感動としあわせの家づくり物語 - 2012

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年05月21日(Mon)▲ページの先頭へ
「家」の不満を解消する工事計画を
今朝は金環日食が見れるという事で朝から誰もが空を見上げた事だと思います。

私も会社に遅刻しそうになりながらも、子供たちが日食を見るために用意していたサングラスを借りて太陽を・・・1/3程度のものでしたが滅多と見れるものでも無いですし良い記念にはなったようです。

そんな今朝のスタートは「小野くん」と社長と共に岡山市東区でいつもお世話になっている備前アルミ建材さんの依頼で木製のサンルームを新設する工事へ向います。

とは言うものの、先ずは現場の解体や廃材などの処分から・・・

お庭に置いてあるいらなくなった物や既存のアルミテラスなどを撤去しながら積み込んだ廃材はトラックに山盛りの2杯と以前の現地調査である程度、廃材の量は把握していたものいざ積み込んでみると思う以上の量に驚きます。

それでも「小野くん」、社長のがんばりで夕方までには大方の廃材は処分できた様子。

残りは既存のテラスを撤去した時にでもまとめて処分するようにしなくては・・・

午後からは岡山市東区から2号線バイパスを使い倉敷市中庄まで戻り、屋根の塗装工事を予定しているお客さんと共にご近所への挨拶をしておきます。

ご近所さんには少なからずともご迷惑をおかけする場合もありますがどうぞ宜しくお願いします。

写真は夕方、立ち寄った増築現場ですが今日は左官さんがモルタル壁の下塗り工事を進めてくれていました。

私たちが施工した木ずりの上に雨が漏らないよう防水紙を張り、メタルラスと言われるモルタルの付きが良くなる補強材を張りつけた上にやっと一回目のモルタル塗りを・・・

こちらの下塗りのモルタルがある程度の日数をかけて乾燥し、やっと中塗り上塗りの工程へ進めます。

さて、明日はこちらの現場に戻り大工工事に励まなければなりませんが・・・

夕方、岡山市南区の方より「押入の中が湿気るので何か良い方法がないか?」と問い合わせがありましたが・・・

特に大事ではなければ良いのですが、先ずは現地を確認してみなくては・・・



2012年05月19日(Sat)▲ページの先頭へ
時間に流され自分を見失わないように
今朝も気持ちの良い朝を向かえた倉敷市。

今日はひとり会社のご近所での増築工事現場で汗を流します。

フローリング貼りも完了した現場の方では断熱材施工、壁や天井の下地組みと大工工事はどんどん進んで行きます。

いつもお世話になっている電気屋の至道電工舎の「ゆきちゃん」も現場に入り室内の配線工事を進めてくれ午前中には配線工事もほぼ完了。

そのまま大工工事までお手伝いしてもらって「ゆきちゃん」には本当に感謝です。

倉敷市玉島で建築中のファースの家では「まっちゃん」、「しんちゃん」、「松下くん」に加え今日は「小野くん」も応援に駆け付け基礎工事を進めてくれている様子。

日中は5月といえども気温も高く、日差しも強いので皆の顔も少しづつ日焼けしてきているような・・・

プロとしては先ずは体調管理が何より大事、明日の日曜日はしっかりと休暇を取りキチンと体調を整えましょうね。

さて、来週からは備前アルミ建材さんからの依頼で岡山市東区での住宅リフォーム、倉敷市中庄での屋根塗装工事と新規の工事がスタート。

来週もバタバタと慌しい一週間になりそうですが、決して慌しさに呑まれ仕事が雑にならないように一棟、一棟の工事の一瞬、一瞬を大切に家づくりに取組まなければ・・・

精魂込めて作業にあたる事で当社に家づくりをご依頼してくれたお客さんに「感動としあわせ」を感じれる最高の家づくり物語をお約束します。



2012年05月18日(Fri)▲ページの先頭へ
己の限界を知り、認めることの勇気
今朝も「小野くん」と一緒にご近所での増築工事現場へ向います。

しかし、今日はこちらの現場は「小野くん」に任せ、私はひとり会社に戻りデスクワークや来週から始まる岡山市東区でのリフォーム工事の材料の段取りを進めます。

夜な夜な進めていた段取りやらデスクワークもついに限界の様子に次々と溜まる一方の書類作りの依頼にもう間に合わないとの判断を・・・

そんな訳で今日は殆ど、パソコンに向かっての事務仕事に費やしてしまいましたが、おかげで随分とデスクワークや材料の段取りなどが捗り気持ちは楽になりました。

夕方には遅ればせながらも「小野くん」に任せていた現場へ戻る事もでき現場作業も少しですが手伝えました。

気持ちが楽になれば現場作業も捗るようで現場の方は順調に工事が進んでいきます。

これは私の悪い癖なのですが何事も「自分ひとりでしよう」としてしまいがち・・・

出来る範囲なら問題ないのですが、自分のキャパを超えてしまうと何もかもが中途半端になってしまい結果、無責任な結末を向えてしまう可能性も・・・

「自分はやればできる」と思い込む危険な考え方と、「全く自分はやらずに人任せ」にしてしまう無責任さ・・・

そう言った事にならないように先ずは自分の出来る範囲の限界をきちんと理解する事が大切ですね。

その上で周りの仲間に頼るようにしなければ為らないようです。

写真は大工職人「小野くん」が現場で床のフローリングを張る段取りをしてくれている所。

以前の工事で施工した「桜」の天然木のフローリングがお客さんのお気に入りという事で、今回も「桜」のフローリングを用意しました。

勿論、夕方にはバッチリとフローリングも施工でき傷が付かないように養生も完了です。

さて、明日は朝からこちらの現場で大工工事が出来るよう、もうひとがんばりデスクワークを進めておかなくては・・・



2012年05月17日(Thu)▲ページの先頭へ
「窓」から騒音対策を考える
水曜日、水曜日と思い込んでのぞんだ一日でしたが、夕方に今日は木曜だと気が付かされ一日、損した気分に・・・

そんな今日の一日もスタッフ全員で家づくりに取組みます。

倉敷市玉島でのファースの家新築現場では掘方、鋤取の作業もそろそろ完了との報告。

毎日通った残土処理への道程もひと段落付きそうな気配に、明日には捨てコンクリートと呼ばれる基礎の形を描き型枠を止めるためコンクリートの打設の作業に進む模様。

普段では0.5〜1㎥もあれば足りる捨てコンクリートですが、今回はその4倍の4㎥ものコンクリートが必要・・・

人手の足りない状態ではきつい作業という事で今回は特別にポンプ車を手配して明日の作業に備えます。

そんな中、私と「小野くん」は会社のご近所での増築工事現場にて大工工事を進めます。

夕方には外装の下地も出来上がり、今日は本宅との取合い部分の解体も完了。

建物の躯体の強度を落さないように、耐力壁はそのままに窓が付いていた部分のみを撤去する計画ですが、それでも8帖の間に6帖のお部屋が増築されるという事で夫婦の寝室として使うには十分な広さが確保できます。

