感動としあわせの家づくり物語 - 2012/04/25

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年04月25日(Wed)▲ページの先頭へ
何事も長いスパンで考えれるように・・・
今日も気が付けばこの時間となり、外では雨がパラパラと降り始めていますが明日の天気はいかがなものか?と思いながらもパソコンに向かいブログを書いています。

そんな今日の一日も「家づくり」を通して多くの人に出会えた事に感謝。

総社市でのリフォーム現場ではベランダの防水面を改修した後に水に強い人工木材を使用してのデッキ材の敷き込みを「まっちゃん」、「松下くん」により施工中。

商品自体の価格は高いのですが長期的にみれば天然の木材より塗装などのメンテナンス費用がかからないのが良い所。

メーカーさんの商品なだけに組立も簡単なので午前中にはデッキ材の敷き込みも完了です。

午後からは加工場にてGW明けより使用する基礎工事の型枠を組立ます。

今回は面積が大きな物件なだけに当社が常備している型枠材では足りないようで、不足分を作っておかなければ・・・

私と「しんちゃん」は先日、施工させていただいたご近所での子供部屋の間仕切工事現場へ・・・

こちらでは内装屋さんも現場に入り新しく作った間仕切に壁紙を貼ってくれています。

写真はこちらの現場で施工中の「しんちゃん」ですが、私達は洗面台の周りの壁紙が汚れてしまったとの事で壁紙の代わりにキッチンパネルを貼る工事をおこないます。

汚れの原因は水しぶきに依るもので壁紙が黒くなってきていました。

今回はそういった汚れにも強くお手入れのしやすい素材なので長く使ってもらえますよ。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年4月
25
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:185
昨日:255
累計:1,686,425