止っていた作業でしたが朝一番に見積書も届き早速入力を・・・

お待たせしてしまいましたがご希望の予算に近づいたものと思いますので宜しくお願いしますね。

他にも昨日、現地の調査を行った物件の材料の拾い出しを済ませ業者さんへFAX。

こちらも業者さんからの返信があり次第、取りまとめて見積書をお届け致しますので今しばらくのご猶予をお願いします。

午後からは総社市の住宅リフォーム現場へテント屋さんとの打合せを兼ねて現地へ向います。

今回は2階のベランダをウッドデッキ風に改装する計画もあり、その部分へのオーニングの寸法取りと取付面の状態を確認してもらっておきます。

こちらも完成すれば2階のベランダをオープンカフェのように使えますし、こちらのベランダからの眺めも良いのでお客さんも楽しみにしている事でしょう。

お客さんのご期待に添える工事計画になっておりますのでお楽しみに。

さて、こちらの現場では昨日まで倉敷市街での住宅リフォーム現場を担当しくれていた大工さんも担当の現場に区切りを付け応援に駆けつけてくれました。

おかげで外部の軒の改修工事にも着手。

内部の方もほぼ大工工事も終わり明日、予定しているキッチン組立の準備も万全。

明日からはキッチン組立の業者さんに加え、内装業者さんも現場に入り月末の竣工に向けてラストスパート。

これから月末まで複数の業者さんが現場内に入ってきますが、いつも協力してくれる業者さんたちなので安心ですが決して気を抜くことなく最後まで「家づくり」に取組まなくては・・・



2012年03月21日(Wed)▲ページの先頭へ
子供の目線でお出かけを楽しめば・・・
何故か一日が長いような、短いような不思議な感覚の日が続いていますが今日も元気に家づくりに取組みます。

朝から車で2号線バイパスに乗り岡山市南区での増築工事現場に向かい建物の大きさの確認を行います。

何より準備は万全に期しておくことに無駄はないですからね。

念入りに建物の大きさや既設の建物のとの取合い部分のチェックをして、その足で総社市の住宅リフォーム現場へ・・・

こちらの現場では「しんちゃん」、「まっちゃん」、「小野くん」と3人の大工さんで内部の造作工事を進めています。

天井や壁の下地も殆ど出来上がり、午後からは塗装屋さん、足場屋さんも現場に訪れ追加でご依頼いただいた外装のリフォーム工事の打合せを行っておきます。

今回は外壁の塗装の塗替えや軒、樋の改修、ベランダの防水面のやり変えなど屋根以外の部分を全てリフォームします。

築40年、ここまで家族を雨風から守ってくれた我が家への恩返し、これからも長い間、大切に使ってもらえるように最後まで心を込めて工事をしていきます。

その後、岡山市中心街で賃貸住宅の改修計画のお話をいただき現地へ調査に向います。

こちらは6帖程度の台所と4帖ほどの食堂が壁を挟んで別々の部屋になっているのですが、この間境の壁を取り外し新しい一部屋の大きなダイニングキッチンにする工事がメインとなりそうです。

