感動としあわせの家づくり物語 - 2012

生活・仕事・想いについて




[PR]



2012年02月02日(Thu)▲ページの先頭へ
長い目での建物の維持管理を視野に
今日は朝から風が強く雪も舞っていて温度計で見る以上に寒い朝でしたが、今日はいつもより少し早起きして出社です。

朝一番で荷物を積み込み倉敷市水島でのシロアリ被害のあった現場へ向います。

お昼前には来られる約束のシロアリ駆除の業者さん、其れまでにしておかないとならない作業を進めておきます。

写真は2階の倉庫の床がフワフワしているという事での床板の補修なのですが床を開けてビックリ!

2階の床の下地までシロアリの被害が広がっています。

とりあえず決められた予算内で出来る限りの処置を・・・と、写真の床を切り抜いた箇所から出来る範囲でのシロアリ駆除の薬剤を散布してもらいました。

その後1階の外周部や被害のあった木部への薬剤散布をしていただき、現段階で出来るだけの処置は完了しましたが・・・

今後の建物の維持を考えると一度は大規模な改修も必要のようにも思いますが、後は施主さんの今後の建物の使い道を考慮しての検討になりそうです。

その後、こちらの現場を後に会社に戻り岡山市南区での学習塾の計画のあるお客さんへの工事契約書の雛形を作成して夕方にはお客さんとの打合せに向います。

プラン、建物の概要、仕上、設備など確認した上で工事価格や工期、支払いの条件など再度、繰り返し全てを確認して契約書に反映させておく大切な打合せです。

去年の夏頃から計画してきたこちらの物件も明日正式に契約を締結すれば、いよいよ工事に向けてスタートです。

5月初旬の学習塾オープン目指して施主さんと共に精一杯の感動としあわせの工事物語になるべく努力しなくては・・・



2012年02月01日(Wed)▲ページの先頭へ
朝の出遅れは一生の遅れに・・・
今日は朝から雨がパラパラと降る寒いスタートになりました。

それでも午前中には雨が上がるという予報も出ていたので「しんちゃん」、「まっちゃん」は朝一より岡山市北区での外装リフォームの現場へ出動。

こちらも2人の大工さんの手により着実に工事が進んでいる模様。

私は先週末にご近所さんより依頼のあった増築計画の見積を作成しています。

6帖ほどの増築ではありますが、増築部分以外にもアレヨアレヨと工事計画が増えているのですが・・・

その中でも一番の難関は木製の玄関ドアのハンドルや錠の交換。

既存の建具に合わせた商品を選ぶのが結構手間がいるのです。

写真は建具のハンドルのカタログですがハンドルだけでももの凄い種類があり迷います。

姿、形はともかく、扉の厚み、バックセット、そして現在付いてるハンドルを取り付ける為の穴の大きさなど全てが一致しないとならないのです。

これらが一つでも違えば取替えの際に四苦八苦するのは目に見えています。

玄関ドアともなるとハンドル一つでも高価なものになるので是は一度、専門の建具屋さんと現地を確認した方が良さそうですね。

さて、明日は先日、現地調査を行った水島方面でシロアリ駆除を施工する現場へ出動です。

シロアリ駆除の業者さんが来る前に当社の方も痛んだ部分の修理を済ませておかなければ・・・

夕方には岡山市南区での増築にて学習塾を建てられるお客さんと請負契約前の最後の打合せと予定が詰まっています。

昔、朝の苦手な私に「朝の出遅れは一生の遅れにつながる」との事を当社の社長がよく口にしていました。

明日はその言葉を肝に命じて朝から素早く動かなくては・・・



2012年01月31日(Tue)▲ページの先頭へ
みんなが心をひとつに取組んだ家づくりの形
今日も朝から会社に篭りデスクワークに励んでおります。

来客も電話も少なく、急な仕事の依頼もなかったので久しぶりに一日デスクワークに取組めたので溜まっているデスクワークの中でも一番時間のかかる見積書の方が9割方出来上がりホッと一息ついている所です。

さて、残りは業者さんの修正見積を待ちながらひとつひとつ確認していかなくては・・・

年明けから、ずっと気にしながらも少しずつ進めてきた仕事だけに安堵感も一入です。

明日からは他の書類の作成や週末に控える完成見学会の準備を進めていかなくては・・・

現場の方は何かと一息ついたようで倉敷市の天城方面で工事していた和室の壁の塗替えもひと通り完了との事。

去年より同じお客さんから立て続けに3回の工事依頼のあった住宅リフォームの現場です。

こうして同じお客さんから何度も仕事の依頼をいただける事は当社の施工に何かしらの「感動としあわせ」を感じたからでしょう。

今回も精一杯、暮らす人と一緒に私たちもしあわせになれる工事になったと思います。

今後も何か御座いましたらお気軽にご連絡いただければと思います。

写真は今回、完成見学会を開催させていただく住宅の上棟の作業も終わった夕方に撮影した写真です。

まだ日中は汗が出るほどの陽気の中、懸命に作業した去年の10月に上棟した時を思い出します。

こちらの住宅も多くの家づくりに携わった関係者さんや職人さん、そして施主さんとの共同作業により竣工を迎えました。

関係した誰もが「良い家を」、「快適な家を」と心をひとつに進めてきた家づくり。

必ず是から先も住む人に家から始まる感動としあわせを感じさせてくれるものと確信しています。



2012年01月30日(Mon)▲ページの先頭へ
「ファースの家」知っていますか?
さて、今月も残す所あと2日となりました。

1月、2月、3月は月日の経つのが早いと言いますが、私にとっての今年の1月は兎に角長い一ヶ月になっています。

正月休みの事が数年前の様にも感じるここ最近です。

今日は岡山市北区にて屋根の瓦葺き替えが終わり、いよいよ外装の工事に入っていきます。

「まっちゃん」、「しんちゃん」が先ずは工事の準備から取りかかり今回も素敵なリフォームを目指し作業が進みます。

現場にて作業内容の打合せを済ませ2人に現場を任せ私はひとり会社に戻ります。

先週、見積を提出させていただいていた岡山市での某施設さんのトイレの改修工事もOKをいただき、先ずは資料集めからスタートです。

工事が終わってkら「後から、こうな筈ではなかった」と思うのはお互いの思い違いはお互い嫌ですからね。

入念な準備を整えてお互いのイメージを統一させなければなりません。

午後からはこちらも見積価格の調整を終わらせ提出していた私の住む家から2分ほどのお宅からご依頼いただいていた住宅の風呂、洗面、便所のリフォーム工事の工事決定の連絡がありました。

