感動としあわせの家づくり物語 - 2012/04

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年04月30日(Mon)▲ページの先頭へ
お客さんが当社の営業マン
週明けの月曜日は祭日ですが今日も当社は通常運行。

そんな午前中は加工場の方ではGW明けの現場作業の段取りに「しんちゃん」、「まっちゃん」、「松下くん」と作業に励んでくれている様子。

連休明けのファースの家新築工事に向け鉄筋の加工に不足の型枠つくりと進めてくれています。

午後からは岡山市南区での学習塾の増築現場へ向います。

外部の足場も外され完成まであと少しという事で外回りの片付けを皆で行い明日の整地作業に備えます。

室内では電気屋さんが配線器具の取付作業中。

こちらの作業も無事に終わりそうで予定通り、明日の竣工美装へと作業は移っていけそうです。

写真は現地でスイッチに取り付けるネームをつくってくれている電気屋さん。

こちらの電気屋さんも数年前に当社のファースの家を大変気に入ってくれまして、ご自宅の新築をさせていただきました。

彼も様々なハウスメーカーやビルダー・工務店のつくる家の電気工事を手掛けますが、こうした電気設備のプロに当社のつくるファースの家を評価してもらえた事は本当にありがたい事。

更に進んで知人や親戚にも「ファースの家は良いよ」、「林建設は良いよ」と声をかけてくれているようで、もっぱら私たちの会社の営業マンとなってくれている所にも日々感謝しています。

当社で新築、増改築、リフォームなど家づくりを手掛けさせていただき「ファースの家は良いよ」、「林建設は良いよ」と宣伝してくれる多くのOBのお客さんのためにも、
私達は常に一棟、一棟に心を込めて最高の家づくりを続けていく事で皆さんに恩返ししていかなければなりませんね。



2012年04月28日(Sat)▲ページの先頭へ
マイホームの夢を一緒に叶えれる大工職人
GWの休みが早い人は本日からお休みなのでしょうかね。いつもより少し車の混雑のない朝に今日も元気に「家づくり」を行います。

そんな朝に私と「しんちゃん」は昨日、エコキュートを設置させていただいたお宅へ最後の片付けと洗濯機の移設を行ないます。

昨日は遅くまで工事させていただきご迷惑をおかけしたのですが、お客さんは大変喜んでくれてくれたようで雨樋の取替えや台所の床の修理などの依頼までいただきました。

本当に私たち大工職人にとっては、このような喜びの言葉や次の工事の依頼をいただける事にありがたく思います。

ここ数ヶ月バタバタとして忘れかけていたのですが、「現場は当社の最大の営業の場」だと改めて気が付き明日から再度日々の現場作業に力を入れていかなくては・・・

そんな中、加工場の方では「松下くん」がひとり型枠の組立作業をおこなってくれ、「まっちゃん」も総社市での住宅リフォーム現場で電気屋さんとの作業を続けてくれている様子。

写真は午後から「しんちゃん」が総社市のお客さんよりご依頼いただいている外溝エクステリア工事計画の概算価格をお伝えするために材料の選定やサイズの確認などを行っている所。

こちらの計画も週明けにはお客さんに提出するため入念なチェックを行ってくれています。

外溝エクステリアから始まる住む人の新しい暮らしのスタイルを含め当社の想いをお伝えできれば良いのですが・・・

さて、明日は倉敷市玉島でファースの家新築工事現場での地鎮祭。

ここに来るまで色々と大変な準備をされてきたお客さんの家への夢が形にかわる中での大切な式典です。

その家づくりに参加できる事に感謝して精一杯の家づくり物語をお届けできるよう気持ちを引き締めなければ・・・



2012年04月27日(Fri)▲ページの先頭へ
良い人たちに囲まれて仕事ができるしあわせ
先ほど現場から帰社しましたが時計を見れば中々の時間・・・

今夜は程々にデスクワークを進めておいて早めに帰宅しないと・・・

そんな今日の一日は私の暮らす倉敷市栗坂のご近所さんからご依頼のあったエコキュート設置工事現場へ。

長らくお待たせしてしまいましたが、本日は水道屋さん、電気屋さんとも都合を付けていただき一気にエコキュートの取付工事を行います。

今日の夜にはお風呂に入れるようにと電気屋さん、水道屋さんの職人さんが懸命にエコキュートの設置工事を行ってくれ少し遅い時間にはなりましたが、無事にお風呂のお湯も入り関わってくれた職人さんたちに感謝。

更に遅い時間まで快く作業させてくれたお施主さんにも感謝、感謝。

本当に良い場所で良い仲間と良いお施主さんに囲まれて作業した今日のエコキュート設置の工事は私にとっても大変心に残るものとなりました。

人がひとり、いくら頑張っても出来ない事が大勢の人と協力すれば出来る事の素晴しさに感動する一日になったようです。

写真は午前中、こちらの現場で大工職人の「松下くん」が谷樋の穴をふさいでくれている所です。

板金に穴が開いていたようでお客さん自らがコーキングを利用して穴をふさいでいたのですが・・・

コーキングの劣化により再び雨が漏り始めたとの事。

今回は劣化したコーキングを取り除き、新たにコーキングで穴をふさぎ更にその上に鉛シートを被せて四方をコーキング。

2重、3重の雨漏り対策で万全を期してみましたが、これでも雨が漏れるようなら他の部分を調査する必要がありそうですね。

さて、後は雨が降ってみないと解らないのですが今回の修繕で無事に雨漏りが止ってくれれば一番良いのですが・・・



2012年04月26日(Thu)▲ページの先頭へ
加工場から始まる基礎づくり
今日は朝から今にも雨の降りそうな怪しい空でスタートした倉敷、予報通り午後からは雨がパラパラと降り始めます。