先ずは現地の寸法を控えて、暮らす人の笑顔と幸せにつながるような工事物語になるよう先ずは見積からスタートです。

さて、写真は先日の日曜日に二女「なっちゃん」、三女「みーちゃん」とでイオン倉敷にドラえもんの映画を見に行った時に撮影したもの。

妻と長女、末っ子は長女のバレーボールの懇親旅行で神戸に・・・

という事で11時頃から三人で映画を見にきたのですが、11時15分からの映画の上映時刻とのタイミングが取れず、次の13時30分からの上映時刻でチケットを購入。

待ち時間はイオン倉敷の中でアイスを食べたり、服を買ったり、ゲームをしたりとブラブラしていると2時間くらいはアッという間。

妻が居ないと大変かな?と思っていましたが・・・意外と2人ともシャキシャキしていて驚きました。

そうしてみれば彼女たちと映画を見たり店内をブラブラしたりと、こんな休日の過ごし方もなかなか面白いですね。



2012年03月20日(Tue)▲ページの先頭へ
世界で一番大きくなる木
今日は春分の日という事で祭日でしたが、当社の家づくりはフル稼働。

朝一番から岡山市北区の某施設さんへトイレの手摺の取付のお話をいただき現地の調査に向います。

既存の壁に手摺を取り付ける計画ですが現在ある壁に手摺の取り付け用のビスが効く用、家具屋さんに別注で下地板を製作してもらう予定。

こちらの寸法取りと面材の色の確認を済ませておきました。

さて商品等々が揃い次第、取付工事に取りかかりますので、先ずは数日間の準備期間のご猶予お願いします。

その後、「しんちゃん」、「まっちゃん」が工事してくれている総社市での住宅リフォーム現場へ移動して大工工事のお手伝いを・・・

天井、壁の下地も随分進んで予定通りに週末にはキッチンの組立もできる雰囲気に少し気持ちも楽になります。

外部の方でも左官さんが壁のモルタル塗りをスタートという事でこちらの現場も順調そのもの。

午後より会社に戻り、倉敷市内でキッチン・ダイニングの改修工事の見積書の作成に励みます。

こちらの物件も和室2間を洋間にして納戸を設ける改装工事がおこなわれている真っ最中ですが、施主さんが当社を気にいってくれたのでしょうか?

そのまま引き続いて台所の改修工事のご依頼をいただきました。

大きさ的には少し狭い感じのDKですが、ダイニングテーブルも当社が在庫している厚み8cm、巾1m、長さ4mのブビンガという木材を使って造り付けのダイニングテーブルを製作する予定。