先ずは何より「ありがとうございます」とお伺いを立て、その便にてユニットバスや洗面、トイレの器具の色や仕様の確認をさせていただきました。

去年の暮れより、ずっと「2月には工事して欲しい」と言われていたので早速材料や商品の手配を進めます。

商品が入荷次第、工事を行える手筈を整えておきますので来月中旬以降の工事の際はどうぞ宜しくお願いしますね。

さて、倉敷市茶屋町でのファースの家〜長期優良住宅の完成見学会もこの週末と差し迫って参りました。

暮らす人が真に快適な生活を具現化できるファースの家。

あなたがこの先、家を建てる、建てないは別にして、住宅の性能はここまで進んでいるという事を知っていて損はない事は確かです。

興味のある方は下記の文字をクリックして当社ホームページの「イベント情報」からご確認下さい。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語

林建設有限会社



2012年01月28日(Sat)▲ページの先頭へ
樹木から木材へ、そして・・・
今日は当社は休日となっていますが、私は溜まっている事務仕事のため朝から会社に出勤です。

土曜日という事で電話や来客も少なく仕事がどんどん捗ります。

そんな時、住設メーカーのタカラさんの担当の方よりイベントのお誘いが・・・

こちらの担当の方、いつも良くしてくれ今回も「絶対来てくださいね」と言われていたのですが・・・

是は本当にありがたい事なのですが、ついつい自身の仕事を優先させてしまいお伺い出来なかった事を申し訳なく思います。

これに懲りることなく、次の機会には是非とも参上いたしますのでお声をかけてくださいね。

そんな中、少し前に内障子の取替えのため現地の調査にお伺いしたお客さんの所が工事確定となったという事ですが、商品のサンプルをもう少し詳しく見たいとの事で早速、カタログやサンプルの手配をしています。

来週中にはお届けできると思いますので今しばらくお待ちくださいね。

その後、会社の近所で増築工事の計画を立てているお宅へ提案図面をお届けに上がります。

6帖ほどの増築ですが、この際だからと納戸の棚やらサイクルポート、玄関の扉の修繕などなど工事がドンドン膨らんで行きます・・・

「思い立ったら直ぐに取りかかりたい」とのお客さんの声に早速、図面の修正と見積の手配を進めています。

なるほど、家の新築や増改築、リフォームは何かしらのキッカケがないと中々計画、実行できるものではありませんからね。

時にはこういった勢いも大切なのでしょう。

さて、今回も勢いのあるまま暮らす人の幸せにつながる家づくりのお手伝いを精一杯がんばらなくては。

写真は会社の加工場で当社の大工さんたちが加工、組立して塗装も終わり、お客さんの元へ届くのはまだか、まだかと待っている木製の格子です。

大きな一枚の板と木が職人の手により加工され実用的な「もの」へ姿を変えた瞬間です。

職人が精魂を込めてつくりあげた格子、お客さんの家でも大切される事をついつい祈らずにはいられませんね。



2012年01月27日(Fri)▲ページの先頭へ
子供の小さな成長を見逃すことなく
今朝も随分と冷え込んだ倉敷市ですが今日も当社は元気に「家づくり」に取組んでいます。

会社の加工場では「まっちゃん」と「しんちゃん」が倉敷の某ゼネコンさんより依頼のあった木製の格子に塗装したり、総社市でのリフォーム現場用の仮設風呂設置の準備などを進めてくれています。

今回もお客さんが暮らしながらの住宅リフォームという事で工事中の仮設の台所やお風呂は必須ですからね。

そんな中、私は今日もデスクワークに没頭・・・

遅くとも月末までには提出したいファースの家新築工事の見積書を作成中。

関係業者さんの見積書もひと通り揃ったのでどんどん入力していかなくては・・・

と、思うのですが先日見積書を提出していた倉敷市水島でのシロアリ被害のあった建物の工事が決定という事で早々に工事の段取りを・・・

当社とシロアリ駆除の業者さん以外にも塗装、内装の各業者さんの手配も合せて皆さんの一番よい日程を組むのですが・・・

これが皆が皆、都合のつく日となると意外と時間がかかりますが今回はスムーズに日程の確保ができたようで、来週後半には工事にお伺い致しますので今しばらくのご辛抱を・・・

写真は三女の「みーちゃん」と末っ子長男の「けいいち」です。

午後からお姉ちゃんたちの参観日という事で妻が2人を会社に預けていたようです。

数ヶ月前までは「なわとび」もぎこちなかった「みーちゃん」ですが、ここ数日で驚くほど上手に「なわとび」ができるようになっていました・・・

子供の成長に目が届かないのは親としても情けない限りではありますが・・・

目の届かない所でも、しっかりと成長してくれていた子供たちの姿を見れる事は嬉しい事ですね。

子供たちの成長する姿を明日の糧に日々後悔の残らない一日、一日を私も歩んでいかなければ・・・



2012年01月26日(Thu)▲ページの先頭へ
笑顔と幸せの感じられる空間
今日も昨日に引き続き寒い一日となりました。

朝から会社に篭り一日中パソコンの前に座りデスクワークに励み続けています。

次々と仕事が重なり追われながらの作業にしんどい時期ではありますが、今を乗り越えみなさんの家づくりのお役に立てるよう頑張らなくては・・・

そんな一日ですが午前中より早々のトラブル発生、家の母親がスーパーの駐車場で車同士の衝突に依る事故に・・・

お互い怪我はなくて一安心ですが、母親の車のサイドドアは無残にも10cmほどの穴が・・・

という事で車の修理も必要なので保険屋さんとのやり取りをしている内に思わぬ時間がかかってしまい思うほど作業が伸びないのは辛い所。

まぁ、後は保険屋さん同士話を進めてくれるようですが・・・・

そんな中、「しんちゃん」、「まっちゃん」はいよいよ竣工を迎えた倉敷市茶屋町でのファースの家へ最後の調整と家の周りに化粧土を敷きに現場でがんばってくれている様です。