そんな今日の一日は加工場での加工作業を行います。

加工と言っても今回は木材ではなく鉄筋。

GW明けからスタートする倉敷市玉島でのファースの家新築工事の基礎部分に使う鉄筋加工です。

4m・5m・6mの各鉄筋をはぎれが出ないよう寸法を合わせて「松下くん」が切断、その後に基礎の形状に合わせて「まっちゃん」が曲げ加工を順序良く行なって行きます。

今回は面積の大きな建物なので鉄筋の数も通常の住宅の3倍と夕方には2人とも鉄筋に散布している油で真っ黒に・・・

夕方には大半の鉄筋が加工されていたようで基礎工事までにはまだ時間もありますし、残りは後日、雨の降った時にでも・・・

写真は更に加工場の奥で不足の型枠を作成している「しんちゃん」。

こちらも当社で在庫している型枠だけでは不足してしまうので足らない分を作ります。

最近では鋼製の型枠が主流になりつつあるようですが、やはり大工がつくる基礎という事で型枠は木製に拘りたいですね。

さて明日は現場作業と加工場での作業と分けれての一日になりますが、当社の職人の「良い家をつくる」という気持ちはみんな一緒。

明日も各自の現場、仕事を全力で暮らす人に感動としあわせが感じれる家づくり物語を進めていきます。



2012年04月25日(Wed)▲ページの先頭へ
何事も長いスパンで考えれるように・・・
今日も気が付けばこの時間となり、外では雨がパラパラと降り始めていますが明日の天気はいかがなものか?と思いながらもパソコンに向かいブログを書いています。

そんな今日の一日も「家づくり」を通して多くの人に出会えた事に感謝。

総社市でのリフォーム現場ではベランダの防水面を改修した後に水に強い人工木材を使用してのデッキ材の敷き込みを「まっちゃん」、「松下くん」により施工中。

商品自体の価格は高いのですが長期的にみれば天然の木材より塗装などのメンテナンス費用がかからないのが良い所。

メーカーさんの商品なだけに組立も簡単なので午前中にはデッキ材の敷き込みも完了です。

午後からは加工場にてGW明けより使用する基礎工事の型枠を組立ます。

今回は面積が大きな物件なだけに当社が常備している型枠材では足りないようで、不足分を作っておかなければ・・・

私と「しんちゃん」は先日、施工させていただいたご近所での子供部屋の間仕切工事現場へ・・・

こちらでは内装屋さんも現場に入り新しく作った間仕切に壁紙を貼ってくれています。

写真はこちらの現場で施工中の「しんちゃん」ですが、私達は洗面台の周りの壁紙が汚れてしまったとの事で壁紙の代わりにキッチンパネルを貼る工事をおこないます。

汚れの原因は水しぶきに依るもので壁紙が黒くなってきていました。

今回はそういった汚れにも強くお手入れのしやすい素材なので長く使ってもらえますよ。



2012年04月24日(Tue)▲ページの先頭へ
犬は飼い主に似るの?
昨日に続き今日も日中は汗が出るほどの陽気になった倉敷市です。

当社のスタッフたちは朝から岡山市北区での外装リフォーム現場の片付けに向います。

そんな中、私は会社でデスクワークに没頭。

昨日、調査した計画の見積を作成や先日まで倉敷市で工事していたリフォーム物件のエコポイント申請書類を作成したりと、昨日までが嘘のように少しゆとりの持てる一日になりました。

そんな中、今日の唯一の外出は数年前に当社で美容サロンの新築工事を施工させていただいたオーナーさんの所へ・・・

数日前に窓の部品が外れたとの連絡があり、少々お待たせしてしまいましたが本日やっと現地を確認。

外れた部品は単なるカバーだったのが不幸中の幸いで開閉等に問題ないのでなくなった部品を仕入れて後日修理に伺いますね。

写真はこちらのオーナーさんが飼い始めたわんちゃんの「シンくん」です。

私とは初対面にも関わることなく、飛びついてむかえてくれた彼は本当にカワイイですね。

犬は飼い主に似る・・・とは言いますが、我が家の「ムック」にも見習わせたいほど・・・

まぁ、犬が飼い主に似るのか?、飼い主が似た犬を飼うのか?どちらかは定かではありませんが・・・

さて、扉の修理の方は数日後には部品も届いてキチンと直しますのでいましばらくのご辛抱くださいませ。

午後からは先週末にファースの家の新築工事の契約をいただいた物件の工程表の作成に取りかかります。

今回は本宅のお隣にもう一棟と二棟を同時に施工していくとの計画になり、いつもより工程の調整が難しい・・・

しかし上手に計画して年末の竣工を目指していかなくてはなりません。

現場の段取りの設計図とも言える工程表なので慎重に計画して無駄のない工事計画を立てていかなくてはなりませんね。



2012年04月23日(Mon)▲ページの先頭へ
片付・清掃は家づくりに関わる職人としての基礎
さて、晴天に恵まれた月曜日、今日も林建設の「家づくり物語」のスタートです。

