感動としあわせの家づくり物語 - 2012/05/29

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年05月29日(Tue)▲ページの先頭へ
火事の怖さを改めて考える
今日も昨日と変らない朝を向かえた倉敷ですが・・・

決して昨日と同じ今日などある訳もなく今日は今日の「家づくり」に新しい気持ちで取組みます。

私が担当してる会社の近所の増築工事現場では内装屋さんも現場に入り壁紙の下地調整に専念しています。

石こうボードのつなぎ目を何度も何度もパテ材を使い丁寧に均してくれているようで仕上りの精度の高さが伺えます。

私は今日から数年前に増築した倉庫の棚の増設作業に当たりますが、今日は午後より岡山市東区でのサンルーム新設の現場へパネルの寸法取りに向う予定でこちらの現場は午前中にて終了。

午後から材料屋さんと向った岡山市東区での木製サンルーム新設現場では木組みも完了して、後はパネルの納期を待つだけとなっている様です。

早速、寸法取りしたパネルを発注して現場にお届けできるようにしなくては・・・

写真はその帰りに2号線沿いの道路で火事に遭遇した時のものです。

産廃中間処理施での出火のように見て取れましたが、山積みにしてある廃材などが燃え真っ黒な煙と異臭が辺りに漂っていました。

消防や警察なども駆けつけ、消火の作業に当たってくれている様子に思わず「頑張って」と願わずにはいられません。

その後の様子は解かっていませんが、大事に為っていなければ良いのですが・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年5月
   
29    

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:115
昨日:193
累計:1,670,547