写真はこちらの現場の屋根からの風景ですが、今回の家の立地条件が信号のある交差点の前という事。

車通りも多い上、信号が変わっての車の発信する時の騒音が一番の問題という事で騒音対策も視野に入れて工事を進めます。

もちろん屋根や壁にも工夫が必要ですが、音の問題から考えるとやはり一番の問題になるのが「窓」ですね。

こちらも工夫を凝らして静かなお部屋づくりの造作に励まなければ・・・



2012年05月16日(Wed)▲ページの先頭へ
地元の工務店だからできる家づくり
今日も一日、現場作業に取組んできました。

朝からご近所での増築工事現場にて軒の造作工事に取り組みますが、1人での作業は思う以上に捗らない上に脚立を登ったり降りたりで足がクタクタに・・・

しかし、屋根の上では板金屋さんが鋼板葺きをスタート。

予め加工場で細かな部材を加工していた様で順調に屋根材が葺かれます。

それでも増築という事で既存の建物との取合いには難儀していた様子ですが、流石は熟練の職人さんだけあり現場加工もお手の物。

夕方には無事に雨の漏らない万全の屋根が完成です。

今日はこちらの現場を少し早めに上り、岡山市南区での学習塾増築現場へ。

本工事は竣工をむかえているものの追加でいただいた照明器具の取付に立会いします。

特に看板灯は学習塾の顔を照らす大事に灯りなだけに電気屋さんたちと微調整を繰り返しながら最も良い位置を照らすように施工します。

さて長かったような短かったような、こちらの「家づくり物語」も今日で一区切り付きました。

精魂込めてつくった建物だけに寂しい気持ちにもなりますが、ここからが「家づくり物語」の第二章。

工事が終わったから「さようなら」ではなく、これからもメンテナンスなどを通して、この建物を見守り続ける事が地元で工務店を営む私たちの本当の「家づくり」の始まりでもあるようです。



2012年05月15日(Tue)▲ページの先頭へ
子供たちの笑顔に「ありがとう」を・・・
今日は朝から雨が降り続く一日になった倉敷市。

しかし、雨が降ったからと言って仕事を休むわけにもいかず現場は違えど今日もスタッフ一丸となり「家づくり」に取組みます。

倉敷市玉島でのファースの家新築現場では雨の中でも残土処理に残土を運ぶダンプが出たり入ったりの作業が続いています。

現場も道路も事故のないよう安全第一での作業お願いします。

そんな中、今日も私はひとりご近所での増築現場にて大工工事に没頭。

ひとりでの現場作業に加えこの天気では時間の経つのを忘れてしまうよう・・・

午後からは電気屋さんも現場へ来てくれて、時間が空いたからと何故か一緒に大工工事を手伝ってくれました。

こうして時々、大工工事なども手伝ってくれる電気職人さんの「つねちゃん」、「ゆきちゃん」には本当に感謝、感謝。

おかげで床の下地の組立も殆ど完了。

明日は既存の本宅と増築部分をつなぐ取合いの工事に移っていく予定に十分な養生などの用意をしておかなくては・・・

さて写真は先日の日曜日に家族で高梁市の公園へ遊びに行った時に撮影したもの。

前から三女「みーちゃん」、二女「なっちゃん」、長男「けいくん」、長女「ふーちゃん」と皆の笑顔に日々の仕事の慌しさも忘れてしまいそう。

いつもは仕事、仕事と帰宅するのも遅くなり、たまの学校の行事などにも殆ど参加できていません・・・

しかし彼、彼女ら、ひとりひとりが素直に真っ直ぐに成長してくれている姿を見れることは本当にありがたい事。

そんな子供たちの近くにいつも居てく見守ってくれる妻には日々感謝です。



2012年05月14日(Mon)▲ページの先頭へ
やるべき事だけはやっておかなければ・・・
今朝も絶好の晴天に恵まれ気持ちの良い朝に元気に「家づくり」に励んでいます。

倉敷市玉島のファースの家新築現場では先週まで施工されていた地盤の補強工事も完了したとの事で今日から基礎工事に取りかかります。

こちらの現場には「しんちゃん」、「まっちゃん」、「松下くん」の三人の職人さんに加え当社の社長も現場へ向って出発していきます。

今回はかなり大きな住宅なので基礎の大きさは40坪ほどの住宅の約3倍。

地面を鋤取った残土も相当の量という事で当面は残土処分に明け暮れそうな感じで・・・

しかしお客さんの夢のマイホームに向け掘方・鋤取り、残土処分とひとつづつ丁寧に作業を進めていくしかないようです。

そんな中、基礎工事中の重機が故障するというトラブルが発生・・・

流石に手作業という訳にもいかず、先ずは修理会社に修理の依頼をかけ最悪の場合を想定していつもお世話になっているリース会社さんに代わりの重機を用意してもらいます。

明日、現地で修理できるかどうか?の判断になりそうですが、いつも私たちと一緒に土作業をしてきた重機だけに無事に修理されて元気に活躍してくれると嬉しいのですが・・・

写真は会社の近所での増築工事現場の写真です。

先週までは他の大工さんたちと一緒での作業に賑やかだった現場も今日は私ひとりでの作業になっています。

作業の方は筋交、間柱、防腐処理に外壁のモルタル下地と順調に家づくりが進みます。

夕方には雨もパラパラ降り始めたので雨に濡れないようシートでグルリと養生をしておきましたが、明日の天気は如何なものか・・・

デスクワークの方では待っていただくのも、そろそろ限界が近い図面や見積依頼、材料の発注などが山積み・・・

このままではマズイので今夜からいつもより少し残業を伸ばしてでも作業を進めておかなければ・・・



2012年05月12日(Sat)▲ページの先頭へ
家づくりのプロ
気が付けば今日は土曜日・・・

GW明けのハードな一週間も今日でとりあえず区切りとなる一日。

来週からは倉敷市玉島でスタートするファースの家新築工事現場にて基礎工事に取りかかっていくために当社の職人たちは殆どがそちらの現場へ向う予定。

そのため人手の必要な作業は今日中にできる限り進めていきます。

午前中は「まっちゃん」、「松下くん」も倉敷市街へ、OBのお客さんよりご依頼いただいて制作していたフラワーボックスの設置に向かってくれています。

私と「しんちゃん」は倉敷市で工事中の増築現場で基礎工事で使用していた材料の片付けをおこなっておきます。
そんな午後からの作業は6帖ほどの増築部分を建てていく工事ですが、「まっちゃん」、「松下くん」のふたりの大工さんも、こちらの現場へ合流して4人がかりでの作業。

午後から始めた作業ですが皆のがんばりに夕方には屋根の下地まで完了、夕方にはシートで養生を行い無事に予定とおりに今日の作業は完了です。

こうした住宅の改造工事は新築などの新しい状態からの工事と違い、やってみて始めて気がつく事や建物同士の取合部分などで納まりの方法を考えたりと意外と予定通りに進める事が難しいのです。

しかし、自らが基礎工事を施工した上で大工工事をこなす彼らは、すでに基礎工事をしている時から今日の増築部分の建物がどういった形で建つのかをイメージできていたようです。