このサイズになると、価格も材木だけで安いランクでも20万以上、木目が良いものとなれば50万を超えるものも多くあるようです。

辺材は淡色で心材は桃色〜赤褐色、暗色の縞模様を持っていて、重量もかなりあり上のサイズにもなると大人が4人がかりでないと持ち上がらないのです。

さらに、こちらのブビンガの木は世界で一番大きくなる木とも言われています。

表面も硬く、加工性は悪いのですが一度、加工してしまえば一生物のテーブルとして使っていただけるので楽しみしておいてくださいね。

参考までに写真は以前、当社がブビンガの板で造った玄関ホールの床です。



2012年03月19日(Mon)▲ページの先頭へ
先送りすることなく「現在」に取組む姿勢
今週も一週間の始まりという事で気合を入れてのぞんだ月曜日の朝。

先ずは岡山市南区での増築工事現場へ打合せに向います。

工事着工を目前にお客さんと商品の色決めに・・・

建物のイメージを決める部分だけあってやっぱり慎重になってしまいますが、最初にお互いが思い描いた建物のイメージを大切に色の選定をしていくれました。

4月に入れば早々に必要になる商品もあるので早々に注文をかけておかなければ・・・

その後、総社市での住宅リフォーム現場へ移動し打合せを、こちらも照明屋さんを交えて照明器具の選定。

リビングなど長時間、照明を使う部分にはLEDライトを使う計画で打合せも順調に進めて行きます。

その後はこちらで大工工事に勤しみましたが・・・

夕方には岡山市南区での増築工事の骨組みに使う材料の手配にトラックにて運搬を・・・

取り合えず、当社で在庫している柱や土台などの材木をプレカット工場に持ち込む準備をしておかなくてはなりません。

4月の初旬には上棟の予定なので早めに準備はしておかなくてはなりませんし、出来る時にしておかないと何かとバタバタしだすと不味いですからね。

何事も先送りしてしまうと後々、面倒な事になってしまうケースが多いのでこういった事は早めに手を打たなくては・・・

写真は総社市での住宅リフォーム現場、岡山市北区での外装改修の工事を担当していた「まっちゃん」も先週で木工事の方を終わらせてくれました。

今日からはこちらの現場で「しんちゃん」、「小野くん」と共にドンドン工事を進めて行きます。

こちらの現場の内部の造作工事も残す所10日間という事で少し厳しい工程ですが介護保険の補助金の事もありますし、急がなくては為らないよう・・・

明日は祭日ですが、皆で協力して工期内に工事が終わるよう先送りすることなく「家づくり」を進めていく予定です。



2012年03月17日(Sat)▲ページの先頭へ
自分が幸せでなくては・・・
今週の業務もやっと終わり、ひとり残った事務所でブログの更新をしています。

実は私は自宅にパソコンを置いていない為、ブログは会社で書いて帰るのが日課です。

自宅にパソコンを置かない訳は、自宅・家庭には仕事を持ち込まないようにとの私の勝手なこだわりなのですが・・・

自営業という事で基本的には四六時中仕事をしているのですが、せめて子供たちの前では家族想いの良き父としての姿を見せたいとも思っています。

勿論、仕事が悪い事とは思っていませんが家庭を全く顧みないのも問題があるように思っています。

仕事を通してお客さんを幸せにしたいと願うなら当然、自分も幸せで一緒に働く仲間も、そしてその家族も幸せでなくてはならないのでは・・・

というのが自分なりの極論なのですが、何かの犠牲の上に何かが成される事が普通で、全てが丸く納まるような物事と言うのは中々難しいものでもあるようです。

しかし、大きな困難だからこそ自分の人生の大半を費やしても「家づくり」という仕事を通して目指す価値があるようです。

さて明日は日曜日、長女「ふーちゃん」と末っ子長男「けいくん」と妻は「ふーちゃん」が参加しているバレーボールのチームでの旅行に行くとの事。

留守番組みの二女「なっちゃん」、三女「みーちゃん」と私はイオン倉敷の映画館にでも行ってみる予定です。

某住設メーカーさんのショールームでのイベントのお誘いの方は行けそうなら・・・



2012年03月16日(Fri)▲ページの先頭へ
何事も根気よく続ける事の価値を・・・
ここ数日、現場作業に集中してしまいデスクの上が恐ろしい事になっていましたが・・・

