感動としあわせの家づくり物語 - 2012/04/11

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年04月11日(Wed)▲ページの先頭へ
雨の一日にできる事を確実に
今朝は生憎の空模様となってしまった倉敷市ですが、今朝も「まっちゃん」、「しんちゃん」、「松下くん」は岡山市南区での学習塾増築現場に向かいます。

外装の工事は完全に中止となりましたが内装の工事を3人の大工さんで進めてもらっております。

そんな中、私は倉敷の某設計事務所さんの依頼で住宅改修の現地調査に向います。

こちらのお宅は倉敷の街の中心部という事で今回は思い切った減築を計画して車の駐車スペースを確保するのが大きな内容。

先ずは大まかな予算取りからスタートですが、計画を通してご希望に沿う工事につながれば精一杯の感動としあわせの感じれる家づくり物語をお届け致しますので宜しくお願いします。

その後、岡山市北区のファースの家にお住まいのOB施主さんのご依頼で駐車場へ敷く砕石の搬入に立会います。

車が10台ほど駐車できる広い駐車場なのですが、少し雨が降ると水が溜まってしまうのが難点という事で、コストを抑えて水溜りを解消したいとの事です。

今回は砕石を自分で敷くので分けて欲しいと、10トンのダンプにて搬入させていただきましたが無事に砕石を敷ければ問題も解決しそうですね。

午後からも雨の激しさが増してきた中、「松下くん」に会社の作業場に戻ってもらい、いつもお世話になっている備前アルミ建材さんからご依頼のあった木材の加工を行ないます。

木材を台形に加工という結構、手間と技術の必要な作業なのですが、何とか2人がかりで木材の加工を行い夕方には無事完成。

指示していただいた図面通りに作ったのですが、後は無事に現場で納まってくれればと祈るばかりです。

写真は総社市での住宅リフォーム中の現場ですが外壁の塗装も残り僅かなのですが、今日の雨で塗装工事も一日順延・・・

という事で雨樋の取付やら屋外の設備機器や配線の復旧など全体的に予定が遅れてくので、そちらの連絡もしておかなければ・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年4月
11
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:354
昨日:273
累計:1,663,429