感動としあわせの家づくり物語 - 2012/05/14

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年05月14日(Mon)▲ページの先頭へ
やるべき事だけはやっておかなければ・・・
今朝も絶好の晴天に恵まれ気持ちの良い朝に元気に「家づくり」に励んでいます。

倉敷市玉島のファースの家新築現場では先週まで施工されていた地盤の補強工事も完了したとの事で今日から基礎工事に取りかかります。

こちらの現場には「しんちゃん」、「まっちゃん」、「松下くん」の三人の職人さんに加え当社の社長も現場へ向って出発していきます。

今回はかなり大きな住宅なので基礎の大きさは40坪ほどの住宅の約3倍。

地面を鋤取った残土も相当の量という事で当面は残土処分に明け暮れそうな感じで・・・

しかしお客さんの夢のマイホームに向け掘方・鋤取り、残土処分とひとつづつ丁寧に作業を進めていくしかないようです。

そんな中、基礎工事中の重機が故障するというトラブルが発生・・・

流石に手作業という訳にもいかず、先ずは修理会社に修理の依頼をかけ最悪の場合を想定していつもお世話になっているリース会社さんに代わりの重機を用意してもらいます。

明日、現地で修理できるかどうか?の判断になりそうですが、いつも私たちと一緒に土作業をしてきた重機だけに無事に修理されて元気に活躍してくれると嬉しいのですが・・・

写真は会社の近所での増築工事現場の写真です。

先週までは他の大工さんたちと一緒での作業に賑やかだった現場も今日は私ひとりでの作業になっています。

作業の方は筋交、間柱、防腐処理に外壁のモルタル下地と順調に家づくりが進みます。

夕方には雨もパラパラ降り始めたので雨に濡れないようシートでグルリと養生をしておきましたが、明日の天気は如何なものか・・・

デスクワークの方では待っていただくのも、そろそろ限界が近い図面や見積依頼、材料の発注などが山積み・・・

このままではマズイので今夜からいつもより少し残業を伸ばしてでも作業を進めておかなければ・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年5月
   
14
   

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:115
昨日:193
累計:1,670,547