夜な夜なデスクワークを根気よく続けていたおかげで随分とデスクの周りが綺麗になったような気がしています。

まぁ、ただ溜まっていた書類がなくなっただけなのでしょうが是で肩の荷が少し軽くなった気もしています。

そんな今日の一日も総社市での住宅リフォーム現場で大工工事に勤しみます。

天井の下地も殆ど終え、壁の下地に取りかかっているのですが・・・

流石に古い住宅なので柱の垂直も狂ってきている部分も多く新しく作る下地の組立も難航していますが・・・

こちらも根気よく作業を続けて夕方には大方の部分の壁の下地も組みあがりました。

写真は夕方に撮影した現場の状況ですが、ここ数日の残業続きに大工さんたちもやや疲れ気味。

それでも決められた期間内に少しでも良い仕事をと皆が頑張ってくれている姿には感謝、感謝。

さて、気がつけば明日は土曜日・・・

日々の時間の流れの速さに驚きながらも、良い仲間と共に暮す人の感動としあわせを求めて毎日家づくりに携われる事を幸せに感じています。



2012年03月15日(Thu)▲ページの先頭へ
工程を守る事の大切さ
気持ちの良い青空の下、今日も元気に現場へ向けて出発です。

「まっちゃん」が担当してくれている岡山市北区での外装改修の工事も木工事も順調に進んでいるという事で今日は左官さんも現地の下見に向ってくれています。

焼板の貼られた外壁も全面が真っ黒い焼板だと格好も悪いので、軒付近の壁は左官さんに依って漆喰にて仕上げる予定。

天気が良ければ明日からでも左官工事がスタートと言う事で工事は順調そう。

「しんちゃん」の担当してくれている総社市での住宅リフォーム現場では天井や壁の下地つくりへと大工工事は進んでいる模様。

照明の設置計画も決り、午前中は倉敷市内での住宅リフォーム現場で作業してもらっていた電気屋さんも、午後からはこちらの現場で配線工事の仕上げにと工事が進みます。

今月は何かと現場が重なり工程の面でも人事の面でもしっかりした計画をしておかなければ人手不足になってしまったり、工程の延長などのミスにつながる恐れが・・・

きちんとした計画を立ててしっかりと工程管理をしていかなければ・・・

写真は来週明けより本格的にスタートする岡山市南区での学習塾の増築工事現場。

基礎工事に備え、既存の建物から流れでる生活排水の配管を増築する建物にかからないよう移設している写真です。

こちらの工事も今日、明日の二日間での予定ですが特に大きな障害もなく明日には無事に移設工事も終わりそうな気配です。

ひとつずれると後々に大きく響く家づくりの工程です。

当たり前の事なのですが、当社のスタッフや多くの協力業者さんが工程の重要さをキチンと理解した上で家づくりが進んでいるあたり前の事に感謝です。



2012年03月14日(Wed)▲ページの先頭へ
時が経てどお客さんの気持ちが変らない事に感謝
昨日までに比べると比較的、暖かい一日になった倉敷市でした。

そんな今日のスタートは7〜8年前にトイレの改装工事をさせていただいたお客さんより便座の蓋が壊れたので見て欲しいとの相談に水道屋さんと一緒に現地へ向います。

こちらは総社市でも高梁川を渡った先のお宅という事で、ここ数年はあまりこちらの方面には来なかったためが道に迷ってしまい時間ギリギリに・・・

お客さんのお家の周りも当時と比べると随分、雰囲気が変ったような・・・

しかし、お客さんは当時と変わりない元気な姿を見せてくれた事は私にとっても嬉しい事。

便座の壊れた部分も当時の部品があればメーカーさんにて修理してもらう事になり先ずは一安心。

また、何かございましたらご連絡の方よろしくお願いします。

その後、総社市での住宅リフォーム現場へ戻り大工工事のお手伝いを・・・

午前中で床のフローリングもほぼ張り終える事ができ午後からは窓枠やら入口枠の取付を始めます。

こちらの現場は今週で大工工事を殆ど追い込みたいのでもう、ひとがんばりしておかなくてはと一緒に残業してくれる「しんちゃん」、「小野くん」の2人の大工さんには感謝です。



2012年03月13日(Tue)▲ページの先頭へ
木材の動きを止める施工技術を考える
今日も朝から総社市での住宅リフォーム現場へ向います。

大工職人「しんちゃん」、「小野くん」と共に内装の方は今月完成を目指し工事が進んでいきます。

今日の作業は床のフローリング貼りですが今回のお宅に用意した床材は無垢のナラ。

床材としては定番中の定番とも言えるフローリングではありますが、表面も硬く傷付きにくく木目も美しい床材です。

少々、高価な点が欠点くらいで長く使える床材としてはお薦めの一品です。

但し、無垢材という事で反りや痩せなど天然木ならではの木材の動きを極力止める施工が必要になる為、施工時間はかかってしまいますが長い期間に渡って快適に使っていただくためには出来る限りの技術を持って施工に辺りたいものです。