時には大工が大工工事以外の事をするのはおかしいと言う人もいますが当社で「家づくり」に励んでくれる彼らには単なる「大工工事のプロ」で終わって欲しくはないのです。

ひとつの専門職に一生をかけて励めむ事は確かに素晴しい事だとは思いますが、何事もひとつの事に偏りすぎると視野が狭くなってしまうようです。

しかし、色々な事に挑戦して色々な角度から「家づくり」を考え実践する事は必ず大工としてプラスになる筈・・・

「家」とは決して知識だけでは建つものではないと考えています。

現場に立ち、現場で作業をする中でこそ、新しい発見や迷った時にどうするべきか分かる事も多くあるように思います。

そんな広い視野で家づくりを見れる彼らは単なる「大工工事のプロ」でなく、「家づくりのプロ」として様々な「家づくり」に関わりながら多くのお客さんの感動としあわせにつながる家づくり物語を日々実践していってくれています。



2012年05月11日(Fri)▲ページの先頭へ
良い仲間がいてくれる事に日々感謝
今日は5月にしては肌寒い一日になった倉敷市です。

そんな一日のスタートは「しんちゃん」、「松下くん」と共に倉敷市での住宅増築現場で基礎の天端均しへ向います。

前日までに施工されている立上り部分の水平をトップレベラーと呼ばれる材料を使い微調整。

皆さんもご存知の通り家はやっぱり基礎が大事という事で、強度もですが精度も欠かすことなく慎重な施工を心がけながら作業を進めて行きます。

こちらの作業も午前中にて無事に完了という事で、材木屋さんへこちらの現場で使用する木材を取りに向い、午後からは「しんちゃん」、「松下くん」のふたりの大工さんがスミツケ、キザミと作業を進めてくれています。

そんな中、「まっちゃん」は早島町にて以前、一階が鉄骨造、2階が木造という住宅を大幅に改造してファースの家にリフォームさせていただいたお客様のお宅にて、ご依頼いただいていた室内物干を取り付けに向かってくれています。

室内が温度だけでなく湿度と空気も管理されている「ファースの家」だからこそ、これから向える梅雨時期も洗濯物が室内で簡単に乾いてしまうのはありがたいですよね。

午後からは「まっちゃん」と私は倉敷市での外溝エクステリア工事現場で最後の作業でもある目隠し塀の板の取付作業に励みます。

今回は桧の無節の木材を材木店にて入手、これを加工場で厚みや巾を揃えるプレーナー加工、そして自動鉋による超仕上加工を施し現場で取付。

後は施主さんが自ら塗装を施し、GW連休明けから工事していたこちらの現場も完成を向えます。

どんな感じに塗装されるのか?本当に私も当社のスタッフも楽しみにしていますからね。

写真は昨日、増築現場で鉄筋を組み立て作業中に撮影されたものです。

今回は6畳ほどの広さのお部屋の増築と2階の出窓の取替えが主な工事内容。

基本に忠実にいつも丁寧に施工してくれている「小野くん」の姿は本当に頼もしい限り。

彼に限らず自分の周りには本当に良い仲間が居てくれる事に感謝。

こうした彼らと共につくる「家づくり物語」は必ず暮らす人へ大きな感動としあわせをお届けできる事だと確信しています。



2012年05月10日(Thu)▲ページの先頭へ
機能性を求める先にある「美」
絶好の晴天の朝をむかえた倉敷市。

今日もスタッフ全員で協力しながら「家づくり」に励みます。

「しんちゃん」、「小野くん」のふたりの職人たちは昨日に引き続き倉敷市の住宅増築現場にて基礎工事に取りかかってくれています。

現場を覗けばふたりとも額に汗をかきながらも懸命に作業に取り組んでくれている様子に強固な基礎の完成が期待できます。

そんな中、私と「まっちゃん」、「松下くん」とで今日はGW前にエコキュートの設置をさせていただいたお客様の家へ追加でいただいた雨樋の取替え工事に向います。

前日までに仕入れていた部材を使いドンドン雨樋を交換していきます。

足場で届かない場所はいつもお世話になっている電気工事店の至道電工舎さんにて高所作業車を借りて雨樋の取替えを進めていき午前中にて殆ど雨樋も取替えれました。

午後からは「まっちゃん」、「松下くん」に倉敷での外溝エクステリア工事現場にてブロックの上に作る目隠し板の柱を取付。

私は、電気屋さんと共に岡山市南区での学習塾増築現場へ向いお客さんが用意してくれた照明器具の取付を行って参りました。

どの現場もスタッフや協力業者の方の大変なご協力もあり順調に工事が進んでいる様子に感謝、感謝。

明日は久しぶりに新規にスタートする工事の予定もなので、落ち着いて進行中の現場作業に取組まなければなりませんね。

写真は「まっちゃん」が雨樋の取替え作業をしている所を撮影。

糸を使って水が流れる勾配を計算しながらも、真っ直ぐに軒樋を取り付けてくれています。

雨樋の「水を流す」という機能を最大限に発揮できる施工をすれば自ずと真っ直ぐに綺麗に雨樋を取付する事になるものなのです。

何事もその物の機能を最大限に求めれば仕上りは美しく見えるようです。



2012年05月09日(Wed)▲ページの先頭へ
倉敷市で住宅増築工事スタート
今朝、目が覚めると外は雷雨で荒れた空模様に驚きながらも今日の工事予定の変更を考えながら会社へ向けて出発です。

それでも段々と東の方から空が明るくなってくる様子に予定通りにスタッフ全員、元気に現場へ向い出発。

「しんちゃん」、「小野くん」は月曜日から作業を進めている倉敷市の外溝工事現場へ。

昨日、遅くまで残業してブロック積みの作業は一先ず完了した様で工事範囲へ真砂土を敷き込んだり、モルタルミキサーなどの道具の片付けなどへ向います。

こちらのブロック塀、後はこの上にアルミの柱を立て桧の板材にて目隠しの塀を作っていきますが、こちらは後日材料がそろい次第施工に取りかかりますので1〜2日ほどのご猶予をお願いします。

そんな中、「まっちゃん」は総社市でご依頼のあった外溝エクステリア工事の計画のあるお宅へ打合せに向かい、そのまま同じく総社市よりご依頼いただいた床の改修工事計画のあるお宅へ見積用の現地調査に向います。

どちらのお宅にも感動としあわせの家づくり物語をお届けできるようになればと願います。

そんな中、私と「松下くん」は今日から工事スタートの倉敷市での住宅増築現場へ向います。

こちらの現場は当社から車で5分ほど離れたこの地区では一番大きな団地の一角。

先ずは近隣への挨拶をすませ増築部分に植えられていた植栽の撤去からスタート。

中でもお客さんの手入れの行き届いた「椿」は処分してしまうのには惜しい植木という事で、車で5分ほど離れた場所で「しんちゃん」、「小野くん」が作業している外溝エクステリア工事現場へ・・・

