感動としあわせの家づくり物語 - 2012/06

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年06月30日(Sat)▲ページの先頭へ
ブログ移動のお知らせ
長らく使用させていただいた、こちらのブログから今回は下記のブログサイトに移動しましたのでお知らせします。

感動としあわせの家づくり物語



2012年06月23日(Sat)▲ページの先頭へ
来週に向けて心身ともに調整を・・・
昨日に続き今日も天候に恵まれた倉敷市。

今朝は加工場で倉敷市内の某観光名所さんより依頼を受けた2脚の椅子の修理を・・・

両方とも背もたれの部分が折れてしまっているので、通常ならビス止めで十分間に合いますが・・・

今回は不特定多数の人が使いますし、使用の頻度が多いので金物にてがっちりと固定します。

その後、倉敷市玉島でのファースの家新築工事現場に移動。

こちらでは先行して現場へ来ていた「しんちゃん」、「まっちゃん」、「小野くん」、「のぶくん」の4人の大工さんが、写真の建物の隣に来週上棟する建物の土台の敷き込みをしてくれていました。

こちらも順調に作業が進みお昼頃には土台の据付と棟上の段取りも完了。

午後からは先行して建てている建物の屋根仕舞やら外壁の下地などを組立中。

私は少し早めに現場を後にして倉敷の中庄付近のお家よりご依頼のあった屋外フードの取付確認に向いましたが、こちらは特に問題ないようです。

レンジフードに付いているフィルターの掃除くらいで何とかなりそうなのでご安心くださいね。

さて、明日は日曜日という事で今週もハードな一週間でしたし、来週もハードな作業が続きそう・・・

明日はゆっくり休暇に充てて、週明けの月曜日に向け体調を万全に整えとかなくては・・・



2012年06月22日(Fri)▲ページの先頭へ
予想外の晴天に感謝!
今日は朝から絶好の晴天に恵まれた倉敷市。

昨日の予報が予報だけに、私たち家づくりをする者にとってはありがたい限りです。

という事で、倉敷市玉島のファースの家新築現場では天候の不良で中断していた屋根の下地づくりに大工さんたちと共に取組みます。

しかし、段々と日が高くになるにつれ気温の方も急上昇。

先日までの雨の影響なのが湿った地面からの湿気も酷く、しんどい中での作業が続きます。

其れでも誰も文句を言わず、汗だくになりながら黙々と作業にあたってくれています。

おかげで午後には屋根の下地もほぼ完了。

夕方には屋根屋さんが下葺きのルーフィングを葺いてくれ、これでとりあえず雨は防げそうです。

さて午後からは、材木店さんより来週に控えた隣の建物の材料も運びこまれました。

明日も天気が続けば土台の敷き込みや建て方の準備を進めておきたい所。

さて、明日もこちらの現場で皆と共に感動としあわせの家づくり物語の1ページを作っていければ・・・



2012年06月21日(Thu)▲ページの先頭へ
雨の日が続く中での大工作業
今日は朝から雨の降りつづく一日になりました。

そんな一日は倉敷市玉島でのファースの家新築工事現場で大工仕事に専念しました。

この天候では屋外での作業は困難なため、今日は皆で建物の外壁の下地を組み立てていきます。