写真は同現場のリビングから階段へ向けてのワンショット、大きなテレビボードは収納力も抜群で私も羨ましい限りです。

室内もナラの天然木のフローリングと扉のダークブラウンが高級感を出してくれています。

そしてファースの家ならではの外の寒さを感じさせない独特の快適空間。

この空間から始まる住む人の新しい生活が笑顔の絶えない幸せなものである事と期待しています。

それが今回の家づくりに携わった多くの職人さんや関係者さん、そして私たち林建設の大きな幸福でもある様に感じます。

こちらのお宅では2月4日・5日に施主さんのご厚意にてオープンハウスを開催します。

近日中には当社HPでも告知いたしますので興味がある方は是非お越しくださいませ。





2012年01月25日(Wed)▲ページの先頭へ
何事も一歩づつ確実に歩む力を・・・
今日はここ倉敷でもお昼すぎ頃に雪がチラチラと舞う寒い一日になりました。

そんな今朝もいつもお世話になっている倉敷市連島のLIXIL代理店、水島アルミさんよりご依頼いただいた白蟻被害にあった倉敷水島での建物の調査に向います。

もちろん、私は大工が専門であって白蟻の知識は現場や本などで知る程度という事で白蟻駆除の専門業者の方に同行いただき現地を確認。

こちらの建物は木造ですが、何度か室内は手を入れているようですが外装などは相当古い建物。

今回の一番の目的の白蟻の被害も相当なもので2階を支える柱、数本が白蟻にやられてしまっています。

目視で確認できる範囲では柱の入替なども考えなくてはならないようですが、これには天井裏の躯体の骨組みを確認する必要があるよう・・・

今回は白蟻の駆除剤の散布と一部、2階の床のタワミのある部分を剥して補強する程度が工事の内容になりそうです。

工事が決れば2階の床を剥した時に床を支える骨組みの仕様が分かりそうなので、根本的な処置はそれからでも遅くはないようです。

自分が言うのも何ですが、こういったケースでパニックになってしまい業者の言いなりになるのは危険ですね。

焦った時こそ深呼吸して落ち着いて一つ一つの分析、判断を行わなくてはならないのでしょう。

午後からは会社に戻り建材メーカーさんとの打合せを一件こなしデスクワークに取組んでいますが・・・

以前提出していた岡山市の某施設さんの食堂の床の改修工事がいよいよスタートとの事で、先ずは工事の日程調整からと、こちらも段取りに追われています。

今週は前半から現場の調査に出る事が多く疎かになっていますが、明日はとりあえず会社に居られる時間が多く取れそうなので気合を入れて一歩、一歩前に向かって業務に励まなければ・・・



2012年01月24日(Tue)▲ページの先頭へ
建物からの悩みを解決できる大工職人
今日は朝から急ぎの見積書の作成に励みます。

岡山市での外装工事計画の見積書を壁・軒・樋など数通に分けて提出していたものを一つに取りまとめます。

その後、とりまとめた見積書の提出と現地の様子を伺います。

現場の方では瓦屋さんが順調に工事を進めてくれているようで今週末には瓦工事も完工予定。

来週からは当社の工事に移っていく手筈を整えておかなくてはなりませんね。

その後、こちらもお待たせしている倉敷市からのお客さん宅の増築工事のプラン図を作成。

ご家族の中では随分、盛り上がっている増築計画ということの様で、そろそろ提出しなければ・・・

先ずは平面のプランだけは完成したので近々お届けいたしますので、もう暫くお待ちください。

午後からはこちらも岡山市での某施設さんでのトイレの改修現場へ電気・水道・タイル・サッシなど各専門の業者さんたちと一緒に調査に向います。

ずっと使っていなかった屋外からのトイレを180度、向きを変えて室内から使用できるトイレに改修するのが目的です。

鉄骨造という事で木造とは勝手が違うため、各業者さんの専門的な視点での調査は欠かせません。

特に大きな問題もなく工事は出来そうなので取り急ぎ見積書の作成に移らなくては・・・

少し慌しい一日でしたが、何とか全ての予定をクリアできた事に充実感を覚えます。

明日も朝からいつもお世話になっている方より水島方面で白蟻の被害にあった建物の現地調査へ向う予定。

少しでも多くの人の「家」や「建物」からの悩みを解決につながればと、明日も今日以上にがんばらなくては・・・



2012年01月23日(Mon)▲ページの先頭へ
苦しい時期を乗り越えるからこそ幸せはやってくる
週明けの月曜日という事で朝から予定も満載のスタートとなりました。