20畳ほどの施工面積ですが、今日の作業でやっと半分と言った所でしょう。

明日も引き続きこちらの現場でフローリングの施工を続けていかなくては・・・

写真は「小野くん」が外部のモルタル下地を施工している時の写真です。

杉の木ずりを等間隔で柱に打ち付けていく作業で見た目は比較的簡単にも見えますが、実はこの作業も木の裏表や釘を打つ場所などには注意しておかなければならない作業です。

この辺りを疎かにしてしまうと木材の乾燥に依る木の動きがおきてしまい、後から施工するモルタルにヒビが入ったりなどトラブルに繋がってしまいます。

モルタルの欠点でもあるひび割れも実は木下地の施工具合や木ずり材の乾燥状態に依って大幅に解消できるもの。

どうしても後から見るとひび割れたモルタルが悪いと思いがちではありますが、下地の状態もモルタル壁の仕上りを左右する要因にもなっているような・・・

「木はいきもの」と言われるように、使う場所や環境で様々な動きを見せます。

昔の大工さんはこうした木の動きを極力止める施工方法を知っていたようですが、段々と家づくりの方法も簡略化されてくる昨今では使われなくなってきている大工技術も・・・

他にも様々な要因は考えられますが、職人たるものキチンとした知識と適切な施工技術は基本として必ず知っておく必要がありますね。



2012年03月12日(Mon)▲ページの先頭へ
リフレッシュ
先週までのバタバタ感も一気に解消された様な気分になった一日になりました。

土曜日まではアレを、コレをと早くしなくてはならない作業が次から次へと押し寄せてきていたので気持ち的にも余裕が無かったような気がします。

そんな中から開放された今日も久しぶりに外の寒さも戻った寒い一日になりましたが、意気揚々と総社市での住宅リフォーム現場へ向います。

こちらの現場でも当初は小一ヶ月での完成は不可能では?と思う時もありましたが考えるよりも行動。

先週の皆の頑張りで、やってみれば何とかなりそうな範囲まで順調に工事も進み気持ち的にも一安心できる所まで進んでいます。

何事も考えすぎは良くないですね、無計画とまではいかないものの成せば為るの精神は常に持ち続けておかなくては・・・

今日からは外部のモルタル下地も終わり床のフローリング施工の段取りや扉を吊る木枠の取付に工事が進み、電気屋さんも現場に入ってくれ配線工事も平行して進んでいきます。

ひとりでは如何にも為らない事も皆の協力があれば何とか為ると改めてスタッフや協力業者のみなさんには感謝です。

写真は我が家の末っ子長男「けいくん」です。

そんな昨日の日曜日は使用で笠岡市の車屋さんに立ち寄るついでに、そのままお隣の広島県福山市まで買い物に出かけました。

その帰りにイベントでやっていたバルーンアートの販売に二女と三女がどうしても欲しいとの事で2人で1時間並んで、やっとの思いで風船をいただきました。

写真はその風船を背負った我が家の末っ子長男の「けいくん」です。

こっそりと後に居るのは長女という事で何かと我慢させられる事が多い「ふーちゃん」。

そんな訳で姉妹の中で特別扱いして欲しい願望があるのか?

昨日は1人だけ春服を買ってもらいかなりご機嫌。

たぶん写真に映りたい様なのでしょうが・・・・

さて数ヶ月前には丸坊主にした「けいくん」の方ですが、冬場の寒さに風邪を引いてはと思い髪を伸ばしていましたが、流石にソロソロ散髪を・・・

妻とはもう少し暖かくなったら丸坊主にしようと話しているのですが、ぼちぼち暖かくなってきたのでバリカンの用意を・・・



2012年03月10日(Sat)▲ページの先頭へ
ご家族の笑顔が見れる住宅リフォーム
今日も朝から総社市での住宅リフォーム現場に向います。

現場の方には私を含めて3人の大工さんとユニットバス組立の職人さんが2人とで工事スタートです。

大工工事は「しんちゃん」、「小野くん」とで昨日の続きの床の下地組と平行して外部のモルタル下地を組立します。

午前中で床の下地も出来上がりどの作業もし易くなりますね。

夕方には水道屋さんも現場に入り昨日残った配管工事の続きと新しく布設した給水管の水漏れチェックを行ってくれました。

写真は床の下地が完成した時に撮影したのですが、お客さんのおじいちゃんも凹凸がなくなった床に大満足。

お風呂も在来風呂からユニットバスに取り替えるという事で、若い頃は水道屋をしていたと言うおじいちゃんも興味津々。

時代と共に商品は段々と良くなっていきますが、作り手の気持ちは昔も今も一緒です。

竣工の時におじいちゃんを始め家族全員が喜んでくれる住宅リフォームになるべく工事は進んでいきます。

さて、明日の日曜日はお休みをいただき又、来週から家づくりを通して多くの人の喜ぶ顔が見れるよう一層の努力をしていかなければ・・・



2012年03月09日(Fri)▲ページの先頭へ
人が2人以上になった時こそ・・・
今日は生憎の雨でスタートした一日になりましたが、雨だから悪いと言う訳でもないようです。