筋交を入れ、金物で補強して、間柱を立て皆で手分けしながらの連携作業に予想以上に作業が捗ったように思えた所はありがたい事。

シートに覆われた現場という事で風も通らず蒸暑い中での作業に汗だくになりながらも懸命に施工してくれました。

写真は大工さんの「まっちゃん」が窓の下地を組み立ててくれている所。

丁寧に一ヶ所、一ヶ所を後々の作業がスムーズに進むよう段取りしながら工事を進めてくれています。

さて、明日も皆でこちらの現場で大工工事に励みましょう。



2012年06月20日(Wed)▲ページの先頭へ
信頼できる仲間に感謝
昨日の雨が嘘のように晴れわたった空になった倉敷市。

今日はスタッフ全員で倉敷市玉島でのファースの家新築工事現場へ出動です。

台風の過ぎ去ったこのチャンスにできるだけ屋根の工事を進めておきたいものと工事に取りかかります。

六人がかりの作業ということもあり午前中には、ほぼ2階の屋根の下地が完了。

とは言っても今回のお家の場合は一階部分の屋根の方が大きいのですが・・・

午後からは1階の屋根下地組立にも手を付けますが、先ほどまでかかって工事したものの流石に1階の屋根は半分までが限界のよう・・・

明日からの空模様が気にはなりますが、先ずは今日できる限りの事ができたように思います。

写真は明日の天候に備え、外壁面にシートを張ってくれている大工さんの「のぶくん」。

こちらの現場では一番の若手で、その機敏な動きと、一日中動き回れるスタミナ、更には裏方的な作業にも嫌な顔をすることなく真剣に取組んでいる姿は本当に立派です。

こうした彼の仕事振りは、住む人に家づくりから始まる感動としあわせを感じさせてくれるように思えます。

さて、明日もこちらの現場で信頼できる仲間と共に大工仕事に取組めれば、私の明日も幸せな一日になりそうな・・・



2012年06月19日(Tue)▲ページの先頭へ
晴れる日もあれば雨の日も・・・
今日は台風の接近に伴い、朝から雨が降る一日となりました。

そんな中、「しんちゃん」たち大工さんは昨日、上棟した倉敷市玉島のファースの家新築現場に向かいます。

雨の心配も去ることながら、やはり台風で怖いのは風の影響。

足場の事もありますし昨日、屋根に養生しておいたシートの下での工事をしてくれています。

そんな中、私は金物などの買出しに倉敷、総社と周り、明日からの作業に備え、不足している金物を調達しておきます。

午後からは風も強くなってきた事もあり、近所で塗装中の現場の状況を確認。

こちらも外部足場の防塵ネットをキチンと捲くり台風対策も万全。

写真は某ゼネコンさんより依頼のあった某観光名所の船付き場の手摺の柱を制作しているところ。

当初、用意してあった柱が壊れたとの事で同じものを作りますが・・・

下部は四角形、上部は八角形と混ざり合った複雑な形だけに加工も難航しましたが、何とか無事に完成。

後は現場で取替えの作業を残すだけなのですが、観光地という事で日時の調整に時間がかかりそう・・・

さて、この時間になると倉敷の空も雲が晴れてきたような・・・

明日は倉敷市玉島での新築現場で汗を流せる事を期待してしまいます。



2012年06月18日(Mon)▲ページの先頭へ
倉敷市玉島でファースの家の棟上
週明けの月曜日の今日は倉敷市玉島でのファースの家新築工事現場での上棟を向かえます。