朝一番、先週ご依頼をいただいた岡山市の某施設さんへトイレの建具の修理に向います。

以前と同じ金物も見つかり取替えもスムーズに進み無事に建具の修理も完了です。

トイレの扉だけに早く修理ができて一安心、明日もこちらで作業棟にトイレの増設計画の現地調査を行いますのでその節もどうぞ宜しくお願いします。

午後からも岡山市で計画が中断していた学習塾の新規オープンに向けての増築見積書の提出に向います。

金額の調整もあと一息、プラン的にはOKをいただいているので建物・設備機器などの仕様変更を行います。

こちらは3月末には学習塾のオープン予定という事で急いで見積修正をして次のステップに進まなくてはなりませんね。

慣れない資金面のやり繰り、建物の計画と苦しい時だとは思いますが、一緒にもうひとがんばりしましょう。

その後、倉敷市まで戻りご近所さんから依頼のあった浴室、洗面、トイレなどのリフォーム計画の見積書をお届けに上がります。

こちらも2月の工事をご希望との事で金額の調整が済み次第、材料の手配に移らなくては・・・

そんな中、当社の加工場では先日より行われている加工がいよいよ組立の段階に入ります。

加工された木材を丁寧に組合せ暮らす人の喜ぶ顔がみれるようにと「まっちゃん」が丁寧な施工を続けてくれています。

こちらも明後日の現場取付に無事に間に合うようで取り合えずひと安心ですね。



2012年01月21日(Sat)▲ページの先頭へ
失敗から学んだ事を最大限に生かす
シトシトと一昨日からの雨が降ったり止んだりとすっきりしない空模様の倉敷の朝です。

昨夜、持ち越してしまった見積書の作成に朝一で取組みお昼前には無事に見積書も送れましたがいかがでしょうかね?

毎回の事ながらこの瞬間は上手く工事の決定になればと願うばかりです。

その後、倉敷市で去年竣工クしたファースの家へエアコンの室外機から水が漏れるといった依頼を受けていた現場へエアコン屋さんと電気屋さんとで処置に向います。

今まではエアコンと言えば冷房で使う事が殆どだったのですが、こちらのお宅もエアコン一台での全館暖房のシステムを取り入れているのですが・・・

エアコンで室内を暖房すると室外機が冷えてしまい室外機に霜が付いてしまうよう。

こうなると暖房の効きが悪くなる為、一定時間置きに室外機を暖める霜取り運転を自動でするのですが、溶けた霜が水となり室外機の底に溜まるのですが・・・

勿論、溜まった水を排出してあげる様に排水のドレン管を通しているのですが・・・

普通は室外機から出る水はドレン管を通り30cmほど先の排水口へ流れでる仕組みなのですが、ここ数日の寒気の影響でドレンの中で水が凍ってしまい抜け場のない水が室外機から水が溢れ出る状態になっていました。

寒い地域の方から言わせれば単純なミスのように思うでしょうが、温暖地と呼ばれる岡山ではまだまだこういった所の知識は少ないのです。

取り合えず原因が分かったからには早速処置をという事で今回の工事に至った訳でありますが、今回は本当に良い勉強になりました。

こうした失敗の中で学んだ事は先の人生に渡り決して忘れることのない最良の勉強方法かも・・・

「失敗を恐れず何事にも挑戦すること」、其れは失敗の中にも決して自分にとってマイナスばかりではなく、大きなプラスになるべき事も隠されているからなのでしょう。

人から学ぶのでも、本から学ぶのでもなく、失敗に学ぶ。

その失敗を今後、最大限に生かす事が出来るような生き方が大切だと改めて感じます。



2012年01月20日(Fri)▲ページの先頭へ
大工さんがつくるウッドデッキ
今朝もどんよりとした空の下、朝からしんちゃんと一緒に玉島での壁のボード張替の現場へ向います。

今日は一日現場作業になると見越して、もう一件工事の依頼を頂いていた倉敷市でのマンションの床の修理は「まっちゃん」にお願いしておきます。

現場での作業では色々とありますが、やっぱり「ものをつくる」という事は私にとっては楽しい時間のようで作業も終わり気が付けば夕方です。

何故か心地良い疲れを体に感じながら夕方、会社に戻ります。

私にとってはこちらの会社でのデスクワークの方がしんどい様で今日は私のデスクに重なっている書類を見ずに帰りたいような・・・

まぁ、そういう訳にもいかずデスクの書類に目をやると殆どが見積の依頼のようで、その中でも急を要しそうな3物件の見積を作成してお送りしておきましたが・・・

流石に今日は疲れがMAXという事で後は明日に持ち越しとさせていただきます。

取り急ぎ明日の一番で見積を作成してお送りしますので今夜はどうか、ここまででお許しを・・・

さて、明日は総社市での住宅リフォーム工事の第2期分が竣工をむかえます。

すっかり変った2階のお部屋での新しい生活もいよいよスタートという事でおめでとうございます。

2〜3週間ほどの補助金の申請を経ての第3期工事の方もどうぞ宜しくお願い致します。

写真は昨年、倉敷市で竣工を向えたファースの家のウッドデッキの写真です。

近年では人工木などの規格商品もあり、雨や紫外線など対候性に優れた商品も多く販売されているようですが・・・

やっぱり人工の素材だけあり見た目などは工業製品っぽいや価格が高いのが欠点のような・・・

写真のデッキ材は「セランガンバツー」と呼ばれる公共事業でも多く実績のある木材です。

木色は茶褐色で硬く密度の高い材料で、見た目にもどっしりとした重厚感が感じられるので私のお気に入りの屋外用の木材でもあります。

もちろん木材保護の塗装も施してあるので、定期的な塗装のメンテナンスで長く使える材料でもあるようです。



2012年01月19日(Thu)▲ページの先頭へ
天然の木材を四角く加工
今朝は久しぶりにパラパラと雨の降る一日のスタートとなりました。

今日は朝一番で社長と一緒に倉敷市玉島でファースの家を計画されている敷地へ建物の位置出しに向います。

今回は当社の施工してきたファースの家の中でも一番のボリュームがある建物という事ですが、今まで図面だけで見ていた建物も今回、現地を見させていただいたおかげで随分イメージできます。