元気に育っていただけに「椿」が可哀相な気もしてしまい、こちらのお客さんへお願いして植えさせていただきました。

素人での植栽の移植は難しいのでしょうが、無事にここへ根をはる事を期待して「松下くん」と私で精一杯の愛情を込めて植えましたので枯れない事を祈るばかり・・・

さて、現場の方では午後より「しんちゃん」、「小野くん」も駆けつけて基礎のベースコンクリートまで無事に打設できた模様。

明日も引き続き皆で協力して作業を進めていきましょう。



2012年05月08日(Tue)▲ページの先頭へ
岡山市南区で外装修繕工事スタート
今日も暖かな朝を向かえた倉敷市からスタッフ全員で大工工事に取組む予定に皆で気持ちをひとつに家づくりに取組んでいきます。

昨日から着手している倉敷市での外溝エクステリア現場には「しんちゃん」と「小野くん」のふたりの職人さんが出発していきます。

今日からいよいよブロック積みという事でお互いが学生時代の同級生でもある彼らのコンビプレーで手際よくブロックが積まれている模様。

そんな中、私は「まっちゃん」、「松下くん」のふたりと一緒に岡山市南区での外装修繕工事の現場へ向います。

こちらも定期的にお家の修繕などを依頼してくれるお得意さまなのですが、今回は縁側の外壁の張替が主な作業。

現在の縁側部分に張られている外装材がいわゆるプリント合板という事で風雨や紫外線の劣化で表面がペラペラと剥がれて来ていたのです。

今回は前回、雨戸の修理の時にも使用させていただいた焼板に張替する予定で写真は大工の「まっちゃん」が既存の外装材を撤去中。

夕方には現場の作業完了報告もあり予定通り作業が終了した事に一安心です。

午後から私はひとり倉敷まで戻り、明日から始まるご近所での増築工事や、こちらも明後日に施工を予定している雨樋の取替え工事の材料手配に奔走・・・

さて、明日も多くの人の笑顔に出会えるような家づくり物語となるべく今夜は少しデスクワークを進めておかなくては・・・



2012年05月07日(Mon)▲ページの先頭へ
倉敷市で外溝エクステリア工事スタート
長かったような、短かったようなGWの休暇もあけ、今日からまた「家づくり」を通して多くの人の笑顔に出会える事に期待しての月曜日の朝。

いつもより少し早めに会社に向かって出勤します。

当社のスタッフたちもそれぞれの休暇を過ごし体も気持ちもリフレッシュ出来たようでスタッフたちひとりひとりの顔にも活力が漲っているようにも感じます。

大工職人「まっちゃん」は岡山市南区での学習塾増築現場や倉敷市での某マンションでのキッチンの棚の修繕工事と西へ東へ駆け回ってくれました。

そんな中、「しんちゃん」、「松下くん」の2人の職人さんたちは連休明け最初の工事で倉敷市での外溝エクステリア工事へ向います。

先ずは材料が無い事には始まらないので連休前に注文していた材料などの運搬からのスタート。

今回の工事は道路との境界部分へのブロック塀の新設が工事の内容ですが、夕方には大工職人ながらも外溝工事もこなす「しんちゃん」のおかげでブロックの基礎部分のベースコンクリートも打設完了。

明日からはいよいよブロック積みの作業に移っていく予定に工事は順調です。

私も今年の始め頃から計画していた倉敷市での住宅増築計画のあるお客さんの元で工事着工に向けての打合せに向います。

長らくお待たせしてしまいましたが、いよいよ今週中頃から工事スタートさせていただく手筈となりました。

こちらのお客さんも定期的に当社へ大切な我が家の修繕や改修と毎回ご依頼くださるお得意さま。

今回もお客さんのご期待に添えるべく「家づくり」を通して、暮らす人の感動としあわせを感じれる増築工事になるよう精一杯、努力させていただきますのでどうぞ宜しくお願い致します。



2012年05月02日(Wed)▲ページの先頭へ
未熟だからこそ今より先が望めるのでは・・・
今日は雨がパラパラと降り続く一日になりましたが、当社の大工職人たちは一日早いGWに突入です。

今年は年始から多くのお客さんから家づくりのご依頼をいただき、大工職人たちも残業続きで日々が続く事もしばしば・・・

その代わりと言っては何ですが、今日の一日は現場作業の方は休暇にさせてもらいました。

仕事も大切ですが、誰しにも家族が居て、友人が居て・・・「生きる」とは別に「楽しむ」時間も必要です。

そうして思えば誰しもがプライベートの時間はとても大切なのですね。

キチンと考え単にお金を目的だけに仕事をすると言うのでは、とても良い仕事などできる筈もないようですね。

さて、そんな私の一日のスタートは岡山市南区での学習塾増築現場へ竣工検査の立会いに向います。

電気屋さんも不足していた換気扇を持って朝一番から換気扇の取付作業をおこなってくれて、無事に検査も合格の様で一安心。

GW明けにも少し追加でいただいてる工事などが残りはしましたが、無事に竣工できた事は喜ばしい限り。しかし、お引渡しのその時まで決して気を緩めることなく残った作業に当たらなければなりませんね。

午後からはデスクワークに励んでおりますが、私のデスク周りは写真の通りの有様・・・

数日前には仕事が出来る人は片付や整理整頓がキチンとしているとのブログを書きはしましたが、この様子だと私はまだまだ未熟者のようです・・・・

まだまだ未熟者ではあるようですが未熟だからこそ、今より先が望めると前向きに考え努力していかなくては・・・

夕方には立て続けに以前、見積もり提出していた岡山市と倉敷市でのマンションの修繕工事やらご近所で計画していた住宅の増築工事と次々に工事を決めて下さったようで「工事がいつになりますか?」との問い合わせが・・・

本当にこうして多くの人から「家づくり」、「ものづくり」の依頼がある事は工務店を営む私たちにとってはありがたい事。

みなさんに「家づくり」、「ものづくり」から笑顔がお届けできるよう上手に日程を組んで工事にお伺いしますので、先ずは連休明けまでご猶予を・・・

さて、とりあえずデスクの上は片付けきれそうにもありませんが、私もプライベートを大切にという事で明日からは休暇に入るべきか?

GW明けの業務がスムーズに進むようにもう少し仕事をするべきか?