ありがたい事に曇り空という事で比較的、作業しやすい一日になりました。

そんな今朝は「しんちゃん」、「まっちゃん」、「小野くん」、「のぶくん」の大工さんに加え、わたしと社長。

更には電気屋さんもふたりの職人さんが手伝いをしてくれ8人、いつもお世話になっているクレーン屋さんとの上棟。

今回の現場は大きなお家ですが、一本づつ柱を起こし、梁を組み徐々に、徐々に皆の協力で家の形が組みあがっていきます。

写真は夕方、屋根の骨組みを組立してくれている時のもの。

しんどい作業が続く中でも誰も弱音を吐くことなく懸命に作業を続けている姿には感謝。

さて、週が変ればこの建物の隣にもう一棟のファースの家の上棟が待ち構えています。

天候の都合にも依りますが、なんとか今週中に屋根の下地と外壁の筋交、間柱などを組み立てるところ位までは工事を進行させていもの・・・

今日は何とか屋根をシートで養生をする所までは作業も進みました。

明日の天気は厳しいようですが、これで明日も少しでも工事が進む準備までは出来たようで先ずはひと安心ですかね。



2012年06月16日(Sat)▲ページの先頭へ
祖母の恩に明日の自分を・・・
週末の土曜日の朝は生憎の雨模様。

梅雨時期ですので、いか仕方ない事、今週がよく天気が持ったと言いたいくらいに・・・

そんな今朝、「まっちゃん」、「のぶくん」、「小野くん」の三人の職人達は総社市での外溝エクステリア工事に向ってくれています。

雨が降る中での屋外の作業はしんどいのですが、お昼頃にかけて段々と雨が弱まってくれたのは彼らの日頃の行いの成果なのでしょう。

なにわともあれ、週明けには棟上が控えていますので体調の管理は万全を期してくださいね。

そんな土曜日、私と「しんちゃん」は祖母の三回忌という事で自宅にて法事に参加。

祖母が亡くなってから早二年という月日が経ちますが、日々の生活の中でも祖母の姿を思い返す時がしばしばあったようにも・・・

私が小学生の低学年の頃に母が大きな病気を患い長い間、入退院を繰り返していた事もあり、当時を思い返せば祖母が母親の変わりだった時期も・・・

そうして思えば祖母には返しきれない恩があったようにも・・・今日は改めて祖母の事を思い返しながら冥福を祈りれたよう。

写真はうちの三女「みーちゃん」。朝の身支度の時に妻の喪服を着てひとり魔女ごっこを・・・

故人が居てくれたから、今の自分があり、子供たちの笑顔が見れるのだと改めて祖母に感謝。

さて明日からも又、自分の日常を一歩、一歩進んでいかなくては・・・



2012年06月15日(Fri)▲ページの先頭へ
大きなものこそ小さな部分に拘りを持って
今日も無事に天気が持ちこたえてくれた事に先ずは感謝。

おかげで倉敷市玉島でのファースの家新築工事現場では土台の据付も完了。

「ファースの家」では基礎の天端と土台の間に「コープレート」と呼ばれる基礎から土台へ熱が伝わるのを防ぐために遮熱材を挟むのです。

基礎と土台・・・

大きな建物の中のほんの一部分ではありますが、この徹底した遮熱、断熱の施工方法が暮らす人の快適な住環境と大きな幸せにつながるようです。

家づくりとは正に、この小さな工夫とこだわりの繰り返し。

壁だけ、床だけといった部分的な場所へいくら高性能な部材を使用してもトータルで考えなければ意味がないのが建築の難しい所。

ファースの家ではこうした徹底した現場での施工と、多くのファース専用の部材を使い暮らす人が真に快適に感じてくれる住宅をつくります。

こちらの現場でも、そういった意味を一番よく解かってくれている大工さん「しんちゃん」、「まっちゃん」の妥協なき大工仕事の始まりになりそうです。

夕方には土台の据付も終わり、梁や桁などが場所、場所へ配られ棟上の準備もほぼ完了。

木材が雨に濡れないようシートで養生をして、こちらの現場は明日の外部足場の組立のために鳶さんへバトンタッチとなります。

明日は総社市での外溝エクステリア工事を計画してきたお客さんのお宅へ、現在のブロック塀などを解体
するために「まっちゃん」がリーダーとなり「のぶくん」、「小野くん」と現場へ向う予定となりそうです。



2012年06月14日(Thu)▲ページの先頭へ
共に「家づくり」をおこなう逞しい仲間たち
今日もカンカン照りの一日になった倉敷市ですがスタッフ全員で今日も元気に「家づくり」に取組んでいます。