近隣や現場までの道路の巾なども確認できた事は大きな収穫でもありますからね。

しかし今朝の位置だしの時間だけは雨も止んでくれお天道様の気まぐれか?日頃の行いの良さなのか?雨に濡れることなく作業できた事に何より感謝ですね。

午後からは本格的に雨も降り始めましたが、私も無事に会社に戻り明日の工事の段取りや修正依頼のあった見積書などの作成などのデスクワークに励みます。

そんな中、当社の大工さん「しんちゃん」、「まっちゃん」は加工場で某ゼネコンさんより依頼のあったデッキ材の加工に励んでくれています。

普段、建築で見かける木材は殆どが真っ直ぐに、四角い形に加工されている筈。

しかし、天然の木はどれも丸くてゆがみのあるものが普通ですね。

写真右側の「まっちゃん」が行っている加工は、そんな木材の直角を出すプレーナー加工。

当社では殆どの材料を製材店である程度四角に加工された木材を仕入れている訳です。

しかし、生き物でもある木材は乾燥具合や保管の状況により「そり」や「ねじれ」があるのが普通です。

その状態のまま加工してしまうと、せっかく加工した木材が「ねじれ」たり「よれ」たりしてしまいますので、其れを防ぐためにもこのプレーナー加工は木材加工の基礎とも呼べる重要な加工なのです。



2012年01月18日(Wed)▲ページの先頭へ
みんなが「わくわく」できる家づくり
昨日で総社市での住宅リフォームの現場での大工工事もひと段落したという事で、現場の方は内装屋さんにタッチして、「まっちゃん」、「しんちゃん」は倉敷市茶屋町でのファースの家新築現場へ向っています。

今回はリビングに面した部分に大きなタイル貼りのテラスを設ける計画になっており、そちらの下地コンクリートの打設に向います。

こちらのテラス、リビングに面する事で屋外のリビングとしても活用できるのですが、実はその一角に設ける家事室から出入できる洗濯物干し場が大きな鍵です。

真冬でも家中の温度が22〜25℃に保つファースの家では余りの温かさに冷蔵庫に入りきらない野菜などの持ちが余り良くない事が・・・

しかし今回はこちらの物干し場を上手に利用すれば野菜のストックも可能になり、こういった点も解消するのではとワクワクしています。

さて、来月早々の完成見学会を控え徐々に竣工に向け附帯の工事も進んでいるようですね。

そんな中、久しぶりに今日のスケジュールが空白だった私ですが、この機会を利用してデスクワークを一気に追い込もうと意気込んでいましたが・・・

岡山市北区での某施設さんよりトイレのドアが外れたから直して欲しいとの依頼を受けて現場へ急行。

こちらの建具は中折れ式の片開き戸という事で扉を吊り下げる特殊な金物が使用してあるのですが、その金物が老朽化により破損。

早速新しい物を手配しますので不自由をおかけしますが、今週中には金物を取り寄せますので今しばらくお待ちくださいね。

他にも今日は会社への来客が非常に多く思うほどデスクワークが捗りません、そろそろ気合を入れて夜な夜なデスクワークを進めなければ・・・



2012年01月17日(Tue)▲ページの先頭へ
人の想いを確実に聞き取る事は・・・
今朝は以前より計画していた岡山市北区での住宅の外装リフォームが始まった様です。

今回の工事の内容は屋根の瓦の葺き替えや外壁・軒・雨樋などの改修工事という事で工事のボリュームも盛りだくさん。

瓦の工事はお客さんの知り合いの業者さんが施工してくれるという事で、私も左官さん、板金屋さんなどと一緒に納まりの打合せに出かけます。

瓦の種類や形が変れば軒先などの納まりも十分に打合せしておかなければ雨樋などが綺麗に納まらないケースも考えられますからね。

今日は初日という事で瓦職人さんが大勢で既存の屋根瓦を降ろします。

写真の瓦ですが瓦と瓦の隙間などに水が入ってしまっていたようで屋根板の補強が必要との事ですが、こちらは瓦屋さんが直ぐに施工を行なってくれるという事で一安心。

こちらの工事は約2週間の予定という事で瓦の施工が終われば、いよいよ当社の出番。

早速、外壁や軒の工事に向けて材料の段取りをしておかなければ・・・

昨日、年末から年始にかけて提出していた住宅リフォーム計画のあるお客さん数件から工事内容の変更や工事の増減などの依頼があり見積書の内容変更に追われます。

人と人との会話の中でお聞きしたご希望と当社からの提案を紙にまとめる訳ですから、当社の提案と暮らす人の思い描く生活にズレが生じる場合は時にあります。

簡単な様ですが人の想いを的確に読み取り紙面に反映させる事はとても難しい事です。

こうした場合は何度も顔を合せ要望を聞き打合せのやり取りの中でお客さんの希望をきちんと理解する事は非常に大切です。

一生の内にそうそう住宅リフォームを何度もする事がないだけに一回の工事に暮らす人もですがつくる側の私たちも後悔を残したくはありませんからね。

言葉巧みにお客さんを説得するのではなく、綺麗な言葉でなくとも口下手でも良いので何よりお客さんに納得をしていただける打合せであるべきだと改めて感じます。



2012年01月16日(Mon)▲ページの先頭へ
現地を確認する事の大切さを・・・
今朝も寒い朝を向えましたが、更にどんよりとした雲が広がり気持ち的にも寒い一日となりました。