悩みます・・・

まぁ、どちらにしても、こちらのブログの方は6日までお休みさせていただきます。



2012年05月01日(Tue)▲ページの先頭へ
建物の周りに砕石を敷くメリット
今日から5月という事で気持ちも切替え家づくりに望みます。

汗ばむような陽気の倉敷市ですが、今朝は「しんちゃん」と一緒に岡山市南区での学習塾増築現場へ屋外に敷く砕石を積んで出発です。

写真はこちらの現場ですが、砕石を敷き詰め「雨が降っても足が汚れない」のと「雨の跳ね返りで建物が汚れないよう」に建物の周りにグルリと敷き詰めます。

通常は真砂土と呼ばれる化粧土を敷くのが一般的ですが今回は学習塾という事で砕石を敷き込みましたが気に入っていただけるか・・・

そんな中、「まっちゃん」は総社市でご依頼いただいている住宅の外溝エクステリア計画の図面を持って打合せに出かけています。

こちらも上手く話がまとまれば最高の外溝エクステリア工事をお届けできるよう努力しますので、どうぞ宜しくお願いしますね。

さて、当社もGWはカレンダー通りで休日となるため明日が連休前の最後の営業日。

GW明けの一週間は岡山市南区で外装の修繕工事、倉敷市で外溝エクステリア工事、同じく倉敷市より雨樋の取替え工事と多くの人から工事の依頼をいただき本当にありがたい限り。

とりあえず明日は連休明けの工事の材料発注や協力業者さんの段取りなどに追われそう・・・

明日も精一杯、家づくりに取り組み多くの人に感動としあわせの家づくり物語をお届けできるよう努力していきますので宜しくお願いしますね。



2012年04月30日(Mon)▲ページの先頭へ
お客さんが当社の営業マン
週明けの月曜日は祭日ですが今日も当社は通常運行。

そんな午前中は加工場の方ではGW明けの現場作業の段取りに「しんちゃん」、「まっちゃん」、「松下くん」と作業に励んでくれている様子。

連休明けのファースの家新築工事に向け鉄筋の加工に不足の型枠つくりと進めてくれています。

午後からは岡山市南区での学習塾の増築現場へ向います。

外部の足場も外され完成まであと少しという事で外回りの片付けを皆で行い明日の整地作業に備えます。

室内では電気屋さんが配線器具の取付作業中。

こちらの作業も無事に終わりそうで予定通り、明日の竣工美装へと作業は移っていけそうです。

写真は現地でスイッチに取り付けるネームをつくってくれている電気屋さん。

こちらの電気屋さんも数年前に当社のファースの家を大変気に入ってくれまして、ご自宅の新築をさせていただきました。

彼も様々なハウスメーカーやビルダー・工務店のつくる家の電気工事を手掛けますが、こうした電気設備のプロに当社のつくるファースの家を評価してもらえた事は本当にありがたい事。

更に進んで知人や親戚にも「ファースの家は良いよ」、「林建設は良いよ」と声をかけてくれているようで、もっぱら私たちの会社の営業マンとなってくれている所にも日々感謝しています。

当社で新築、増改築、リフォームなど家づくりを手掛けさせていただき「ファースの家は良いよ」、「林建設は良いよ」と宣伝してくれる多くのOBのお客さんのためにも、
私達は常に一棟、一棟に心を込めて最高の家づくりを続けていく事で皆さんに恩返ししていかなければなりませんね。



2012年04月28日(Sat)▲ページの先頭へ
マイホームの夢を一緒に叶えれる大工職人
GWの休みが早い人は本日からお休みなのでしょうかね。いつもより少し車の混雑のない朝に今日も元気に「家づくり」を行います。

そんな朝に私と「しんちゃん」は昨日、エコキュートを設置させていただいたお宅へ最後の片付けと洗濯機の移設を行ないます。

昨日は遅くまで工事させていただきご迷惑をおかけしたのですが、お客さんは大変喜んでくれてくれたようで雨樋の取替えや台所の床の修理などの依頼までいただきました。

本当に私たち大工職人にとっては、このような喜びの言葉や次の工事の依頼をいただける事にありがたく思います。

ここ数ヶ月バタバタとして忘れかけていたのですが、「現場は当社の最大の営業の場」だと改めて気が付き明日から再度日々の現場作業に力を入れていかなくては・・・

そんな中、加工場の方では「松下くん」がひとり型枠の組立作業をおこなってくれ、「まっちゃん」も総社市での住宅リフォーム現場で電気屋さんとの作業を続けてくれている様子。

写真は午後から「しんちゃん」が総社市のお客さんよりご依頼いただいている外溝エクステリア工事計画の概算価格をお伝えするために材料の選定やサイズの確認などを行っている所。

こちらの計画も週明けにはお客さんに提出するため入念なチェックを行ってくれています。

外溝エクステリアから始まる住む人の新しい暮らしのスタイルを含め当社の想いをお伝えできれば良いのですが・・・

さて、明日は倉敷市玉島でファースの家新築工事現場での地鎮祭。

ここに来るまで色々と大変な準備をされてきたお客さんの家への夢が形にかわる中での大切な式典です。

その家づくりに参加できる事に感謝して精一杯の家づくり物語をお届けできるよう気持ちを引き締めなければ・・・



2012年04月27日(Fri)▲ページの先頭へ
良い人たちに囲まれて仕事ができるしあわせ
先ほど現場から帰社しましたが時計を見れば中々の時間・・・

今夜は程々にデスクワークを進めておいて早めに帰宅しないと・・・

そんな今日の一日は私の暮らす倉敷市栗坂のご近所さんからご依頼のあったエコキュート設置工事現場へ。

長らくお待たせしてしまいましたが、本日は水道屋さん、電気屋さんとも都合を付けていただき一気にエコキュートの取付工事を行います。

今日の夜にはお風呂に入れるようにと電気屋さん、水道屋さんの職人さんが懸命にエコキュートの設置工事を行ってくれ少し遅い時間にはなりましたが、無事にお風呂のお湯も入り関わってくれた職人さんたちに感謝。

更に遅い時間まで快く作業させてくれたお施主さんにも感謝、感謝。

本当に良い場所で良い仲間と良いお施主さんに囲まれて作業した今日のエコキュート設置の工事は私にとっても大変心に残るものとなりました。

人がひとり、いくら頑張っても出来ない事が大勢の人と協力すれば出来る事の素晴しさに感動する一日になったようです。

写真は午前中、こちらの現場で大工職人の「松下くん」が谷樋の穴をふさいでくれている所です。

板金に穴が開いていたようでお客さん自らがコーキングを利用して穴をふさいでいたのですが・・・

コーキングの劣化により再び雨が漏り始めたとの事。

今回は劣化したコーキングを取り除き、新たにコーキングで穴をふさぎ更にその上に鉛シートを被せて四方をコーキング。

2重、3重の雨漏り対策で万全を期してみましたが、これでも雨が漏れるようなら他の部分を調査する必要がありそうですね。

さて、後は雨が降ってみないと解らないのですが今回の修繕で無事に雨漏りが止ってくれれば一番良いのですが・・・



2012年04月26日(Thu)▲ページの先頭へ
加工場から始まる基礎づくり
今日は朝から今にも雨の降りそうな怪しい空でスタートした倉敷、予報通り午後からは雨がパラパラと降り始めます。

