感動としあわせの家づくり物語 - 2012/05/25

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年05月25日(Fri)▲ページの先頭へ
雨にも負けず
今日は朝から雨がシトシトと降り続く一日になりました。

それでも倉敷市玉島でのファースの家新築現場では「しんちゃん」、「まっちゃん」、「松下くん」の三人の職人さんが現場で作業をしてくれています。

私は近所の増築工事現場で大工工事の仕上げの造作を行っていますが、追加でいただいた工事も含めればもう少しこちらの現場でお世話になる予定です。

岡山市東区での住宅リフォーム現場では「小野くん」と、いつもお世話になっている電気屋さんに無理をお願いして「つねちゃん」、「ゆきちゃん」が応援に駆けつけてくれ車庫の波板の張替作業を進めてくれています。

雨の降る中ですが、快く今日の作業を了解してくれたふたりには感謝。

夕方、私も現場へ覗いてみましたが、14mほどある車庫の波板も見事に新しい物に張替られています。

以前は風が吹くとバタバタと音をたてていた古い波板も、彼らが部分的にアルミ材を使って補強してくれたおかげで車庫はどんな風にも負けない頑丈な車庫に生まれ変わったようでもあります。

写真は本日、当社の加工場で来週よりスタートする予定の岡山市某マンションのベランダの隔ての取替工事に使用するケイカル板を同級生の塗装屋さんが塗装してくれています。

こちらもこれで作業の準備は万端、月曜日からは段取りよく取替え工事が進むことだと期待しています。

さて、今日は家の三女「みーちゃん」の誕生日。こちらのブログもそこそこに今夜は家路に付かなくては・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年5月
   
25
   

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:76
昨日:164
累計:1,691,705