総社市での住宅リフォーム現場はいつもは私と「しんちゃん」での大工工事が続いていましたが今日からは「小野くん」も駆けつけてくれました。

更に岡山市北区での外装改修の工事をしている「まっちゃん」も雨という事でこちらの現場を手伝いに来てくれ4人がかりでの大工工事となりました。

流石に4人での作業となると早い、早い!見る見るうちに床の下地が出来上がっていきます。

水道工事に入ってくれた貝原水道の職人さんも上手く床下の給排水管の布設、立上をすませてくれ作業は順調そのもの。

明日はユニットバスの組立も行われる手筈になっており段々と部屋の形がイメージし易くなりそうですね。

さて写真は久しぶりに4人揃っての作業という事で記念に撮影。

床を組み立てるという作業に4人が4人、自分の役割りをキチンと理解しての作業に工事スピードも最高速。

実は大工の仕事はひとりでするのが一番儲かると言うのがこの業界の定石。

もちろん、人間誰しも全く同じ考えでは無いですし、仕事へ取組む姿勢も一人、一人様々なのですが・・・

何事にしても人が二人以上になると色々な問題が起きる割合が多いような気も・・・

しかし、ひとつのチームとしてキチンとした理念の下に役割りを分担して個々の力を100%発揮できれば全体では150%の力が出るものなのですね。

今日は一緒に仕事してくれた大工さん達の作業する姿に改めてチームワークの素晴しさとチームが一つになって動けた時の力の偉大さを再確認できる一日になったようです。

こうした彼らと一緒に仕事ができる自分は幸せ者なのでしょう。

さて、明日も皆の力を借りて暮らす人の感動としあわせの家づくり物語になるべく作業を進めていかなくては・・・・



2012年03月08日(Thu)▲ページの先頭へ
多くの職人さんの協力で住む人の夢を形に・・・
今日は朝から総社市での住宅リフォーム現場へ出発です。

「しんちゃん」と2人サッシの取付作業に取り組みますがリフォームという事で建物の水平、直角を厳重に見ながらの作業になります。

真っ直ぐ立っている筈の柱も古い建物では意外と傾いているもの。

その柱に沿ってサッシを取付てしまうと建付けが悪かったり、カギのかかりが悪かったりと問題が発生してしまいますからね。

現場の方では午前中に5人の土工さんによって床下の土間のコンクリート打設の作業も平行して行われます。

床下の湿気が気になるとのお客さんの声に予定外の作業になりましたが快く作業を行ってくれた土工さんには感謝。

道路から家まで30mほどある道程を何度も一輪車で生コンを運んでくれ大変助かりました。

写真は土間のコンクリートを均してくれている職人さんです。

コンクリートの下にも防湿のシートを敷き、コンクリートもワイヤーメッシュにて補強。

さて、こちらの現場、明日からは大工さんも一人増え予定以上にスムーズに工事が進んでいきそうです。



2012年03月07日(Wed)▲ページの先頭へ
基本に忠実な施工で暮らす人にしあわせを・・・
今日も当社のスタッフ全員が元気に揃って家づくりに励めた事に感謝です。

昨日より大工職人「まっちゃん」は岡山市北区での外装改修現場に戻り、外壁の焼板張りの施工を続けてくれているようです。

前が降ったり止んだりの天気が続く最近の空模様ですが天気の良い日はこちらのお宅で作業に励んでくれています。

もうひとりの大工職人「しんちゃん」は総社市での住宅リフォーム現場で作業中、躯体の補強も終わり今日から窓の取付を始めています。

この2人の大工さん、病気や怪我で仕事を休む事がないのが凄い2人です。

基本的な会社の定休日だけで後は彼らが体調不良で休んだ記憶は過去5年遡っても思い出せない程に常に健康体。

彼らにとっては毎日の仕事ですが、その時、その場所でのお客さんにとっては一生に一度の事。

だからこそ日々、全力で仕事をこなさなければならない大工職人としてのプロ精神は本当にお見事です。

この2人の体調管理への気遣いは私も見習わなければと思っています。

写真は午後から私もお手伝いにいった総社市での住宅リフォーム現場で「しんちゃん」が窓の取付を施工している風景です。

図面に沿って決められた場所へ決められた様にあたり前にアルミサッシを取付する姿は本当に頼れます。

仕事もなれてくると近道をしたり、これ位ならと勝手な判断をしてしまう事があるのが普通かもしれません。

しかし、彼の仕事に対する姿勢は常に基本に忠実に行われます。

それが少々遠回りでも、基本に忠実に施工する事がお客さんにとって最終的には最も有意義な意味を持つ事を彼は知っているようです。



2012年03月06日(Tue)▲ページの先頭へ
赤磐市で薪ストーブの設置工事
今日は生憎の曇り空ですが、いつもお世話になっている備前アルミ建材さんより薪ストーブ設置のお手伝いに赤磐市まで大工さんの「小野くん」と一緒に出発します。