朝から皆と一緒に倉敷市玉島のファースの家新築工事現場でコンクリートの打設からスタート。

大型の生コン車に満タンのコンクリートを「まっちゃん」、「のぶくん」が一輪車で運びます。

運ばれた生コンを「小野くん」と私でセッセと平らに均していくのですが、こちらも意外としんどい作業・・・

汗まみれになりながらも次々と運ばれてくるコンクリートを均します。

写真は「しんちゃん」が温水器台のコンクリートをコテ押えしている所です。

コンクリートの乾き具合を見計らいながら、コンクリートの角を斜めに落とし、金コテで何度も何度も押さえ表面をツルツルにしていきます。

左官作業の好きな「しんちゃん」にかかればこれ位はお手のもの、今回も良い仕上りになってるようです。

さて、午後からはいよいよ建物の土台が運び込まれ、皆で土台の据付作業に・・・

午前中の作業の疲れもある中ですが、本業の大工作業という事で皆が真剣に、各々の拘りをもって作業に取組む姿には感心させられます。

明日も、こちらの現場で棟上の準備を整え、いよいよ週明けの棟上げを向えます。

私も流石に今日の作業はハードだったので、少し早めに帰宅して明日に備えなければ・・・



2012年06月13日(Wed)▲ページの先頭へ
倉敷市で屋根の塗り替え作業中
今日は朝から晴天に恵まれた倉敷市。

変わりに日差しが強く屋外での作業はしんどい一日になりましたが、倉敷市玉島でのファースの家新築現場では当社のスタッフが付帯コンクリート工事の型枠組立を行っています。

玄関ポーチや勝手口台、更には温水器台など1棟分でも仕事量としてはそこそこありますが、今回は2棟同時という事で4人の職人で一日がかりでの作業となっている様子。

其れでも夕方には無事に作業もひと段落したようで明日にはコンクリートが流せそう。

明日は私もこちらの現場へ手伝いにいってみようかと・・・

私は午前中にご近所でファースの家を新築させていただいたお客さんの元へメンテナンスに向います。

メンテナンスと言っても24時間換気扇のフィルターの掃除程度なのですが、こちらも想像していたより汚れも少なくお客さんに掃除のやり方を説明しながらも5分で完了。

後は軽い雑談と屋外に雑草が生えにくい用に瓦ガラを敷きたいとの要望を聞いて一先ず会社へ。

瓦ガラの件は価格も含めて早々にでも調べてみますので少々お時間をくださいませ。

写真はご近所で工事中の増築工事現場で屋根の塗装の塗替えを施工中のもの。

懸命に作業に取り組む職人さんのおかげで、当初は随分と汚れて色が落ちていた屋根も見違えるように綺麗に・・・・

写真の段階でも相当綺麗に仕上がっているようですが、この後にもう一度、重ね塗りをするとの事に更なる仕上りの良さが期待できます。

こちらは総社市の井上塗装さんの職人さんですが、ひとりで黙々と刷毛とローラーを使い塗装していく彼の横顔に暮らす人の喜ぶ顔が想像できます。

さて、こちらの現場はお家の全面塗装という事でまだまだ作業は続く模様に明日からの天気が気にはなりますが・・・



2012年06月12日(Tue)▲ページの先頭へ
家族の笑顔に支えられ・・・
今日は一日中、雨が降り続いた梅雨空になった倉敷市です。

そんな中でも倉敷市玉島での水道工事や付帯コンクリートの打設に向けての準備が着々と行われているようです。

職人さんは雨合羽を着ての作業ですが、どうしても雨に濡れての作業になりますので体調を崩さないよう気を付けましょう。

そんな中、私は会社で経理の作業に励んでいます。

先月の工事分や材料の仕入を納品業者さんやら協力業者さんの請求書をチェックしながら台帳に入力していきます。

現場では見えない地味な作業ではありますが、会社としてはやっておかなくてはならない大切な業務でもあります。

さて、夕方には以前、見積していた総社市での外溝エクステリア工事の計画が実行となるようで担当している「まっちゃん」が打合せ向いました。

日程的にも上手い具合に話が進めば良いのですけどね。

写真は先日の日曜日に家族で蒜山の遊園地へ遊びに行った時のもの。

二女の「なっちゃん」と三女「みーちゃん」と妻が急流すべりのアトラクションで遊んでいる所です。

この日は比較的、人も少なく、気温の方もここ数日に比べれば涼しい一日になったので遊園地にしては珍しくゆっくりとした時間が過ごせました。

色々な乗り物やらアトラクションではしゃぐ子供たちの姿に親としては幸せを感じれる時間に・・・

段々と月日は流れ成長していく子供たちの姿がいつまでも幸せに想えるよう、父親として日々、努力し続けねば・・・

さて、今夜は長女「ふーちゃん」は海の学習という事で玉野の渋川へ学校行事で参加しています。

普段はうるさい程に騒がしい彼女ではありますが、改めて居ないとなると少し寂しい様な気も・・・



2012年06月11日(Mon)▲ページの先頭へ
頼れる職人さんと一緒に家づくりに取組む
週明けの月曜日、各々が思い思いの休日を過ごし新しい気持ちで「家づくり」に取り組みます。