当社のスタッフたちは週末、本日と総社市、岡山市で外部足場の外れた現場へ外回りの清掃や片付けに出かけてくれています。

あたり前の事ながら毎日作業の終わりに掃除はするものの工事がすめば相当汚れてしまうもの。

キチンと片付・掃除は終わらせお客さんもですが私たちも気持ちよく工事完了をむかえたいですからね。

掃除・片付はいわば建築では基礎の基礎。

これがキチンと出来ないようでは良い職人とは言えませんし、工事が終わった現場を隅々まで確認する事もでき自分達の仕事を改めて見れる貴重な時でもあります。

そんな中、私は朝から会社で少しデスクワークをした後、いつもお世話になっている備前アルミ建材さんにお伺いします。

今回はこちらの会社のご近所さんよりサンルームを新しくするという計画にての現地調査。

始めて会う私たちにも気持ちよく接してくれたお客さんのためにも大工が作る最高のサンルームをお届けできるよう努力しますのでどうぞ宜しくお願いしますね。

その後、こちらの現場からの戻りがけに岡山市南区での学習塾増築現場に、既存の建物にある「台所の蛇口の水の出が悪い」との依頼を受けて現地を確認してきましたが・・・

少し調べた結果、配管や蛇口の不良ではなさそう。

お客さんが市販で買われていた浄水器の吐水口部分の詰まりのようで、とりあえずは浄水器を外す事で問題解決です。

後は浄水器のメーカーさんにて吐水口の修理をすれば解決しそうなので、こちらはお客さんに修理の依頼をお願いしてもらうしか方法はなさそうです。

まぁ、何より大事でなくて良かったです。

さて現場の外部では塗装、板金と仕上の工事が進み、内部も内装屋さんが着実にクロス貼りの作業を進めてくれています。

写真は内装屋さんの片付状況ですが、とても綺麗に片付けてくれていて私たちも見習うべきお手本のよう。

こうした職人さんは大様と几帳面な人が多いので仕事もとても丁寧です。




2012年04月21日(Sat)▲ページの先頭へ
ご馳走さまでした
今週も無事に仕事ができ、家族が元気に暮らせた事に感謝しながらの週末の土曜を向えます。

そんな今朝の「まっちゃん」は昨日外部の足場の外れた総社市でのリフォーム工事現場に向かい外回りの片付けなどをおこなってくれています。

こちらの現場も来週からいよいよ最後の工事になるベランダの改修工事がスタートします。

その後、午後からは、岡山市の某マンションさんへ扉の修理やら岡山市での学習塾増築現場での雑工事と大活躍。

そんな中、私は長女「ふ〜ちゃん」のお友達のお家へ子供部屋の間仕切工事に「しんちゃん」、「松下くん」と共に向います。

今までは大空間で使えた子供部屋も子供の成長に合わせ2部屋に分ける工事、養生を済ませ先ずは間仕切部分への木下地の組立を行い其処へ扉を付け、石こうボードを張っていきます。

今回はこちらの扉に少し工夫を凝らし2箇所へ錠の取付をおこないます。

隣同士に分かれた子供さんたちが互いに自分用のカギを持ってお互いの同意があって初めて扉が開くと言った楽しめながらもお互いのプライバシーを尊重できる扉にしています。

写真は今日の大工工事の終わりに撮影した大工さんで左が「しんちゃん」、右が「松下くん」。

2人とも丁寧な施工と建材メーカーでは対応してくれなかった扉に2つのカギを取付る細かな作業に自分たちの持つ大工技術を惜しむことなく施工してくれました。

こちらの現場も来週にはクロス工事がおこなわれGWまでには完成となる予定。

もうしばらく不自由かける事がございますが何卒、ご了承くださいませ。

最後に今日はこちらのお施主さんには飲み物にお菓子、更には昼食までご馳走になってしまい本当に感謝、感謝。

この場を借りてもう一度、お礼させていただきます。

「今日は本当にご馳走さまでした」



2012年04月20日(Fri)▲ページの先頭へ
大工職人がつくるダイニングテーブル
今日は朝から雨がパラパラと降る憂鬱な一日のスタートとなりましたが、当社の家づくりは今日も元気に始まります。

そんな朝の始まりはご近所でご依頼いただいているお宅へ内装の壁張りや建具の調整へ「しんちゃん」、「松下くん」と共に向います。

こちら築70数年というお宅ですが本宅と長屋の間にある外壁が随分傷んでしまい隙間風が入るのを防ぐ事が目的です。

流石に古い建物なので建物自体のよれやいがみもありますが、「しんちゃん」、「松下くん」の2人の大工さんが現地の柱や梁に板を切り合わせ丁寧に施工してくれて夕方にはバッチリと隙間風の入らない壁に生まれ変わりました。

お仕事をさせていただいた上に10時、3時とお茶にお菓子と出していただき本当にありがとうございます。

今後も何か御座いましたらできる限りの快適な暮らしのお手伝いを致しますのでお気軽にご連絡くださいね。

そんな中、私は午後からこちらもご近所さんからご依頼いただいている子供部屋の間仕切工事の現場へクロス屋さんと共に寸法取りに向います。

新築当初は子供さんも小さかったので大空間の子供部屋で生活していたのですが、段々と子供さんたちが大きくなり子供部屋を分ける工事です。

今回は子供部屋を壁で完全に仕切ってしまうのも・・・という事で扉での間仕切にて計画しています。

こちらも明日から大工工事に取りかかりますので、どうぞ宜しくお願いしますね。

写真は当社の加工場でテーブルの制作に励む「まっちゃん」。

長さ2.1m、巾1.1mの杉の一枚板をダイニングテーブルに加工してくれています。

もちろん材料が杉という事で経年変化に依る黒ずみを防止する目的での保護塗装も施しています。

手間がかかる作業ではありますが、お客さんの喜ぶ顔を・・・と丁寧に丁寧にダイニングテーブルを制作してくれていた「まっちゃん」の姿が印象的でした。

このダイニングテーブルを通して必ず暮らす人の毎日の食卓から始まる感動としあわせにつながる一品がになったと確信できます。



2012年04月19日(Thu)▲ページの先頭へ
転倒防止の丈夫な温水器台を考える
今日は先日、私の住む家のご近所からエコキュート設置の依頼のあったお宅へ「しんちゃん」と共に向います。