山陽道を使って50分、やっとの事で現場に到着。

現場の方では備前アルミ建材の社長が薪ストーブ設置の正確な位置だしをしてくれています。

重量が200kgもある薪ストーブ、一度据え付けたら簡単に動かす事ができないので最初の位置だしは肝心です。

室内の事だけでなく、薪ストーブでは最も肝心の煙突のルートも計算しながら進めます。

私たち大工さんは先ずは重量のある本体を設置する場所の床の補強から施工スタート、根太を増やすだけでなく大引と呼ばれる床を支える太い木材も追加して万全の床補強。

その後室内から室外への煙突の抜ける開口部分の施工に移ります。

こちらも開口部分へ防火の材料を使い施工基準書通りに工事を進めて午前中には大方の大工工事も完了です。

午後からはストーブの搬入や煙突設置のお手伝いを・・・

写真は同現場での煙突の設置を「亀山社長」と「小野くん」が進めてくれている所です。

こちらの備前アルミ建材さんが使用する煙突は断熱材を間に挟んだステンレスの2重構造ということで煙突の重量もなかなかのもの。

しかし夕方には外部の煙突の仕掛けも終わりやっとの事でひと段落つきました。

明日は煙突開口部分の防水処理の工事に防水屋さんが現場に入ってくれる予定で天気の方が気になりますが・・・

明日の朝は日頃の行いが試される朝になりそうです。

さて私のデスクには待ちに待っていたメーカーさんからの見積書が届いています。

明日は朝からこちらの見積書を元にお待たせしている書類をお送りしなければ・・・



2012年03月05日(Mon)▲ページの先頭へ
今やらなくては成らない事をさせてもらえるしあわせ
昨日の午前中は小雨が降ったものの岡山市南区での地鎮祭も無事に行うことができました。

毎回の事ながら地鎮祭に立ち会うと今回の「家づくり」にと一層気持ちが引き締まります。

さて、本格的な工事スタートまであと僅か材料や業者さんへの注文も忘れ物のないよう取りかからなくては・・・

さて本日は週明けの月曜日という事で朝一で雨が降りしきる中、以前に倉庫新設の計画をいただいたお客さんの所へ計画の提案図面を持って打合せに出かけます。

今回の工事提案の方も窓の配置や大きさの修正程度で大よそのプランは了承頂き次の工事価格の提示に向け見積書の作成に取りかからなくては・・・

月末には使いたいとのご希望もあるようなので早急に見積書を提出するべく努力していますので今しばらくご猶予の程お願いします。

午後からは岡山市北区での某施設さんの内装の改装計画の依頼を受けて見積書をお届けに上がります。

施設を可動させながらの改装工事となるようで施設のお邪魔にならないよう3〜4回に分けての工事を計画しています。

みなさんの幸せにつながる改装工事になるべく努力致しますのでどうぞ宜しくお願いしますね。

この後も会社に戻りプレカットの打合せやら現在工事中の岡山市北区での外装改修現場や倉敷市中央での住宅リフォーム現場での追加、変更などの増減見積の作成など・・・

明日は岡山市東区方面でいつもご依頼いただく備前アルミさんよりの薪ストーブ設置のお手伝いに向う予定なのでできる範囲のデスクワークは終わらせておかなくては・・・

写真は総社市で躯体の補強に取組んでくれている現場の様子ですが大方、補強の木組みも終わったようです。

木柄も大きく、重い木材を何本も何の文句も言わず黙々と手作業で持ち上げ、組み立ててくれた大工職人「まっちゃん」、「しんちゃん」には毎回の事ながら感謝です。



2012年03月03日(Sat)▲ページの先頭へ
受け継がれる職人魂を持って・・・
今日は土曜日という事で仕事関係での連絡も少なく現場での作業の捗る一日になりました。

そんな一日のスタートは明日、地鎮祭を予定している岡山市南区での学習塾増築の現場へ地鎮祭の用意を行うべく向います。

今回はお施主さんのお母さんが神主さんを手配してくれたのですが、用意するものがいつもと違う物もあり準備には万全を期しておかなければ・・・

人手不足のためにいつもは事務の仕事をしてくれている妻にも手伝ってもらい何とか準備完了です。

午後からは総社市での住宅リフォーム現場へ向います。

「まっちゃん」、「しんちゃん」の2人の大工さんが躯体の補強の作業をしているので私もお手伝いに・・・

梁の補強などは大きな木柄の木材も使用するので人手は多ければ多いほうが作業も安全に進むようです。

現場に居合わせた電気屋さんの手も借り、何とか一番大きな補強材の施工まで完了。

後は週明けの月曜日に持ち越しとなりましたが、来週も皆で力を合せて最高のリフォーム工事にしていかなければ・・・

さて、写真は本日の地鎮祭の用意をしてきた現場の写真です。

去年の5月頃から色々と計画して何やかんやと様々な問題を乗り越え、やっと今月中頃に着工の手筈となりました。

こちらの学習塾の益々の発展に私たち大工職人ができる建物づくりの方法がある筈。

先々代から培ってきた技術と受け継がれる職人魂で最高の家づくり物語になるべく今回も努力しなくては・・・



2012年03月02日(Fri)▲ページの先頭へ
家での転倒事故を避けるリフォームの勧め
今日も小雨の降る朝を向えた倉敷市ですが大工さんたちは元気に担当している現場に向かって出発していきます。