倉敷市玉島でのファースの家新築現場では水道屋さんに依る先行配管工事がスタート、排水、給水の経路を確認しながら熟練の職人さんたちが4人がかりで工事を進めてくれている様子。

当社からも「まっちゃん」、「しんちゃん」、「のぶくん」と3人の職人たちが基礎工事の片付けやら土台を敷き込むための墨出し作業を行います。

予定通りに進めば来週早々には棟上げという事で棟上に向けての準備が着々と進んでいます。

そんな中、私は「小野くん」と共に会社の近所でリフォーム工事中の現場へ軒樋の取付に向います。

外壁、屋根の塗装工事は始まったばかりではありますが、来週になるとこちらの現場も余り覗けなくなりますので、できる事は今週の間になっておかなくてはいけません。

こちらも午前中には作業もひと段落という事で午後からは総社市で雨漏り修理の依頼のあったお宅へ向かい雨漏りの修理をおこないます。

考えられるひと通りの処置はしてみましたので、これで雨漏りが直ってくれれば良いのですがね。

写真は雨水がスムーズに流れるように軒樋の微調整をしている時の写真。

調整作業をしてくれている彼はとても真面目な人柄で常に真剣に作業に当たってくれる職人さんの「小野くん」。

いつも機敏な動きと正確な施工で懸命に作業してくれる彼には私も大変助けられています。



2012年06月09日(Sat)▲ページの先頭へ
汗と泥にまみれたからこそ達成した時の感動が・・・
昨日の雨も上がり今朝はやや雲が広がる天気となった土曜日の朝をむかえた倉敷市。

そんな今朝は「ゆきちゃん」と一緒にご近所での増築工事中の現場へ追加でご依頼いただいたスライド式のコートハンガーの取付に向います。

取付自体は簡単、補強の材木を取付た上に、こちらの金物をネジにて固定。

ハンガーパイプは横に付けるのが一般的ですが、こちらのスライド式のハンガーは前後に可動するので幅の狭い家具や押入には最適です。

その後は倉敷市玉島でのファースの家新築現場へ移動。

こちらでは基礎工事のために掘り返された地盤を整地していく「埋戻し」の作業がメイン。

先発隊として現場へ来ていた「まっちゃん」、「しんちゃん」、「小野くん」、「のぶくん」が型枠の片付けや埋め戻しに汗を流しています。

午後からは天気も完全に回復し太陽の下、皆で泥まみれになりながらも重機と一輪車、スコップや鋤簾を使い、設定のGLラインより少し下がった所まで土を戻していきます。

結局、六人がかりで夕方には何とか埋め戻しも完了です。

他にも岡山市での某マンションでのベランダパーティションの工事も今日で最後の1部屋の作業が行われています。

こちらも夕方に無事に完了との報告を受け又、ひとつ肩の荷が降りたような・・・


写真は本日の作業中のひとコマですが、しんどい作業ながらもお互いに声を掛け合いながら懸命に続けてくれる職人たちの姿。

本当に汗まみれ、泥まみれに成りながらも精一杯の作業をおこなってくれた彼らには感謝です。

明日はゆっくり休日を満喫してもらい又、月曜日からの作業をがんばりましょう!