そんな今日の一日は加工場での加工作業を行います。

加工と言っても今回は木材ではなく鉄筋。

GW明けからスタートする倉敷市玉島でのファースの家新築工事の基礎部分に使う鉄筋加工です。

4m・5m・6mの各鉄筋をはぎれが出ないよう寸法を合わせて「松下くん」が切断、その後に基礎の形状に合わせて「まっちゃん」が曲げ加工を順序良く行なって行きます。

今回は面積の大きな建物なので鉄筋の数も通常の住宅の3倍と夕方には2人とも鉄筋に散布している油で真っ黒に・・・

夕方には大半の鉄筋が加工されていたようで基礎工事までにはまだ時間もありますし、残りは後日、雨の降った時にでも・・・

写真は更に加工場の奥で不足の型枠を作成している「しんちゃん」。

こちらも当社で在庫している型枠だけでは不足してしまうので足らない分を作ります。

最近では鋼製の型枠が主流になりつつあるようですが、やはり大工がつくる基礎という事で型枠は木製に拘りたいですね。

さて明日は現場作業と加工場での作業と分けれての一日になりますが、当社の職人の「良い家をつくる」という気持ちはみんな一緒。

明日も各自の現場、仕事を全力で暮らす人に感動としあわせが感じれる家づくり物語を進めていきます。



2012年04月25日(Wed)▲ページの先頭へ
何事も長いスパンで考えれるように・・・
今日も気が付けばこの時間となり、外では雨がパラパラと降り始めていますが明日の天気はいかがなものか?と思いながらもパソコンに向かいブログを書いています。

そんな今日の一日も「家づくり」を通して多くの人に出会えた事に感謝。

総社市でのリフォーム現場ではベランダの防水面を改修した後に水に強い人工木材を使用してのデッキ材の敷き込みを「まっちゃん」、「松下くん」により施工中。

商品自体の価格は高いのですが長期的にみれば天然の木材より塗装などのメンテナンス費用がかからないのが良い所。

メーカーさんの商品なだけに組立も簡単なので午前中にはデッキ材の敷き込みも完了です。

午後からは加工場にてGW明けより使用する基礎工事の型枠を組立ます。

今回は面積が大きな物件なだけに当社が常備している型枠材では足りないようで、不足分を作っておかなければ・・・

私と「しんちゃん」は先日、施工させていただいたご近所での子供部屋の間仕切工事現場へ・・・

こちらでは内装屋さんも現場に入り新しく作った間仕切に壁紙を貼ってくれています。

写真はこちらの現場で施工中の「しんちゃん」ですが、私達は洗面台の周りの壁紙が汚れてしまったとの事で壁紙の代わりにキッチンパネルを貼る工事をおこないます。

汚れの原因は水しぶきに依るもので壁紙が黒くなってきていました。

今回はそういった汚れにも強くお手入れのしやすい素材なので長く使ってもらえますよ。



2012年04月24日(Tue)▲ページの先頭へ
犬は飼い主に似るの?
昨日に続き今日も日中は汗が出るほどの陽気になった倉敷市です。

当社のスタッフたちは朝から岡山市北区での外装リフォーム現場の片付けに向います。

そんな中、私は会社でデスクワークに没頭。

昨日、調査した計画の見積を作成や先日まで倉敷市で工事していたリフォーム物件のエコポイント申請書類を作成したりと、昨日までが嘘のように少しゆとりの持てる一日になりました。

そんな中、今日の唯一の外出は数年前に当社で美容サロンの新築工事を施工させていただいたオーナーさんの所へ・・・

数日前に窓の部品が外れたとの連絡があり、少々お待たせしてしまいましたが本日やっと現地を確認。

外れた部品は単なるカバーだったのが不幸中の幸いで開閉等に問題ないのでなくなった部品を仕入れて後日修理に伺いますね。

写真はこちらのオーナーさんが飼い始めたわんちゃんの「シンくん」です。

私とは初対面にも関わることなく、飛びついてむかえてくれた彼は本当にカワイイですね。

犬は飼い主に似る・・・とは言いますが、我が家の「ムック」にも見習わせたいほど・・・

まぁ、犬が飼い主に似るのか?、飼い主が似た犬を飼うのか?どちらかは定かではありませんが・・・

さて、扉の修理の方は数日後には部品も届いてキチンと直しますのでいましばらくのご辛抱くださいませ。

午後からは先週末にファースの家の新築工事の契約をいただいた物件の工程表の作成に取りかかります。

今回は本宅のお隣にもう一棟と二棟を同時に施工していくとの計画になり、いつもより工程の調整が難しい・・・

しかし上手に計画して年末の竣工を目指していかなくてはなりません。

現場の段取りの設計図とも言える工程表なので慎重に計画して無駄のない工事計画を立てていかなくてはなりませんね。



2012年04月23日(Mon)▲ページの先頭へ
片付・清掃は家づくりに関わる職人としての基礎
さて、晴天に恵まれた月曜日、今日も林建設の「家づくり物語」のスタートです。

当社のスタッフたちは週末、本日と総社市、岡山市で外部足場の外れた現場へ外回りの清掃や片付けに出かけてくれています。

あたり前の事ながら毎日作業の終わりに掃除はするものの工事がすめば相当汚れてしまうもの。

キチンと片付・掃除は終わらせお客さんもですが私たちも気持ちよく工事完了をむかえたいですからね。

掃除・片付はいわば建築では基礎の基礎。

これがキチンと出来ないようでは良い職人とは言えませんし、工事が終わった現場を隅々まで確認する事もでき自分達の仕事を改めて見れる貴重な時でもあります。

そんな中、私は朝から会社で少しデスクワークをした後、いつもお世話になっている備前アルミ建材さんにお伺いします。

今回はこちらの会社のご近所さんよりサンルームを新しくするという計画にての現地調査。

始めて会う私たちにも気持ちよく接してくれたお客さんのためにも大工が作る最高のサンルームをお届けできるよう努力しますのでどうぞ宜しくお願いしますね。

その後、こちらの現場からの戻りがけに岡山市南区での学習塾増築現場に、既存の建物にある「台所の蛇口の水の出が悪い」との依頼を受けて現地を確認してきましたが・・・

少し調べた結果、配管や蛇口の不良ではなさそう。

お客さんが市販で買われていた浄水器の吐水口部分の詰まりのようで、とりあえずは浄水器を外す事で問題解決です。

後は浄水器のメーカーさんにて吐水口の修理をすれば解決しそうなので、こちらはお客さんに修理の依頼をお願いしてもらうしか方法はなさそうです。

まぁ、何より大事でなくて良かったです。

さて現場の外部では塗装、板金と仕上の工事が進み、内部も内装屋さんが着実にクロス貼りの作業を進めてくれています。

写真は内装屋さんの片付状況ですが、とても綺麗に片付けてくれていて私たちも見習うべきお手本のよう。

こうした職人さんは大様と几帳面な人が多いので仕事もとても丁寧です。




2012年04月21日(Sat)▲ページの先頭へ
ご馳走さまでした
今週も無事に仕事ができ、家族が元気に暮らせた事に感謝しながらの週末の土曜を向えます。

そんな今朝の「まっちゃん」は昨日外部の足場の外れた総社市でのリフォーム工事現場に向かい外回りの片付けなどをおこなってくれています。

こちらの現場も来週からいよいよ最後の工事になるベランダの改修工事がスタートします。

その後、午後からは、岡山市の某マンションさんへ扉の修理やら岡山市での学習塾増築現場での雑工事と大活躍。

そんな中、私は長女「ふ〜ちゃん」のお友達のお家へ子供部屋の間仕切工事に「しんちゃん」、「松下くん」と共に向います。

今までは大空間で使えた子供部屋も子供の成長に合わせ2部屋に分ける工事、養生を済ませ先ずは間仕切部分への木下地の組立を行い其処へ扉を付け、石こうボードを張っていきます。