昨日の日曜日は午後から倉敷市でのマンションへ木製建具の取替え計画を受けて現地調査へ向います。

こちらのお宅では和室の窓に付いている障子をガラス戸に変更する内容です。

こうした場合の建具の入替で最も注意すべき点は建具のサイズと並び鴨居、敷居に施されている溝のサイズ。

障子紙の建具の場合は一般的には3-7と呼ばれる溝巾が21o、溝と溝の間が10oの加工が一般的です。

しかし、今回のお宅では何故か4-7と呼ばれる溝巾が21oで溝と溝の間が12oの加工がされている敷居、鴨居でした。

こちらは普通に部屋と部屋の間境の建具に用いるのですが、今回の場合は3-7と呼ばれるものだったので気がつかず制作を始めてしまうと・・・

こうした不測のケースもあるので現地を調査は大切です。

そんな今朝も寒い朝を向えましたが、更にどんよりとした雲が広がり気持ち的にも寒い一日となりました。

当社の事務所はFAS工法を採用しているので会社の中はポカポカと暖かいのは本当にありがたい事で、デスクワークも順調に進みます。

夕方には岡山市の某施設さんでの食堂の床の改修工事計画の現地調査を内装屋さんと一緒に向います。

現在は木質フローリングを採用されているのですが、使う人数も頻度も多いためフローリングの表面の至る部分が損傷しています。

木質フローリングは見た目や足ざわりは良いのですが、こういった場所では食べこぼしか水拭き忘れなどの跡がシミとなって表れ、更に張替のコストが比較的高いのは欠点。

次の計画ではこういった部分を補うためにも掃除のやり易さや比較的、張替のコストも抑えれる塩ビシートの商品が望ましいようです。

写真は加工場で大工職「しんちゃん」が総社市での住宅リフォーム現場の窓の木枠を製作中。

最近では機械での加工が多いのですが、機械で対応しきれない特殊な加工の場合はやっぱり手加工になってしまいます。

こんな彼らが懸命に行っているこちらの現場も明日で木工事も一区切り付きそうですね。



2012年01月14日(Sat)▲ページの先頭へ
魔女っ子「ふ〜ちゃん」
今日は土曜日という事で総社市で工事中の住宅リフォーム現場でお施主さんとの定例打合せ。

2階の造作工事も殆ど終わり、壁紙の色決めや照明器具の確認などを順番に確認していき次の一階部分の工程の打合せなどをしておきます。

この2階の工事が終われば一旦工事を切りやめ、介護保険の補助金の手続きを始めます。

一階部分はLDKに洗面・浴室などお年寄りも使う部分が多いのでこういったサービスを受けると同時に使いやすい空間に仕上がるよう計画しなくては・・・

この空いた期間を使って工事期間中の仮設の台所や浴室などの手配も進めておかなくてはなりませんね。

その後、会社に戻り倉敷市玉島で計画されているファースの家新築の見積書の作成に励みます。

そんな中、今日は土曜日という事で事務仕事に来た妻が普段は学校に通う娘たちを連れてきたのでワイワイと賑やかな事・・・

会社の外でなにやら3人姉妹と末っ子の男の子とでバタバタと騒いでいる様子。

写真はそんな外の子供たちに目をやったその時に撮れた長女「ふ〜ちゃん」の決定的な瞬間です。

ホウキを跨ぎ軽トラックの荷台から空を飛ぼうとする彼女も実は小学四年生・・・

この後、彼女がどうなったのかは皆さんの想像にお任せしますが・・・

しかし是は彼女なりの冗談か、遊びなのかは不確かですが本気なら親として彼女の未来が心配でなりません。

まぁ小さな頃から天然か?と疑う所は各所に見受けられましたが・・・

今はバレーボールと漫画ワンピース、シール集めなどに夢中。

さらに食事の時には他人が食べているものが食べたくなるようで、テーブルから少し目を離した隙につまみ喰いする技は名人芸。

そんな彼女ですが、何より家族が大切と思ってくれる所は本当に愛しく感じます。

親バカと言われそうですが、やっぱり彼女は私の自慢の娘です。



2012年01月13日(Fri)▲ページの先頭へ
丁寧な施工には時間が必要
今朝は朝一番の現地調査まで時間に余裕があったので久しぶりに三女を幼稚園に連れていきました。

自宅から車で5分ほど走った所にある幼稚園ですが、その昔は自分も通った幼稚園でもあり佇まいも当時と比べて大きく変ることなく幼稚園の頃の懐かしい思い出も蘇ります。

そんな当時を振り返ってみると自分は本当にプールが嫌いだった子供という記憶が一番に思い出されます。

当時、幼稚園でも空気を入れて膨らませる簡易のプールに入る時間があり、その時間が嫌で嫌で堪らなかったのです。

当時はプールに入らなかった事で幼稚園の先生を困らせたりしたような・・・

この頃からのプール嫌いは小学・中学と続き毎年、夏がくるのが憂鬱だったような気がします。

現在でも「夏と冬どちらが好き?」と聞かれると迷う事無く「冬」と答えていますが・・・

長女、二女は幼稚園の年少の頃から近所のスイミングスクールに通っていたのでプールが嫌いという事はありませんが、三女は私に似たのかスイミングスクールに通う事を未だに拒否します。

そんな姿の三女が1人で校門から教室に走って行く後姿を見ていると、どうにも自分と被ってしまい彼女の先を心配してしまいます。

そんな感じで始まった一日でしたが、デスクワークの業務の方は順調に進んでいます。

岡山市南区で去年計画していて諸事情で止っていた増築工事計画も動き出す連絡もあり早速、再見積をしなくては・・・

こちらも岡山市北区で計画が中断していた住宅の外装の改修工事もいよいよ今月末からスタートする様です。

他にも年末ご依頼いただいた岡山市でのマンションの改装工事計画の修正見積書を提出しましたが、こちらもご希望に沿う工事内容とコストになっていれば良いのですが・・・

更に倉敷市でのマンションの床の修理依頼など今日はいつも以上に仕事の依頼が入ってきて「家づくり」を職業にする私たちにとっては本当にありがたい事です。

さて慌てることなく先ずは一つ一つ的確に工事の計画を進めていかなければならないようですね。

写真は総社市での住宅リフォーム現場で「まっちゃん」が壁の下地を作りなおしている所です。

古い建物でありがちな建物の水平、垂直の狂い、折角リフォームするからこそ、決してそのままという訳にはいきません。

リフォームでは躯体や下地の損傷具合と共に、この水平、垂直の狂いを何処まで直せるかが大きなポイントでもあるようです。

こちらの部屋も「まっちゃん」の手により床の水平、壁の垂直とミリ単位での調整を行いながら丁寧に施工されているようで一安心です。



2012年01月12日(Thu)▲ページの先頭へ
家族が伸び伸びと暮らせる家とは?
今朝は朝から昨年、竣工を向えた倉敷市でのファースの家へメンテナンスに出かけます。