先ずは重量のあるエコキュートのタンクを据え付ける台をコンクリートにて作る作業。

エコキュートのタンクの転倒などを避けるためにも頑丈な台が必要なので丁寧な施工が大切という事で「しんちゃん」と共に作業をします。

午前中にはこちらの工事にひと段落して、午後からは岡山市南区の学習塾増築の現場の片付に向います。

こちらは朝から「まっちゃん」と「松下くん」とで内部の造作工事の仕舞や建具の吊り込みなどに励んでくれています。

外部ではサイディングボードの目地を防水屋の職人さんがコーキングを施工中、夕方からはクロス屋さんも現場に入り一気に作業が仕上げ工事に向います。

どちらの業者さんも熟練の職人さん2人づつ来てくれ丁寧な施工をしてくれている様で明日も天気が良ければと願うばかり・・・

写真は夕方、ご近所でのエコキュート台の表面をコテで押えて仕上げをしてくれている「しんちゃん」。

彼の金コテ押さえの技術は熟練の左官さんにも引けを取らない相当の腕前。

明日はこちらの現場で少し大工工事をさせていただき、コンクリートが完全に固まる来週にでもエコキュート本体の設置の準備を進めていかなくてはなりませんね。



2012年04月18日(Wed)▲ページの先頭へ
素人の何気ない言葉が常に物事の本質なのか・・・
今日も晴天に恵まれ、現場の作業では汗がでる程暖かい一日でした。

昨日の計画通り、今朝は総社市のリフォーム現場へ雨樋の取付の施工に「まっちゃん」、「しんちゃん」、「松下くん」と一緒に向います。

現場の方には水道屋さんも訪れてくれ屋外の給排水の配管やら設備機器の取付などの工事を進めてくれます。

こちらも屋外へ設置する洗濯機、手洗台の給水も上水+井戸の水の配管もあり結構な数量。

更には屋根の上に設置している太陽熱温水器などの配管の復旧と水道屋さんも大忙しですが3人の職人さんのおかげでどうにか夕方には形になりそうです。

雨樋の方も50坪強の建物という事で雨樋の部材も結構な数量が必要。

さらには急遽、雨樋の手配をしたので今朝からの工事に間に合わない部品などもあり、私の午前中は不足の部材を用意したりと段取りに追われます。

しかし、材料が揃ってしまえば「まっちゃん」、「しんちゃん」、「松下くん」とで一気に取付をしてくれます。

夕方には無事に雨樋の工事も完了という事で明日からは又、岡山市南区での学習塾増築現場へ戻れそうですね。

さて今夜は去年、自宅の新築をさせていただいた友人たちと倉敷の街へ・・・

こうした機会に建築業には無縁の友人からの何気ない一言に今後の工務店としてのあり方やより良い家づくりの参考になる事があるのです。

こうした事は自分の事だから自分が一番分かっていると思いがちです。

更にある程度、歳を重ね経験や実績が伴うと自分の方針が一番と思い込んでしまい他人の言葉が聞こえなくなるよう・・・

しかし本来、工務店に家づくりを依頼するのは自分ではなく一般の人。

そして時代は確実に進んでいる事を理解して、他人の言葉にキチンと耳を傾け受け入れる勇気を常に持っておく事が大事です。

そして、他人の言葉を全てを受け入れるのではなく、自社の理念を念頭にその選択肢の中から何を選ぶか?を考えていかなくてはならないようです。

現代の一般の人から見た工務店のイメージや職人のイメージなど、まだまだ当社も改善していく余地は十二分にあるようです。

と色々と前置きが長くなりましたが、単なる飲み会と言ってしまえばそれまでか・・・



2012年04月17日(Tue)▲ページの先頭へ
ご理解いただけるお客さんたちに感謝、感謝
今日も動けば汗のでる様な暖かい一日となり現場の方は順調に工事が進んでいるようです。

そんな私の一日のスタートは総社市での住宅リフォーム現場へ左官さんとの施工打合せからのスタートです。

こちらの現場も外壁の塗装も終わり雨樋・電気配線などが復旧すれば外部足場の撤去、今週末には足場を落としたいとの事で私たちも明日はこちらの現場で作業する計画にしています。

と言うのも雨樋を施工してくれる業者さんが今週はどうにも他の物件で身動きが取れないとの事で今回は当社にて雨樋の取付を行います。

予定以上に岡山市南区での学習塾増築の現場で大工工事が進んだ事もあり今回は何とかなりそうですが・・・

しかし、今月はタイル・塗装・内装など住宅関係の業者さんでは仕上の工事業者さんは皆さん多忙のようです。

GW前までに引渡しの物件が多いからなのでしょうかね?

来週には岡山市北区での外装改修現場の外部足場を落とし、月末には岡山市南区での学習塾増築現場も足場の撤去を予定。

そうして思えば当社もGW前がどの現場もひとつの区切りになりそうです。

写真は午後より学習塾増築現場での内装工事中のひとコマ。

とりあえず内装の石こうボードも張り終わり、クロス屋さんの施工準備までは工事も進行しました。

後は押入の棚や建具の吊り込み、既存の建物との取合部分の仕舞などもう少し仕事は残っていますが、大工さんたちは明日は一日、こちらの現場を離れます。

施主さんには勝手を言って申し訳ありませんが、快く了解をいただき本当に感謝。

さて、連休前という事でドタバタ感は否めない所ではありますが・・・

当社に工事をご依頼くださった多くのお施主さんたちが皆、喜んでもらえる工事になるよう明日もスタッフ全員で「感動としあわせの家づくり物語」に取組んで参ります。



2012年04月16日(Mon)▲ページの先頭へ
後悔したくなければ「今」できる事を最大限に
週明けの月曜日という事で週の始まりに気合を入れて「家づくり」に取組まなければと気持ちを入替え、岡山市南区での学習塾増築現場へ向います。