2012年06月08日(Fri)▲ページの先頭へ
家づくりから始まる人と人の絆を・・・
今朝はどんよりと雲の広がる生憎の天気でしたね。

お昼前から降りだした雨も午後からは本降りに・・・

そんな悪天候の中、今日も当社のスタッフたちは倉敷市玉島での基礎工事現場で作業している様。

流石にコンクリート仕事は出来ないので外せる型枠などをバラシす作業を行っています。

今後の予定もあるので致し方ない部分もありますが、文句ひとつ言わず作業に当たってくれていたスタッフたちには感謝、感謝。

そんな私は会社でひとりデスクワークに励んでおります。

こちらの現場の工程表を作成するのですが、2棟同時に進行という事で全体の進行具合もですが業者さんの作業が被らないように配慮。

さらに、工期の長い新築工事などでは、つなぎ融資での入金と自社の仕入れや人件費の支払いも視野に入れておく必要があります。

この辺りまで吟味しておかなくては、工事途中で資金がショートしてしまい、無駄な借り入れをしなくてはならない可能性も考えられるのです。

一般の人からすると工事の請負金額が大きいだけに「儲かっている」ようにも見える工務店ですが、実は業者さんへの支払いやら人件費、更には様々な税金、経費などを払っていくと手元に残る代金は実に僅かなものなのです。

更に売った「もの」の価格が大きいだけに、責任だけは大きく残る所も工務店の泣き所でも・・・

そうして思えば、工務店の経営には苦しみしか残らないようにも思えるのですが・・・

それでも私たちが工務店を続けるのは、家を携わらせてくれたお施主さんの笑顔や喜ぶ姿が見れるからなのでしょう。

そして、喜んでくれた分だけ仕事から離れても皆さんが色々な所で声をかけてくれたり又、何かあった時には私たちを頼りにくれるからなのです。

私たちが「家をつくって」本当にいただいているものは、この「人と人のつながり」や「信頼関係」のようにも思えます。

そして、この「家づくりから始まった絆」は当社の一番のたからものだと・・・

さて、写真は先ほど会社の加工場で撮影したもの。

まだ外は雨がパラパラと降り続いているようですが、明日は天気が回復してくれれば・・・



2012年06月07日(Thu)▲ページの先頭へ
一度はお父さんのように・・・と
今日は久しぶりに落ち着いた時間を過ごせる一日になりました。

昨日までのバタバタ感が嘘のような朝ですが、倉敷市玉島での基礎工事へ「しんちゃん」、「まっちゃん」、「のぶくん」が向います。

今日は基礎の天端均しという事で上物の水平が決る大切な作業。

この天端均しが上手く行けば行くほど後々の上物の大工作業が楽になるので、大工職人が基礎をこなす当社ならではの拘りで随分と几帳面に作業を進めます。

後が楽になると言うと語弊が出そうですが、その為に今の仕事の精度を極限まで高めるための手間は当然必要です。

これは基礎屋さんだと許容範囲の誤差は問題ないのでしょうが、私達は後の作業があるので自分達のできる全力の技術を持って精度を高めておきます。

そんな中、「小野くん」は岡山市の某マンションへ家具の修理に向います。

小型の冷蔵庫置き場の床が抜けそうになっているようで、補強をして新しい化粧ベニヤを貼り付けます。

こちらのマンションでは定期的にこの作業の依頼が入りますが、時期的にも家具のメンテナンスの時期に来ているようですね。

今回の作業で出来る限りの補強をしておき、長く使ってもらえるようにしておかなければ・・・

写真は会社の前で「大工修行」をしているうちの末っ子長男「けいくん」。

釘を木材に打ちつける練習をしているようですが、3歳児にしては腕前はなかなかの者のような?