今回はこちらの扉に少し工夫を凝らし2箇所へ錠の取付をおこないます。

隣同士に分かれた子供さんたちが互いに自分用のカギを持ってお互いの同意があって初めて扉が開くと言った楽しめながらもお互いのプライバシーを尊重できる扉にしています。

写真は今日の大工工事の終わりに撮影した大工さんで左が「しんちゃん」、右が「松下くん」。

2人とも丁寧な施工と建材メーカーでは対応してくれなかった扉に2つのカギを取付る細かな作業に自分たちの持つ大工技術を惜しむことなく施工してくれました。

こちらの現場も来週にはクロス工事がおこなわれGWまでには完成となる予定。

もうしばらく不自由かける事がございますが何卒、ご了承くださいませ。

最後に今日はこちらのお施主さんには飲み物にお菓子、更には昼食までご馳走になってしまい本当に感謝、感謝。

この場を借りてもう一度、お礼させていただきます。

「今日は本当にご馳走さまでした」



2012年04月20日(Fri)▲ページの先頭へ
大工職人がつくるダイニングテーブル
今日は朝から雨がパラパラと降る憂鬱な一日のスタートとなりましたが、当社の家づくりは今日も元気に始まります。

そんな朝の始まりはご近所でご依頼いただいているお宅へ内装の壁張りや建具の調整へ「しんちゃん」、「松下くん」と共に向います。

こちら築70数年というお宅ですが本宅と長屋の間にある外壁が随分傷んでしまい隙間風が入るのを防ぐ事が目的です。

流石に古い建物なので建物自体のよれやいがみもありますが、「しんちゃん」、「松下くん」の2人の大工さんが現地の柱や梁に板を切り合わせ丁寧に施工してくれて夕方にはバッチリと隙間風の入らない壁に生まれ変わりました。

お仕事をさせていただいた上に10時、3時とお茶にお菓子と出していただき本当にありがとうございます。

今後も何か御座いましたらできる限りの快適な暮らしのお手伝いを致しますのでお気軽にご連絡くださいね。

そんな中、私は午後からこちらもご近所さんからご依頼いただいている子供部屋の間仕切工事の現場へクロス屋さんと共に寸法取りに向います。

新築当初は子供さんも小さかったので大空間の子供部屋で生活していたのですが、段々と子供さんたちが大きくなり子供部屋を分ける工事です。

今回は子供部屋を壁で完全に仕切ってしまうのも・・・という事で扉での間仕切にて計画しています。

こちらも明日から大工工事に取りかかりますので、どうぞ宜しくお願いしますね。

写真は当社の加工場でテーブルの制作に励む「まっちゃん」。

長さ2.1m、巾1.1mの杉の一枚板をダイニングテーブルに加工してくれています。

もちろん材料が杉という事で経年変化に依る黒ずみを防止する目的での保護塗装も施しています。

手間がかかる作業ではありますが、お客さんの喜ぶ顔を・・・と丁寧に丁寧にダイニングテーブルを制作してくれていた「まっちゃん」の姿が印象的でした。

このダイニングテーブルを通して必ず暮らす人の毎日の食卓から始まる感動としあわせにつながる一品がになったと確信できます。



2012年04月19日(Thu)▲ページの先頭へ
転倒防止の丈夫な温水器台を考える
今日は先日、私の住む家のご近所からエコキュート設置の依頼のあったお宅へ「しんちゃん」と共に向います。

先ずは重量のあるエコキュートのタンクを据え付ける台をコンクリートにて作る作業。

エコキュートのタンクの転倒などを避けるためにも頑丈な台が必要なので丁寧な施工が大切という事で「しんちゃん」と共に作業をします。

午前中にはこちらの工事にひと段落して、午後からは岡山市南区の学習塾増築の現場の片付に向います。

こちらは朝から「まっちゃん」と「松下くん」とで内部の造作工事の仕舞や建具の吊り込みなどに励んでくれています。

外部ではサイディングボードの目地を防水屋の職人さんがコーキングを施工中、夕方からはクロス屋さんも現場に入り一気に作業が仕上げ工事に向います。

どちらの業者さんも熟練の職人さん2人づつ来てくれ丁寧な施工をしてくれている様で明日も天気が良ければと願うばかり・・・

写真は夕方、ご近所でのエコキュート台の表面をコテで押えて仕上げをしてくれている「しんちゃん」。

彼の金コテ押さえの技術は熟練の左官さんにも引けを取らない相当の腕前。

明日はこちらの現場で少し大工工事をさせていただき、コンクリートが完全に固まる来週にでもエコキュート本体の設置の準備を進めていかなくてはなりませんね。



2012年04月18日(Wed)▲ページの先頭へ
素人の何気ない言葉が常に物事の本質なのか・・・
今日も晴天に恵まれ、現場の作業では汗がでる程暖かい一日でした。

昨日の計画通り、今朝は総社市のリフォーム現場へ雨樋の取付の施工に「まっちゃん」、「しんちゃん」、「松下くん」と一緒に向います。

現場の方には水道屋さんも訪れてくれ屋外の給排水の配管やら設備機器の取付などの工事を進めてくれます。

こちらも屋外へ設置する洗濯機、手洗台の給水も上水+井戸の水の配管もあり結構な数量。

更には屋根の上に設置している太陽熱温水器などの配管の復旧と水道屋さんも大忙しですが3人の職人さんのおかげでどうにか夕方には形になりそうです。

雨樋の方も50坪強の建物という事で雨樋の部材も結構な数量が必要。

さらには急遽、雨樋の手配をしたので今朝からの工事に間に合わない部品などもあり、私の午前中は不足の部材を用意したりと段取りに追われます。

しかし、材料が揃ってしまえば「まっちゃん」、「しんちゃん」、「松下くん」とで一気に取付をしてくれます。

夕方には無事に雨樋の工事も完了という事で明日からは又、岡山市南区での学習塾増築現場へ戻れそうですね。

さて今夜は去年、自宅の新築をさせていただいた友人たちと倉敷の街へ・・・

こうした機会に建築業には無縁の友人からの何気ない一言に今後の工務店としてのあり方やより良い家づくりの参考になる事があるのです。

こうした事は自分の事だから自分が一番分かっていると思いがちです。

更にある程度、歳を重ね経験や実績が伴うと自分の方針が一番と思い込んでしまい他人の言葉が聞こえなくなるよう・・・

しかし本来、工務店に家づくりを依頼するのは自分ではなく一般の人。

そして時代は確実に進んでいる事を理解して、他人の言葉にキチンと耳を傾け受け入れる勇気を常に持っておく事が大事です。

そして、他人の言葉を全てを受け入れるのではなく、自社の理念を念頭にその選択肢の中から何を選ぶか?を考えていかなくてはならないようです。

現代の一般の人から見た工務店のイメージや職人のイメージなど、まだまだ当社も改善していく余地は十二分にあるようです。

と色々と前置きが長くなりましたが、単なる飲み会と言ってしまえばそれまでか・・・



2012年04月17日(Tue)▲ページの先頭へ
ご理解いただけるお客さんたちに感謝、感謝
今日も動けば汗のでる様な暖かい一日となり現場の方は順調に工事が進んでいるようです。