今日から増築部分の建物と既存の建物の部屋を繋ぐ工事がスタート。

間仕切の壁を撤去してしまうと今まで以上に騒音等でご迷惑をおかけする事があろうと思いますが、しばらくの間ご辛抱くださいませ。

外壁でのサイディングボードの工事もほぼ本日で終了。

午後からはタイル屋さん、塗装屋さんが現場に来てくれ現地の状況確認や施工方法、納まりなどを打合せ。

今月末には概ね工事を完了させる予定なので、上手に工程を修正しながら工事を進めていかなければなりません。

協力業者さんにはご無理をお願いする事もあろうとは思いますがどうぞ宜しくお願いします。

今週中頃には内部の造作工事もひと段落する予定ですし、抜かりのないよう次の段取りを組み立てておかなくては・・・

桜の方も満開で花見シーズンではありますが、今年は例年以上にバタバタとしてゆっくりと花見でも・・・という訳には行きそうにありません。

先ずはGWまで、ご予約いただいているお客さんに感動としあわせの家づくり物語をお届けできるよう日々努力していかなくては・・・



2012年04月14日(Sat)▲ページの先頭へ
色々な組合せで建物の姿に変化を・・・
今日も絶好の家づくり日和という事でスタッフ一同、元気に現場へ出動です。

そんな中、私と「まっちゃん」は岡山市北区での外装改修工事現場へ向います。

こちらの現場は本日で左官さんに依るシックイ塗りもほぼ完了しているようで、来週からは雨樋の取付、足場の撤去と工事もクライマックスへ・・・

外装の焼板と漆喰のバランスも絶妙ですし、大工工事を担当した「まっちゃん」も大満足。

足場が外れた状態がとても楽しみです。

その後、総社市での住宅リフォーム現場へ向い、こちらも外壁の塗装の塗替えも終わり来週からは雨樋の取付、足場の撤去と工事が進んでいく模様。

こちらも順調に工事が進んでいる事を確認して足場が取れた後の段取りに移っていかなくては。

午後からは岡山市南区での学習塾増築現場へ向い外装の工事に励みます。

のっぺりと成りがちな箱型の建物ですが、建物に凹凸を付け部分的に外装材の素材と色を替える事で建物の外装に変化を付けていく予定。

今回使用した板金の材料はKスパンと呼ばれる住宅にも使われる事が多い素材。

確かに良い素材ではありますが、全面を板金で仕上げると建物が冷たい感じに成りすぎるので私自身は部分的な張り分けの方が好みです。

施工の方も当社がいつもお世話になっている「芳賀板金」の腕利きの職人でもあり社長でもある「芳賀さん」が自らの手で丁寧な施工をしてくれています。

さて、サイディングボードの方も来週の中頃には施工完了となる予定なので、そろそろ次の段階の塗装屋さんに下見に来てもらわなくては・・・



2012年04月13日(Fri)▲ページの先頭へ
鳩の恩返し
今日は朝から大工さんたちは各自の担当している現場へバラバラに出発していきます。

「しんちゃん」、「松下くん」は松下くんが担当していた倉敷市での住宅リフォーム現場へ向い仕舞の工事を行った模様。

こちらも去年の暮れから数回に分けてのリフォーム工事にいよいよクライマックスが近づいているようです。

こちらのお客さんと当社の出会いのキッカケは3年ほど前に当社で新築工事をさせていただいた倉敷の某美容サロンのオーナーさんの口添えがあった事が始まり。

一時期は少し工事を待っていただく時もあり、工事期間も暮らす人にとっては慣れない環境での生活ということもあり随分とご迷惑をおかけした事も・・・

しかし、こちらの現場で大工工事を担当してくれた「松下くん」の匠の技で素晴しい仕上りになっている様です。

さて、残す工事もあと僅かですが皆で一致団結して暮らす人の感動としあわせの暮らしになるべく竣工まで努力していきましょう。

午後からは岡山市南区での学習塾増築現場に集合して内装、外装と二手に分かれての作業が続きますが・・・

15時頃から雲行きも怪しく雨がポツポツ・・・夕方からは本格的に雨脚が強まり、今日は定時で現場を上がり皆で会社へ戻ります。

写真はそんな会社に戻った時に加工場に迷い込んだ鳩を「まっちゃん」が捕まえた時の写真。

この鳩、加工場に入ったのは良いが出られなくなっていたようですが最後は建物の端に追い込み無事に捕獲。

最後は「まっちゃん」が外へ連れ出し手を離すとまだ雨が降っている空へ向かって元気に飛び立って行きました。

さて、こちらの「鳩の恩返し」はあるのか?ないのか?・・・

あまり期待せず待ってみましょう。



2012年04月12日(Thu)▲ページの先頭へ
子供たちに夢を与えれる大工職人に・・・
昨日の雨が嘘のように晴れわたった倉敷市ですが、気温も見る見る上がり気持ちのよい一日となりました。

こんな日はやっぱり現場作業が最高です。

朝から松下くんと共に岡山市南区での学習塾増築現場にて外装のサイディングボード張りに勤しみます。

気候もよく、天気も良いですし仕事しながら足場の上から見渡す景色が又一段と気持ちよいですね。

と、余りのんびりしている訳にも行かず・・・

午後からは汗をかきながらの作業に良い充実感一杯の一日になりました。

そんな中、「しんちゃん」、「まっちゃん」の2人はこちらも岡山市南区のお客さんより先日の暴風にてカーポートの屋根のナミイタが飛んでしまったので張り替えて欲しいとの依頼を受けて作業にあたってくれています。

前のナミイタが相当痛んでいたので、今回の張替は丁度よかったかも・・・以前のモノより丈夫なナミイタに取付金具を使用していますので今後も長く使ってもらえます。

写真は岡山市南区での学習塾増築工事現場にて大工職人の「松下信男」くんを撮影。

25歳と言う若さですが、前に務めていた工務店でしっかり仕事の基礎は学んでいて熟練と呼ばれる職人さん同様にしっかりとした仕事をしてくれています。

仕事中、どんなしんどい作業にも常に笑顔で取組む姿勢は立派です。

更には工務店が変れば作業方針も違う事が多いのですが、素直に周りの人の意見を聞いて実行する姿はとても立派で私も見習わなくては・・・

常に素直な気持ちで真剣に家づくりに取組む彼の仕事ぶりに必ず暮らす人のしあわせと感動を与えてくれる大工さんであると確信できます。

段々と子供たちが成りたい職業から遠のいて行っている「大工さん」という職業ですが、彼や私たちの姿を見て子供たちに「将来は大工さんになりたい」と言ってもらえるよう努力していかなくては・・・