そんな彼の後姿に将来、「なる」、「ならない」は別にして一度は大工職人を夢見てもらいたいと思ってしまいます。

そんな親バカぶりを感じたのか?この後、彼はさっさと室内に入り遊んでいたようですが・・・



2012年06月06日(Wed)▲ページの先頭へ
しあわせを感じれる「ものづくり」
今日も朝から時間に追われる一日になりました。

朝一番で会社の加工場にてご近所で増築工事中の現場で取替えする手摺の部材を加工します。

以前は「杉」で作っていた手摺ですが、長年の風雨の影響でボロボロになっているため、今回は「ヒバ」材を使って新しい手摺を加工します。

塗装の方も今回は屋外での木材保護を兼ねた「キシラデコール」を使用してできる限り長く使ってもらえるような施工を心がけます。

「つねちゃん」の協力もあり、午前中で手摺の取付もひと段落。

午後からは岡山市東区での木製サンルーム新設現場へ移動して工事が完了した現場の片付けや掃除を行います。

写真が完成した、木製サンルーム。

こちらも屋外で風雨に晒されるので、木材の仕口などを出来る限り大きく加工しています。

細かな細工をすればするほど痛みが早いのが屋外での木材の特性でもあるようで、特に水が溜まってしまうような場所を作るのは厳禁。

勿論、他にも少ないメンテナンスで出来る限り長く使ってもらえる色々な工夫を凝らしてはいますが、「少し変だな」と思ったら、お早めにご連絡くださいね

さて、今日でこちらの工事は完了ですが、この木製のサンルームで暮らす人が少しでもしあわせを感じてくれたら・・・・

それは作った私たちの「しあわせ」でもあるようです。



2012年06月05日(Tue)▲ページの先頭へ
内装も外装も下地と「つくり手」の気持ちが大切
雲の広がる一日に雨の心配をしながらの作業になった今日の家づくり。

そんな一日のスタートはご近所での増築工事現場へ向います。

昨日、クロス貼りを終えた2階の部屋に今日は電気屋さんの「ゆきちゃん」が配線の仕舞の工事を行います。

ご主人の趣味でオーディオなどの配線が部屋の中を這い回っていたものを、今回の工事ですっきりさせてしまおうと目論見ます。

今までに見た事もない配線の量ではありましたが、「ゆきちゃん」の根気よい作業で夕方にはあれほど在った配線も殆ど見えない場所へ移設です。

壁紙も張替られ随分とすっきりとした部屋で、住む人の新しい生活がしあわせなものであれば、懸命に作業にあたった私たちの努力が報われます。

屋外では昨日、洗浄を終えた屋根や外壁のひび割れ部分などを補修する作業が塗装屋さんによって行なわれています。

長い間、大切な家族を守ったお家も今回の屋根、外壁塗装で見違えるように綺麗になりそう。

勿論、防水処理などもきちんと施工して、これからも長くご家族を風雨から守ってくれるよう期待しながらの作業が続いています。

そんな中、私は「つねちゃん」と共に岡山市東区での木製サンルーム新設現場で屋根や壁のポリカを取りつけしていきます。

流石に波板でサンルームという訳にはいきませんので、今回もポリカの平板を前もって加工していた木材の間に切り込んで取付していきます。

こういった建物は波板だと倉庫のように見えてしまう事が多いのですが・・・

ポリカの平板を使う事で随分と印象が変わります。

デザインや色も種類があり、見た目にも感じが良いですし、強度があり、少々の事では割れないので安全です。

もちろん経年劣化にも強く、必ず長く使ってもらえる幸せを感じれるサンルームになりそうです。



2012年06月04日(Mon)▲ページの先頭へ
岡山市東区で木製サンルーム新設工事中
今週のスタートも絶好の晴天になった月曜日の朝、スタッフ全員で元気に家づくりに取組みます。

「しんちゃん」、「まっちゃん」、「のぶくん」の三人の職人たちは土曜日に土間コンクリートを打設した倉敷市玉島でのファースの家新築現場へ基礎工事に向います。

今日から基礎の立上り部分の型枠組立に取組んでくれている様子でこの調子で進めば予定とおり月の中頃には棟上げが出来そうな様子に材料などの準備も進めて行かなくては・・・

