感動としあわせの家づくり物語 - 2012/06/06

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年06月06日(Wed)▲ページの先頭へ
しあわせを感じれる「ものづくり」
今日も朝から時間に追われる一日になりました。

朝一番で会社の加工場にてご近所で増築工事中の現場で取替えする手摺の部材を加工します。

以前は「杉」で作っていた手摺ですが、長年の風雨の影響でボロボロになっているため、今回は「ヒバ」材を使って新しい手摺を加工します。

塗装の方も今回は屋外での木材保護を兼ねた「キシラデコール」を使用してできる限り長く使ってもらえるような施工を心がけます。

「つねちゃん」の協力もあり、午前中で手摺の取付もひと段落。

午後からは岡山市東区での木製サンルーム新設現場へ移動して工事が完了した現場の片付けや掃除を行います。

写真が完成した、木製サンルーム。

こちらも屋外で風雨に晒されるので、木材の仕口などを出来る限り大きく加工しています。

細かな細工をすればするほど痛みが早いのが屋外での木材の特性でもあるようで、特に水が溜まってしまうような場所を作るのは厳禁。

勿論、他にも少ないメンテナンスで出来る限り長く使ってもらえる色々な工夫を凝らしてはいますが、「少し変だな」と思ったら、お早めにご連絡くださいね

さて、今日でこちらの工事は完了ですが、この木製のサンルームで暮らす人が少しでもしあわせを感じてくれたら・・・・

それは作った私たちの「しあわせ」でもあるようです。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年6月
         
6

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:277
昨日:357
累計:1,657,014