そんな私の一日のスタートは総社市での住宅リフォーム現場へ左官さんとの施工打合せからのスタートです。

こちらの現場も外壁の塗装も終わり雨樋・電気配線などが復旧すれば外部足場の撤去、今週末には足場を落としたいとの事で私たちも明日はこちらの現場で作業する計画にしています。

と言うのも雨樋を施工してくれる業者さんが今週はどうにも他の物件で身動きが取れないとの事で今回は当社にて雨樋の取付を行います。

予定以上に岡山市南区での学習塾増築の現場で大工工事が進んだ事もあり今回は何とかなりそうですが・・・

しかし、今月はタイル・塗装・内装など住宅関係の業者さんでは仕上の工事業者さんは皆さん多忙のようです。

GW前までに引渡しの物件が多いからなのでしょうかね?

来週には岡山市北区での外装改修現場の外部足場を落とし、月末には岡山市南区での学習塾増築現場も足場の撤去を予定。

そうして思えば当社もGW前がどの現場もひとつの区切りになりそうです。

写真は午後より学習塾増築現場での内装工事中のひとコマ。

とりあえず内装の石こうボードも張り終わり、クロス屋さんの施工準備までは工事も進行しました。

後は押入の棚や建具の吊り込み、既存の建物との取合部分の仕舞などもう少し仕事は残っていますが、大工さんたちは明日は一日、こちらの現場を離れます。

施主さんには勝手を言って申し訳ありませんが、快く了解をいただき本当に感謝。

さて、連休前という事でドタバタ感は否めない所ではありますが・・・

当社に工事をご依頼くださった多くのお施主さんたちが皆、喜んでもらえる工事になるよう明日もスタッフ全員で「感動としあわせの家づくり物語」に取組んで参ります。



2012年04月16日(Mon)▲ページの先頭へ
後悔したくなければ「今」できる事を最大限に
週明けの月曜日という事で週の始まりに気合を入れて「家づくり」に取組まなければと気持ちを入替え、岡山市南区での学習塾増築現場へ向います。

今日から増築部分の建物と既存の建物の部屋を繋ぐ工事がスタート。

間仕切の壁を撤去してしまうと今まで以上に騒音等でご迷惑をおかけする事があろうと思いますが、しばらくの間ご辛抱くださいませ。

外壁でのサイディングボードの工事もほぼ本日で終了。

午後からはタイル屋さん、塗装屋さんが現場に来てくれ現地の状況確認や施工方法、納まりなどを打合せ。

今月末には概ね工事を完了させる予定なので、上手に工程を修正しながら工事を進めていかなければなりません。

協力業者さんにはご無理をお願いする事もあろうとは思いますがどうぞ宜しくお願いします。

今週中頃には内部の造作工事もひと段落する予定ですし、抜かりのないよう次の段取りを組み立てておかなくては・・・

桜の方も満開で花見シーズンではありますが、今年は例年以上にバタバタとしてゆっくりと花見でも・・・という訳には行きそうにありません。

先ずはGWまで、ご予約いただいているお客さんに感動としあわせの家づくり物語をお届けできるよう日々努力していかなくては・・・



2012年04月14日(Sat)▲ページの先頭へ
色々な組合せで建物の姿に変化を・・・
今日も絶好の家づくり日和という事でスタッフ一同、元気に現場へ出動です。

そんな中、私と「まっちゃん」は岡山市北区での外装改修工事現場へ向います。

こちらの現場は本日で左官さんに依るシックイ塗りもほぼ完了しているようで、来週からは雨樋の取付、足場の撤去と工事もクライマックスへ・・・

外装の焼板と漆喰のバランスも絶妙ですし、大工工事を担当した「まっちゃん」も大満足。

足場が外れた状態がとても楽しみです。

その後、総社市での住宅リフォーム現場へ向い、こちらも外壁の塗装の塗替えも終わり来週からは雨樋の取付、足場の撤去と工事が進んでいく模様。

こちらも順調に工事が進んでいる事を確認して足場が取れた後の段取りに移っていかなくては。

午後からは岡山市南区での学習塾増築現場へ向い外装の工事に励みます。

のっぺりと成りがちな箱型の建物ですが、建物に凹凸を付け部分的に外装材の素材と色を替える事で建物の外装に変化を付けていく予定。

今回使用した板金の材料はKスパンと呼ばれる住宅にも使われる事が多い素材。

確かに良い素材ではありますが、全面を板金で仕上げると建物が冷たい感じに成りすぎるので私自身は部分的な張り分けの方が好みです。

施工の方も当社がいつもお世話になっている「芳賀板金」の腕利きの職人でもあり社長でもある「芳賀さん」が自らの手で丁寧な施工をしてくれています。

さて、サイディングボードの方も来週の中頃には施工完了となる予定なので、そろそろ次の段階の塗装屋さんに下見に来てもらわなくては・・・



2012年04月13日(Fri)▲ページの先頭へ
鳩の恩返し
今日は朝から大工さんたちは各自の担当している現場へバラバラに出発していきます。

「しんちゃん」、「松下くん」は松下くんが担当していた倉敷市での住宅リフォーム現場へ向い仕舞の工事を行った模様。

こちらも去年の暮れから数回に分けてのリフォーム工事にいよいよクライマックスが近づいているようです。

こちらのお客さんと当社の出会いのキッカケは3年ほど前に当社で新築工事をさせていただいた倉敷の某美容サロンのオーナーさんの口添えがあった事が始まり。

一時期は少し工事を待っていただく時もあり、工事期間も暮らす人にとっては慣れない環境での生活ということもあり随分とご迷惑をおかけした事も・・・

しかし、こちらの現場で大工工事を担当してくれた「松下くん」の匠の技で素晴しい仕上りになっている様です。

さて、残す工事もあと僅かですが皆で一致団結して暮らす人の感動としあわせの暮らしになるべく竣工まで努力していきましょう。

午後からは岡山市南区での学習塾増築現場に集合して内装、外装と二手に分かれての作業が続きますが・・・

15時頃から雲行きも怪しく雨がポツポツ・・・夕方からは本格的に雨脚が強まり、今日は定時で現場を上がり皆で会社へ戻ります。

写真はそんな会社に戻った時に加工場に迷い込んだ鳩を「まっちゃん」が捕まえた時の写真。

この鳩、加工場に入ったのは良いが出られなくなっていたようですが最後は建物の端に追い込み無事に捕獲。

最後は「まっちゃん」が外へ連れ出し手を離すとまだ雨が降っている空へ向かって元気に飛び立って行きました。

さて、こちらの「鳩の恩返し」はあるのか?ないのか?・・・

あまり期待せず待ってみましょう。



1 2 3 4 5    全144件


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年6月
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:17
昨日:86
累計:1,695,715