そんな中、私と「小野くん」は会社の近所の増築現場へ追加でいただいたベランダの手摺の取替え工事に励みます。

過去にもこちらのベランダは改修された形跡があるのですが、手摺笠木部分からの水仕舞がコーキングに頼りきった納まりになっていて随分前から気にはなっていました。

今回は笠木を板金で施工して完全に雨水をシャットアウト。

こうしておけば雨水により下地傷める事もないので長く使っていただけますね。

午後からは岡山市東区でのサンルーム新設工事現場にて雨水の排水の仕込みをしておきます。

新たに取り付ける雨樋から雨水桝までの経路を塩ビのパイプを使って土の中へ埋め込み雨の時にも屋根の水で軒先を濡らさないようにしておかなければ・・・

さて、明日も少し慌しい一日になりそうですがしっかりと予定を立てて、ひとつひとつの作業を丁寧に進めていかなければ・・・



2012年06月02日(Sat)▲ページの先頭へ
職人の汗と努力の家づくり物語
今週もたくさんのお客さんの「家づくり」に携われた事に感謝しています。

そんな今日は倉敷市玉島でのファースの新築工事現場の基礎のコンクリート打設と言う事で、当社のスタッフ全員と応援してくれた電気屋さんとで現場へ向います。

今日、現場ではポンプ車もセットされ、一車目の生コン車が来るや否や一気にコンクリートが流され始めます。

各自、担当の作業を丁寧に進めていき、約50㎥の量の生コンもお昼過ぎには打設完了。

その後、私と「小野くん」と応援に駆けつけてくれた電気屋さん「つねちゃん」、「ゆきちゃん」は岡山市東区での木製サンルーム新設現場へ移動。

こちらの現場でも不要になった家庭ごみやら廃材を処分するためダンプに積込して児島の産廃処理施設へ「小野くん」と「ゆきちゃん」とで運搬してもらいます。

私は「つねちゃん」と一緒に本日、塗装工事が完了したお宅へ養生の片付けに・・・

綺麗に塗装された屋根にお客さんも大変、満足してくれていたようで「ありがとう」と言ってくれたお客さんの笑顔は本当にありがたい限りです。

是を機会に今後も長いお付き合いどうぞ宜しくお願いしますね。

写真は本日の基礎工事現場でコンクリートに含まれる砕石を沈めて表面を平らに均せる下地つくりの作業してくれいる電気屋の「ゆきちゃん」を撮影。

普段とは違うコンクリートの作業に額に汗を流しながら丁寧に最後まで作業してくれていた姿はとてもありがたい事。

この家に携わる、職人さんの汗と努力が暮らす人の感動としあわせにつながる家づくりの第一歩となるよう、1工程、1工程を全力で作業に当たってくれる職人さんたちに感謝です。



2012年06月01日(Fri)▲ページの先頭へ
諦めなければ何事も成せる筈
今日から六月になり気分も一心して「家づくり」に取組んできました。

大工の「小野くん」と共にご近所での増築工事現場に向います。

今日は増築部分の竣工美装に電気屋さんの通電やらTVアンテナの切替など工事が盛りだくさん。

そんな中、私達は古くなって雨漏りのする出窓の交換作業を予定していますが、お客さんが暮らしながらの工事という事で何とか一日で完了させたい工事内容。

しかし、そんな不安も「小野くん」の機敏な動きで吹き飛びます。

午前中には既存の出窓を撤去し、下地を組みなおした上で新しい出窓が取りつけされます。

写真は新しく取り付けた出窓にシャッターの取り付け施工をしてくれている備前アルミ建材の亀山社長たち。

キッチリとした工事で無事にシャッターも取付完了でひと安心。

さて、外部の方では電気屋さんがTVアンテナの切替工事に四苦八苦・・・

それでも最後まであきらめる事なく作業を続けた電気屋さんの「ゆきちゃん」、「つねちゃん」ふたりのがんばりに先ほどアンテナ調整も完了。

彼らの作業する姿に諦めなければ何事も成せる事を改めて学ぶ事ができました。

しかし、お客さんには遅くまで作業をさせていただいて大変ご迷惑をおかけしました。

次は週が変わって外部の塗装工事や2階のクロス工事と家づくりを進めていきますので、どうか宜しくお願いします。

さて、明日は倉敷市玉島での基礎工事現場でのコンクリート打設を予定しています。

明日は私もそちらの現場にコンクリート打設のお手伝いに向かおうかと・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年6月
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:277
昨日:357
累計:1,657,014