2012年04月11日(Wed)▲ページの先頭へ
雨の一日にできる事を確実に
今朝は生憎の空模様となってしまった倉敷市ですが、今朝も「まっちゃん」、「しんちゃん」、「松下くん」は岡山市南区での学習塾増築現場に向かいます。

外装の工事は完全に中止となりましたが内装の工事を3人の大工さんで進めてもらっております。

そんな中、私は倉敷の某設計事務所さんの依頼で住宅改修の現地調査に向います。

こちらのお宅は倉敷の街の中心部という事で今回は思い切った減築を計画して車の駐車スペースを確保するのが大きな内容。

先ずは大まかな予算取りからスタートですが、計画を通してご希望に沿う工事につながれば精一杯の感動としあわせの感じれる家づくり物語をお届け致しますので宜しくお願いします。

その後、岡山市北区のファースの家にお住まいのOB施主さんのご依頼で駐車場へ敷く砕石の搬入に立会います。

車が10台ほど駐車できる広い駐車場なのですが、少し雨が降ると水が溜まってしまうのが難点という事で、コストを抑えて水溜りを解消したいとの事です。

今回は砕石を自分で敷くので分けて欲しいと、10トンのダンプにて搬入させていただきましたが無事に砕石を敷ければ問題も解決しそうですね。

午後からも雨の激しさが増してきた中、「松下くん」に会社の作業場に戻ってもらい、いつもお世話になっている備前アルミ建材さんからご依頼のあった木材の加工を行ないます。

木材を台形に加工という結構、手間と技術の必要な作業なのですが、何とか2人がかりで木材の加工を行い夕方には無事完成。

指示していただいた図面通りに作ったのですが、後は無事に現場で納まってくれればと祈るばかりです。

写真は総社市での住宅リフォーム中の現場ですが外壁の塗装も残り僅かなのですが、今日の雨で塗装工事も一日順延・・・

という事で雨樋の取付やら屋外の設備機器や配線の復旧など全体的に予定が遅れてくので、そちらの連絡もしておかなければ・・・



2012年04月10日(Tue)▲ページの先頭へ
窮地になった時に本当の自分の姿が見えるのか・・・
今日も暖かい朝で絶好の「家づくり」日和をむかえた倉敷市。

そんな私の一日のスタートは会社で急ぎの書類をつくった後に、前日の暴風で外壁に貼ってある板が剥がれたので見て欲しいとの依頼をいただいた現場へ向います。

会社から車で15分、岡山市と倉敷市の境にあるこちらのお宅も去年、床の間の修理を始めて工事させていただいてから雨戸の修理、床の補強など色々と当社にご依頼くださるお得意さま。

話の好きなこちらの優しいお母さんも去年より元気そうに見えた事は私にとっても嬉しい事。

現地の調査、寸法取りをすませ世間話に楽しい時間が過ぎていきますが、こうした「家づくり」を通して始まる暮らす人との絆は私にとっては本当に大切にしたい宝です。

写真はこちらのお宅の外壁ですが合板に化粧処理をした板が所々、長年の風雨に曝され剥がれています。

今回は合板の類ではなく、剥がれなどの心配の少ない焼板を提案させていただきますのでどうぞ宜しくお願いします。

その後、岡山市南区での学習塾増築現場で外装のサイディング工事に「松下くん」と共に励みます。

そんな中、夕刻にいつもお世話になっている業者さんから「マンションのトイレの水漏れを直していて床が壊れたので何とかして欲しい」とのSOSの連絡・・・

いつも良くしてくれる業者さんだけに、これは放っておく訳にもいくはずもありません。内装の造作工事をしていた当社の「しんちゃん」、「まっちゃん」が直ぐに現場に急行。

幸運にも床の修理をする材料も現場にあり彼らの手にかかればトイレの床の修理などはアッという間、夕方には無事に「トイレの工事も終わった」とお礼の連絡をいただきました。

本当に困った時に誰かが助けてくれる・・・

こちらの業者の社長は私たちとは年齢も倍くらい離れていますが、いつも優しく接してくれ、誰よりも仕事に熱心で仕事中も色々と良くしてくれる・・・

そんな社長の人柄だからこそ誰も嫌な顔をすることなく助けにいってくれるのですね。

私もこちらの社長から学ぶべき事がまだまだあるようです。



2012年04月09日(Mon)▲ページの先頭へ
子供たちの笑顔を活力に・・・
いつも通りの週明けの朝を向えましたが、今日から小学校組みは新学年の始まりという事で少し騒がしい子供たちの声を聞きながら身支度を整え出社します。

