感動としあわせの家づくり物語 - 2012/04/02

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年04月02日(Mon)▲ページの先頭へ
頑張っていればこんな日も訪れる
昨日の日曜日は朝から年に一度ある地域の川掃除に参加しました。

私が暮らしている所は川の中から特に驚くようなゴミが出て来る事はないのですが、少し北の住宅が立ち並ぶ地区では川の中から自転車などが出てくる事もあるようです。

それでもナイロン袋や空き缶など色々と川の底に転がっているようで、ゴミをポイと投げて済ましてしまう心無い人もいるのだと少し寂しい気持ちにも・・・

それでもこうして地域の人と一緒に川を掃除すれば綺麗になった川に気持ち晴々です。

更にご近所の方からエコキュートや雨樋の取替え工事の依頼までいただいてしまい、ご依頼してくれたご近所の方には感謝、感謝。

お昼まえには娘の友達のご家族にお呼ばれして、お昼ごはんをごちそうになり本当にありがたい限り。

こんな良い事が続けば、また明日からの活力になります。

さて、そんな週明けの月曜日は岡山市南区での学習塾増築工事現場へ「しんちゃん」、「まっちゃん」、「小野君」と共に向います。

4人がかりで基礎の上に土台を敷き込み、床の断熱、床の合板張りと作業は続きます。

学習塾といった場所で多くの人が使用する床なので今回は剛床工法を採用。

10cm角の檜の土台を1mピッチにマス目上に組上げ鋼製の束にて土台を支え24oの厚みのある合板を敷き込みこれで相当、丈夫な床の下地の完成です。

勿論、光熱費などの緩和も考え床一面にボードの断熱材を入れていますのでご安心くださいませ。

さて、今日は日が良いとの事で夕方には柱を建てて仮の上棟としました。

こちらも五月の連休前の竣工を目指し、一日、一日を大切に精一杯工事を進めていかなければ・・・

明日の天気が気になる所ですが先ずは出来る限りの事をしたつもりではありますが、後は明日のお天様の気分次第のようですね。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年4月
2
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:391
昨日:273
累計:1,663,466