ここ数件、当社の施工するファースの家でも消費電力削減の効果を期待してエアコン一台での暖房に取組んでいます。

そんなファースの家に搭載しているエアコンは寒冷地でも暖房効果が十分に期待できるエアコンなのですが、今回はエアコン室外機から流れでる水のドレンが凍ってしまい室外機の底から水がポタポタと垂れてしまっていました。

これは早速、対策を考えますので今しばらくお待ちくださいね。

このエアコンを24時間連続運転させるのですが、色々と説明はしていたものの竣工当時はお客さんは電気代が高いのでは?と気にしていたのですが・・・

しかし、ここ2ヶ月ほど生活して電気代が思った以上に安かった事には大いに喜ばれていました。

ついでに家の外溝のプランを考えて欲しいとのお話もいただきましたが、こちらも家に負けない素敵で使い勝手の良い外溝プランを計画しなくては・・・

人が家で暮らす限り延々と付いてくる電気代だからこそ月々のランニングコストを抑えて快適な暮らしを実現できるような取り組みが必要ですね。

今日は全国的に寒い朝を向えたようで、自宅のファースコントロールパネルの外気温は氷点下2℃。

それでも私の自宅もファースの家なので全館22℃とポカポカとして、薄手のシャツでも十分なのですが・・・

この時期は子供達が学校に登校する前に「今日、外は寒い〜?」と聞いてくるのが日課です。

冬なのだから寒いのはあたり前と思うでしょうがファースの家での暮らしが長くなると、こんな寒い日でもついつい薄手の格好で外に出てしまいそうになる事もしばしば・・・

しかし家の中は何処も暖かいので暖房を効かせた部屋などに篭る事がなく子供達も自由に家中を走り回れる所も良い所のようでもあるようです。



2012年01月11日(Wed)▲ページの先頭へ
新しい手帳に笑顔としあわせの記憶を・・・
今日は朝から現場調査を一件こなした後に会社に篭り延々とデスクワークに取組んでいます。

ご依頼いただいている工事計画の見積書の作成や工事が終わった後の後処理の書類の制作などの追われています。

現場に出る事が多くなると如何しても夕方からの作業になってしまうデスクワークなだけに、出来る時に出来る事をやって置かないと後、後になると何かとしんどいですからね。

そんな中、当社の大工さんたちは総社市での住宅リフォーム現場で造作工事を進めてくれている様で以前は畳だった部屋もフローリングが貼られ随分と見違えてきます。

今月末にはこちらの工事も竣工を向える手筈になっているので仕上げの業者さんたちへの日程調整をしておかなければ・・・

写真は私が常に携帯しているポケット手帳で左は今年用、右は去年の物です。

なんだかんだと言っても、記憶力に自信のない私には欠かせないアイテムのひとつです。

去年の手帳を見て見ると、1月はなるほど工事も少なく落ち着いていたようですが2月からはかなりタイトな間隔で予定が入っていたようです。

毎年の事ながら今年も2月、3月は相当慌しい毎日を送らなければならないようで、今からの下準備をキチンと積み重ねておかなければなりませんね。

さて今年もこの手帳にたくさんの人の笑顔としあわせにつながる家づくり物語の記憶が残せたら・・・

それは私の笑顔としあわせの記憶にもなるようです。



2012年01月10日(Tue)▲ページの先頭へ
騒がしい朝のリビングが新鮮に・・・
冬休みが明け、今日からうちの子供たちもいよいよ学校に出かけます。

学校の用意の不十分だった子供たちの「アレがない」、「コレがない」と慌てて探す声に昨日までとは打って変わっての賑やかな朝のリビングを背に子供たちより一足先に出社です。

何でもないような朝の我が家の風景も今日は何だか新鮮に感じます。

そんな中、年末から工事をしていた玉島の現場へ追加工事の確認のため向います。

今回は電気屋さんの工事がメインですが一部、天井を剥す必要があるため私も天井の材料を持って待機です。

部屋の表面に配線が出ないよう壁の中、天井の裏などを電線を這わせアッいう間に追加の配線工事も完了。

その後、私用を一つ済ませ午後からは塗装屋さんと一緒に倉敷市内へ現場の調査に出かけます。

こちらのお宅は塗装のやり変えを検討しているのですが、今後の自宅のあり方を色々と悩まれているようで近い将来には増築も視野にいれている様子。

この辺りは今回の工事で無駄にならないよう施工範囲の提案をしっかりしてあげなければ、後で勿体ない事になっては悔しいですからね。

写真は本日、立ち寄った倉敷市茶屋町でのファースの家新築現場、内装の方では内装屋さんが、外装の方では土工さんが着々と施工を続けている模様。

来月、早々には施主さんのご厚意によりこちらのお宅をお借りして住宅完成見学会を開催する予定です。

岡山県では、まだまだ見かける事の少ない高性能住宅ファースの家、この寒い季節に心も体も温まる家の性能を是非感じてください。



2012年01月09日(Mon)▲ページの先頭へ
黄色の旗に猫のマークはファースの家
今日は成人の日という事で祭日になっていますが工事を待っていただいているお客さんもいますので当社は朝からフル稼働です。