子供たちの新学年最初の登校風景に私も何だか気が引き締まるような気持ちになりながらも、岡山市南区での学習塾増築現場へ向います。

現場の方では内部の造作は「しんちゃん」、「まっちゃん」に任せ私は「松下くん」と共に外装の通気層つくりに取りかかります。

外部に使用する木材だけに防腐、防虫の処理をした通気胴縁を等間隔で建物全体に打ち付けていきます。

平屋建てながら足場を上がったり降りたりと日頃以上に運動になる動きの繰り返し・・・運動不足の解消にはなりそうですが一日中は流石にキツイですね。

しかし、夕方にはこちらの通気層つくりも8割がた完了し明日へ持ち越しです。

写真は昨日の日曜日に、家族で赤磐市のドイツの森へ遊びに行った時の写真、4月に入り気候も良くなった事もあり意外に多くの人手にテンションも上がりますね。

毎度の事ながらヒツジに餌を上げたり、馬や牛を見たりした後に子供たちの芝すべりに付き合い人工芝の坂道をソリにまたがり滑走する単純ながらも爽快感ある遊びですが・・・

降りたら登らなくてならないのがしんどい所、こういった時の子供たちのパワーにはとてもではありませんが敵いませんね。

その後広場で長女のバレーボールの練習に付き合った後に写真のオモシロ自転車コーナーへ。

色々な種類の自転車に乗れ子供達も大喜び、写真の左は3歳になった末っ子長男の「けいくん」、右は今日から幼稚園の年長になった三女の「みーちゃん」。

子供たちの喜ぶ顔に私もパワーを貰えた休日になったような・・・



2012年04月07日(Sat)▲ページの先頭へ
現場全体の作業ペースを引っ張れる大工さん
今日も無事に一日が終わろうとしています。

気温も随分暖かくなり、桜の花も咲き始めて一段と春らしくなった今朝もスタッフ一同、「家づくり」に励みます。

総社市での住宅リフォーム、岡山市北区での住宅リフォームのどちらの現場も外装の工事も終盤に入っている模様。

どちらの現場も来週には雨樋の取付も終わり足場の撤去に取りかかっていくようです。

そんな中、倉敷市街での住宅リフォーム現場では昨日でシステムキッチンの組立も終わり今日から工事も仕上げの工程に入っています。

去年の暮れより3期に分けてのリフォーム工事もいよいよ大詰め。

竣工時には、お客さんの笑顔が見れるよう最後まで気を抜かず家づくりに励みましょう。

写真は岡山市南区での学習塾の増築現場にて「まっちゃん」が断熱材の施工に取組んでいる所です。

彼の機敏な動きに見る見る間に断熱材が敷き込まれていきます。

彼の動きに電気屋さんも配線工事に追われながらの作業となりましたが、何とか夕方には配線も終わり一安心。

手の早い大工さんと一緒に作業をすると周りの職人さんも引っ張ってくれるので現場全体のスピードアップになるようですね。

さて、今週も一週間の作業も終え明日の日曜日は現場の方も一休み。

私も今夜、溜まっているデスクワークを済ませ明日は子供たちの春休み最終日。

今回の春休みの思い出つくりに明日は私も休暇をいただこうと・・・





2012年04月06日(Fri)▲ページの先頭へ
一件でも多くのお宅の修理に向けての段取り
今日もドタバタとした一日が過ぎ去っていきます。

少し早起きして「しんちゃん」、「まっちゃん」と共に岡山市南区での学習塾増築工事現場へ出発します。

倉敷で住宅リフォーム現場は本日システムキッチンの組立という事で大工工事を担当している「松下くん」も今日はこちらの現場の応援に来てくれ4人がかりでの工事スタート。

内装の方は「まっちゃん」、「しんちゃん」に任せ、私と「松下くん」とで外装の工事にとりかかります。

先ずは壁全面に防水紙を貼る作業から、下から下から順番に雨が入らない様に上に向かって防水紙を張っていき午前中にはほぼ防水紙の施工は完了。

今回は当社の物件では珍しいサイディングボードを外装に張る計画です。

本来ならばモルタル壁がお薦めなのですが、工期的にモルタル壁での施工は困難と判断してのサイディングボードですが、今回は私自らボード張りに挑みますのでお楽しみに。

午後からはこちらの現場を後に「松下くん」と共に倉敷市上東での外溝エクステリア工事現場へ最終の整地や片付けに向います。

ひと通り工事も終わり今日でこちらの工事も完了ですが、これからも家と一緒に大事に使ってもらえると嬉しいですね。

写真は岡山市南区での学習塾増築現場ですが、今日は備前アルミさんがサッシのガラスも搬入してくれたおかげで明日からの天気の心配もしなくてよさそう。

内部では電気工事も順調に進み明日からは一気に工事が捗りそうです。

しかし、今日は私の携帯電話に先日の暴風で建物の方に被害のあった方からひっきりなしに電話が入ります。

板壁が飛んだり屋根が壊れたりと・・・

週明けからは被害のあったお宅の現地の状況確認に奔走しなければならないようです。

こちらの現場の外装工事も完全に止める訳にもいかないので上手に予定を組んで一件でも多く皆さんの助けになれるよう精一杯努力しなければ・・・



2012年04月05日(Thu)▲ページの先頭へ
暮らす人の色々な問題を解決できる大工職人になれるよう・・・
今日の午前中は会社にてデスクワークに取組みます。

午前中に一気にたまりはじめた見積依頼の書類をまとめリフォームや修繕計画のある物件を一件づつ丁寧にこなしていきます。

そんな中、先週実家の屋根の塗装の塗替え見積をご依頼くださったお客さんが当社に見積書を取りに立ち寄ってくれました。

いつも気さくに会話してくれる、こちらのお客さんは実は当社のファースの家、第一棟目のお客さん。

大変ファースの家を気にいってくれているようで当社のイベントなどにはいつも参加してくれる上に時々、こうして仕事の紹介などもしていただき毎回、毎回のことながら日々感謝しています。

写真は午後からは岡山市の某マンションへ扉の修理の依頼を受けて現地を調査した時のもの。

風に煽られ木製の扉が部分的にずれているようですが調査の結果、新しいものを作らなくとも何とか修理で間に合いそう。

こういった点はメーカーの既製商品に比べ、昔ながらの建具屋さんのつくった建具は融通が効くようです。

その後、別のマンションにて先日の風でベランダのお隣との境の壁が壊れたとの部屋が4部屋ある事で間境のパネルの作り替えの依頼がありましたが、こちらは現状の寸法と写真にて見積できそう。