「まっちゃん」、「しんちゃん」は先日、総社市のお客さんよりご依頼いただいたナミイタの張替に向います。

ナミイタの張替と言えども大工職人だからできる精一杯の施工をおこなってくれ、お客さんも大いに喜んでくださったようです。

今回は一日限りの工事となりましたが、今後も何かございましたらお気軽にお声をかけてくださいね。

そんな中、私は昨日で解体工事を終えた総社市での住宅リフォーム現場で古い柱や土台に防腐剤の薬剤の散布に努めます。

床をめくる事など早々あるものではないので、こういった機会を利用して予防をしておく事は非常に大切ですね。

床下の状態も乾燥しており非常に良い状態ですし、土台に使っている材料もアピトンと呼ばれる非常に重量もあり水にも強い材料という事で特に問題もないのはお客さんに限らず私たちも嬉しい所。

この土台を軸に明日からは「まっちゃん」、「しんちゃん」も現場に戻ってきてくれ補強の柱や梁を組上げて丈夫な躯体に生まれ変わるよう作業は続きます。

午後からは電気屋さんも現場に訪れ、補強の障害になる電線や要らなくなった電線の整理をおこなってくれ明日の補強施工の準備も万端です。

写真は先日まで工事をさせていただいた私の自宅のご近所さんのトイレをリフォームした写真です。

以前のブログでも紹介しましたが、一昔前のトイレだったために廊下とトイレの床の高さが違ったのを今回のリフォームで床の高さを同じにしましたよ。

敷居を取った分、ドアの下端の隙間が大きかった所へ木材を加工して継ぎ足します。

現在ではあたり前のような床のバリアフリーですが、まだまだ古い家ではこうした床の段差が多く見受けられます。

つまずいて転んでしまう前にこうしたリフォームで転倒の予防ができるなら、こうしたリフォームしておいても損はなさそうです。



2012年03月01日(Thu)▲ページの先頭へ
上手な住宅リフォームで安全・快適な住まい空間に大改造
今日は朝から総社市で住宅リフォーム中の現場へ解体作業のお手伝いに向かいます。

現場の方では「まっちゃん」、「しんちゃん」に加え倉敷市天城方面での住宅改修を済ませた大工さんも応援に駆けつけてくれています。

4人がかりでの作業となり解体の工事も一気に進みます。

毎回の事ながら一番難航するお風呂の解体も無事に終わらせる事ができ夕方には全ての解体工事が完了。

夕方にはお施主さんを交え「まっちゃん」と一緒に次の補強工事の打合せを進めておきます。

部分的に柱を外す場所もあるので梁の補強も欠かせませんし、以前雨漏りしていた場所の梁も一部分ですが木材の痛みが見れるため、今回一緒に補強しておきましょう。

写真は解体作業が殆ど終わった現場内です。

以前はダイニング・キッチンとリビングが間仕切によって分かれていましたが、今回はその間仕切も撤去して大空間のLDKに生まれ変わります。

以前のアルミサッシも撤去され今回は断熱性能の高いペアガラス式のアルミサッシに取替えられます。

住まわれる方にとっても今回のリフォームが必ず快適で幸せな住まいの空間であるようにと、この現場に関わる職人一同、皆で心をこめて作業しますのでどうぞ宜しくお願いします。

さて、明日はこちらの現場に応援に来ていただいていた大工さんも倉敷市中央でスタートする住宅リフォーム現場に移動しての作業になります。

「まっちゃん」、「しんちゃん」も総社市でご依頼いただいたナミイタの取替えの現場へ向う模様です。

こちらの現場は明日はどうやら私ひとりでの作業になりそうですが精魂込めて作業を進めていかなくては・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年3月
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:212
昨日:190
累計:1,663,014