「しんちゃん」、「まっちゃん」は先週に引き続き総社市での住宅リフォーム現場で大工工事を進めてくれています。

和室と洋間の二部屋を一部屋に改装するリフォームですが彼らの直向に作業する姿に予定より工事も早く済みそうな様でありがたい事です。

倉敷市の天城方面での住宅リフォーム現場では和室の壁の塗替えに左官さんが順調に作業を進めてくれている様子で今週中頃には工事も完了しそうです。

そんな中、私は朝からデスクに向かいご依頼いただいてる倉敷市玉島でのファースの家新築工事の見積制作に向けての準備を進めますが・・・

流石に祭日という事で協力業者さんの大半がお休みという事で詳細な打合せが出来ないため下準備を進めておく程度となりました。

その後、年末にご依頼いただいていた岡山市での玄関の照明器具の取替えに向います。

こちらのお宅は、おばあちゃんが1人暮らしのため玄関周りの防犯や電灯の付け忘れによる転倒防止などを視野に入れ、人感センサー付きの照明器具を選定。

小一時間程度の作業時間で取替えも終わり作動状況のチェックも済ませ工事完了、今までより安全で安心な玄関周りになってくれたと思います。

さて、正月休み明けの三連休も今日で終わりという事で、明日からは子供たちの学校も始まりますし、何処の会社さんも通常営業という事でしょう。

明日も朝から玉島市内や倉敷市内と現場へ向う予定で何かと慌しい一日になりそうですが、先ずは目の前の一棟、一件の家づくりに全力で取り組まなくては・・・

写真は当社の資材置き場に掲げている「ファースの家」の「のぼり旗」です。

昨年まで使っていたものが古くなり新しいものと取替えましたが、やっぱり綺麗なのぼりを掲げると新鮮に感じます。

平成元年より全国に先駆けて住宅の省エネ、エコの性能を追求してきたファースの家。

私自身も職業柄、色々な住宅に関わりますが、やはり「ファースの家」の性能の高さは本物です。

節電、エコ、蓄電など電力の大切などの意識が高まる今年は、去年以上に日本各地で「ファースの家」を取り扱う工務店さんが現場で掲げる、この「のぼり旗」がたくさん見かけれる一年になる事だと感じます。

ファースの家の詳しい説明は「ファースの家」左の文字をクリックしてください。





2012年01月07日(Sat)▲ページの先頭へ
住宅の部材選びは本当に重要
今日は土曜日ですが当社は朝からフル稼働。

今朝も総社市での住宅リフォーム現場にて「まっちゃん」、「しんちゃん」のお手伝いを行います。

大方、今日で解体工事も終わりそうなので週明けからの造作工事に向けての材料の手配を行っておきます。

解体後の骨組みを見ると所々に強度の弱そうな箇所もあり早速、梁の補強をしておきました。

これで週明けからの造作工事もスムーズに進んでくれるようで一安心。

午後からは会社に戻り、倉敷市のお客さんからご依頼いただいている住宅リフォーム工事の見積書を作成。

こちらは現在、木製の窓が付いてるお客さんからのご依頼で窓の改修ですが今回、騒音や寒さ対策からアルミサッシに取替えたいとのご依頼。

偏にアルミサッシと言えど最近、良く聞くのはペアガラスタイプの物が多いとは思いますが、実は同じペアガラスタイプのアルミサッシでも実は様々なタイプの商品があるのです。

アルミサッシに断熱性を持たせているものからガラスに日射を取り込まない工夫がされているもの、他にもガラスの空気層に依る断熱性能の違いなど本当に多くの種類があるのです。

そういった中からお客さんのお宅にベストの商品を提案する事が非常に大切なのですが、やっぱり良い物は価格も高く付くのが普通です。

又、住宅の部材ともなると本当に多くの種類があるようで素人の人には簡単には判断できないのが普通です。

そのため業者側がある程度、部材や商品を絞ってくれるのが普通ですが、選べる選択肢も見栄えやデザインが先行しすぎて肝心な住宅の性能の部分を選べる範囲が少ないような・・・

「安くて良いもの」と言われる商品も世の中にはあるようですが、やはり其れはあくまでも「売り言葉」なようで、価格の割には良いと思える程度なようです。

服や食品のように失敗したからと簡単に買い換えることのできない「家の部材」だからこそ、十分な検討が必要になるように思います。

売らんがための提案ではなく暮らす人のしあわせを第一に考え、其れを的確に提案してあげる事はプロとして本当に大切なことでもあるのです。



2012年01月06日(Fri)▲ページの先頭へ
家族の姿に自分を映せる一年を・・・
当社もいよいよ今日から業務スタートという事で、正月休みで鈍りきった気持ちを引締め直し会社へ向います。

朝から社内ミーティングをした後に「まっちゃん」、「しんちゃん」と一緒に総社市での住宅リフォーム現場へ出動です。

今日からいよいよ2階の工事に着手するという事でお施主さんへの挨拶をすませ解体工事からスタートです。

そんな挨拶の時にお施主さんから「正月前に離れにトイレができて助かりました。」との喜びの言葉に新年早々から嬉しい気持ちになれた事に感謝、感謝。

こうした色々な人からの喜びの声に自分は支えられているのだと改めて感じます。

私も今年はもっと多くの人に「感謝の気持ちを素直に「言葉」にして言える一年にしなくては」と今年の目標を持つ事ができます。

私たちの発する言葉の何気ない一言は上手く使えば相手にとって幸せに感じることができるようで、反対に下手に使えば他人を傷つけ不幸にもします。

写真はこの正月休みに家族で愛媛県へ旅行へ行った時に松山城を散策中に撮影したものです。

妻や子供たちとは時々こうして旅行をする事はありましたが、私の両親と兄弟2人を加えての旅行は本当に十数年ぶりでした。

両親と下の弟とは仕事でも常に顔を合せる事が多いので、余りにも一緒にいる事があたり前に感じていた自分が少し恥ずかしいような・・・

両親が元気でいてくれる事、兄弟が助けてくれる事、妻が支えてくれる事、子供が素直で居てくれる事・・・

そんな環境で暮らせる自分は本当に幸せ者だと心底、感じれる時間でもあったようです。

ふと撮影した何気ない一枚の写真に両親だから、兄弟だから、妻や子供だから・・・

そんな誰よりも自分を支えてくれている家族に、先ずはたくさんの「ありがとう」を言える一年にしたいものです。



1 2 3 4 5    全144件


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年6月
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:166
昨日:169
累計:1,675,814