マンションの高層階だと先日の風で色々と被害が出ているようですね。

どちらの物件も早めに見積書をつくり修理や取替えへと順序よく進んでいけるように頑張りますので暫くのご猶予をお願いしますね。

さて、その後は岡山市南区での学習塾増築の現場で大工工事に汗を流します。

こちらの物件もGW前の竣工を目指し順調に工事が進んでいるようです。



2012年04月04日(Wed)▲ページの先頭へ
職人としての拘りを持って家づくりに取組む
昨日の雨もすっかり上がり、やや強い風が吹く少し寒い一日になりました。

そんな私の一日のスタートは会社でデスクワークから・・・

総社市でリフォーム中のお客さんより屋根を改修した時の見積が欲しいとの事で見積書の作成に励みます。

たちまちの所、雨が漏ったりはしていないとの事ではありますが、瓦のズレが多く室内に漏らないまでも屋根の野地板には雨水が浸透している様子。

たちまち直ぐに直すかどうかは金銭的なものも絡んでくるので先ずは予算取りという段階。

瓦の葺き替え、瓦の塗装、板金葺きへの取替えと3種類の見積書を作ってみたのですが、ご希望に叶うものがあれば良いのですが・・・

その後、ご近所さんからご依頼いただいていたエコキュートへの取替え工事計画のあるお宅へ水道屋さんと電気屋さんと一緒に現地の調査に向います。

流石は専門職という事で具体的な設置方法の話までできて一安心。

お客さんは私の父より一回り年上の年輩の方ですが、まだ工事価格の話まで進んでいない中「任せたから」の一言。

この一言は私にとっては大きなプレッシャーになってしまいますが、「任された」からには十二分にご満足いただける工事にしなければと気合が入ります。

とは言うものの先ずは基本に忠実に順番通り見積書の提示から進めていかなくは為りませんね。

写真は午後から大工工事に向った岡山市南区での学習塾増築工事現場。

「まっちゃん」、「しんちゃん」が外壁の下地つくりや窓の下地の組立に作業は順調に進んでいる様子。

備前アルミ建材の亀山社長もアルミサッシも現場に搬入してくれ、夕方にはアルミサッシも取付完了。

屋根の方では板金屋さんが3人がかりで折半屋根を葺いてくれています。

ひとつ建物を完成させるには多くの職人さんが現場で、工場でと各々の技術を用いて作業に当たってくれます。

日々進む現場の建物に多くの職人の技術がみて取れる・・・

私自身もひとりの大工職人として、そんな木造の建物つくりにこだわりを持って常に作業しています。



2012年04月03日(Tue)▲ページの先頭へ
たくさんの職人さんに助けられ・・・
今朝は雨こそ降っていなかったのですが、予報の方は雨マーク。

とは言うものの雨が降っていないので予定通り、建て方の作業にむけて岡山市南区の学習塾の増築工事現場に出発です。

クレーン車も予定通り現場に入り、「しんちゃん」、「まっちゃん」、「小野くん」の三人の大工さんと私にて雨合羽を着ての建て方開始。

柱を建て、桁・梁を架けて順調に作業は進みますが、やはり予報通り雨が降ったり止んだりの生憎の天気。

さらに午後からは風が強く、一区切り付いた所で作業の中止を決断。

それでもお昼過ぎには無事に棟も上がり、屋根屋さんも現場に入り屋根の寸法取りなど明日の段取りをしてくれ概ね順調に進んだよう。

その後、総社市と岡山市で外装工事中の現場の外部足場の状況を確認するため「まっちゃん」とは別行動。

夕方には先日倉敷市上東でのカーポートの土間コンクリートの型枠も外す事ができました。

兎に角、雨風と強い一日でしたが、今まで施工した当社のお客さんの被害もなかったようで一安心です。

さて、明日はご近所でご依頼いただいたエコキュート、雨樋の取替え計画のあるお宅へ専門業者さんたちと一緒に調査に向う予定。

明日も皆の協力を受けてたくさんの家づくり物語が順調に進むよう努力していかなくてはなりませんね。



2012年04月02日(Mon)▲ページの先頭へ
頑張っていればこんな日も訪れる
昨日の日曜日は朝から年に一度ある地域の川掃除に参加しました。

私が暮らしている所は川の中から特に驚くようなゴミが出て来る事はないのですが、少し北の住宅が立ち並ぶ地区では川の中から自転車などが出てくる事もあるようです。

それでもナイロン袋や空き缶など色々と川の底に転がっているようで、ゴミをポイと投げて済ましてしまう心無い人もいるのだと少し寂しい気持ちにも・・・

それでもこうして地域の人と一緒に川を掃除すれば綺麗になった川に気持ち晴々です。

更にご近所の方からエコキュートや雨樋の取替え工事の依頼までいただいてしまい、ご依頼してくれたご近所の方には感謝、感謝。

お昼まえには娘の友達のご家族にお呼ばれして、お昼ごはんをごちそうになり本当にありがたい限り。

こんな良い事が続けば、また明日からの活力になります。

さて、そんな週明けの月曜日は岡山市南区での学習塾増築工事現場へ「しんちゃん」、「まっちゃん」、「小野君」と共に向います。

4人がかりで基礎の上に土台を敷き込み、床の断熱、床の合板張りと作業は続きます。

学習塾といった場所で多くの人が使用する床なので今回は剛床工法を採用。

10cm角の檜の土台を1mピッチにマス目上に組上げ鋼製の束にて土台を支え24oの厚みのある合板を敷き込みこれで相当、丈夫な床の下地の完成です。

勿論、光熱費などの緩和も考え床一面にボードの断熱材を入れていますのでご安心くださいませ。

さて、今日は日が良いとの事で夕方には柱を建てて仮の上棟としました。

こちらも五月の連休前の竣工を目指し、一日、一日を大切に精一杯工事を進めていかなければ・・・

明日の天気が気になる所ですが先ずは出来る限りの事をしたつもりではありますが、後は明日のお天様の気分次第のようですね。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年4月
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:134
昨日:164
累計:1,691,763